描画年中 描画

年中・ライオン

■活動時期:6月上旬
■ねらい:筆での丁寧な線描・コンテでの丁寧な彩色
■準備物:画用紙(しら茶)、墨、コンテ(茶+こげ茶、黄土色、緑)
■導入:写真を見せて(黒板に貼っておく)、「ライオンを描こう」
■定番のテーマです。年少時はパスの線描の後、担任が準備した絵の具での彩色、年中では茶系統の混色で描いていますが、ここでは墨、コンテです。しかも、画用紙の色を白でなく、しら茶を用いることで従来の作品とはかなり違った印象です。ライオンなど、描きやすいテーマを全く異なる材料用具で挑戦する意義は大きいです。
■なお、写真では画用紙の色が灰色っぽく見えますが、茶系の「しら茶」です。
■活動時間 線描:9分〜30分 彩色:11分〜25分

楽しいから好き!が合い言葉。子ども達も保護者も通いたくなる幼稚園を目指して。