■活動時期:10月中旬〜11月上旬
■ねらい:2色の絵具の使い分け
■画材:画用紙(ラベンダー)、絵具(黒+白)←太筆、絵具(黒)←細筆
■導入:ネズミのキャラクターの写真を見せて、髭や鼻に気付くように話をしたあと描き始める。
■2クラスある満三歳児クラスの一方がよく描ける子も多かったので別のクラスも1週間後に実践しました。リアルな写真ではなく、キャラクターのネズミを見せることで子ども達へのインパクトも大きかったようで、不思議な魅力の作品も多くあります。もちろん、まだ形を整えるよりも絵具で遊んでしまう子もいます。当園は2歳児(実際には10月以降満三歳になっている子もいますが、早生まれの子も多いです)は週2回、1時までの保育と、満三歳児(通常の保育時間&日数)クラスに分けています。2歳児の実践も参考にしながら、まだ形が捉えきれない子へのアプローチも必要でしょう。
■家庭用のデジカメで照明も不十分なので正確な色が出せません。画用紙の色がラベンダーになっていますが、どちらかと言えば灰色系と捉えて下さい。
■活動時間:3分〜15分

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。