年長 描画

年長・桜の木(個人持ち絵の具のみ)

■活動時期:5月下旬
■画材:個人持ち絵の具のみ
■ねらい:個人持ち絵の具の水の調整
■導入:園庭の桜を見て、枝振りを観察して話し合ったり、実際に木肌に触れたり登ったりした後、保育室でも再度枝振りについて話し、写真も準備してから描く。
■北海道苫小牧市ひかり幼稚園の実践です。
以前から、年長になると、単体の材料で描き切るのを、幼稚園の最終目標にしたいと考えていました。
テーマ設定によれば、年長のこの時期でも可能なことを教えてもらえた実践です。もちろん、その際に大切な水の調整は不可欠な経験値で、この点も充分に伝わっています。薄く溶いた絵の具での色合いが見事だし、線描をしてからの彩色では不可能な表現も随所に見られます。
■活動時間 指導案に書かれていません。

20140501sakura0120140501sakura0220140501sakura0320140501sakura0420140501sakura0520140501sakura0620140501sakura0720140501sakura0820140501sakura0920140501sakura1020140501sakura1120140501sakura1220140501sakura1320140501sakura1420140501sakura1520140501sakura1620140501sakura1720140501sakura1820140501sakura1920140501sakura2020140501sakura2120140501sakura22

楽しいから好き!が合い言葉。子ども達も保護者も通いたくなる幼稚園を目指して。