■活動時期:10月上旬
■ねらい:個人持ち絵の具での混色
■材料用具:画用紙(白)、パス(黄土)、個人持ち絵の具(白+赤、黄)、設定絵の具(緑+黄緑、藍)、スポイト
■導入:スイレンの写真を見ながら特徴について話した後、描く。
■東京都秋津こども園の実践です。
 2日間の実践で、2日目の彩色前に、パレットを使って混色する方法を指導されました。スポイトを使っての水量調整も大切なポイントです。
 個人持ち絵の具は幼児には決して簡単ではありません。でも、混色は喜びます。なので、初期の段階では、混色した色を沢山塗れるテーマが良いでしょう。
■活動時間: 線描:3分〜14分 彩色:14分〜35分

楽しいから好き!が合い言葉。子ども達も保護者も通いたくなる幼稚園を目指して