■活動時期:11月上旬
■ねらい:個人持ち絵の具での丁寧な彩色
■材料用具:画用紙(ゆき)、個人持ち絵の具(赤、青、黄)、設定絵の具(薄青、薄青緑)
■導入:遊覧船の写真を見て特徴について話す。写真は黒板に貼っておく。
■2クラスの実践です。絵の具の混色はしないで、水量の調整と丁寧な彩色を目的にしています。同じ絵の具でも水量によって色合いが変わることも自然に経験できます。
 なお、年長児でも船と波を描くと、波頭の上に乗っかるような絵になってしまうので、「海は先生が溶いた絵の具を使ってね」と投げかけます。
■活動時間: 線描:10分〜25分 彩色:15分〜45分

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。