■活動時期:10月下旬
■ねらい:個人持ち絵の具の混色
■材料用具:画用紙(ゆき)、パス(灰色)、個人持ち絵の具(赤+青、黄)、設定絵の具(緑+茶、黄緑+茶)
■導入:パンジーの写真を見て、特徴について話す。写真は黒板に貼っておく。
■個人持ち絵の具での混色を目的にした実践です。個人持ち絵の具の扱いは幼児達にとって決して容易ではないものの、色に対する感覚は育つようです。形そのものは比較的単純ですが、花壇などにも沢山のパンジーが植えられています。画面いっぱいにギッシリ描く経験は年長へと繋がります。
■設定絵の具(教師が準備)の緑系を2色にすることで表現に幅が出ています。
満三歳児でも形そのものは認識して描けるシンプルなテーマでも、目的が異なると年中のこの時期に適した実践になります。
■活動時間: 線描:10分〜25分 彩色:15分〜40分

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。