■活動時期:10月下旬
■ねらい:個人持ち絵の具の使い方
■材料用具:画用紙(しら茶)、パス(黒)、個人持ち絵の具(白、緑)設定絵の具(ペールオレンジ+桃)
■導入:乳牛の写真を見て特徴について話し合う。写真は黒板に貼っておく。
■動物のテーマは決して簡単ではありません。このテーマは個人持ち絵の具を使う際の、筆洗、水量調整など子ども達にはハードルが高い技術をできるだけ容易に経験できると想定してだと考えられます。白色に対しての画用紙の色、線描の流れで同じパスで乳牛の模様を描いたり、乳牛の特徴のひとつの乳房の色は担任が、牧草は個人持ち絵の具でとの配慮のため、長時間、丁寧に塗っている子も多く見られます。年長に繋がる大切なポイントです。
■活動時間: 線描:10分〜40分 彩色:15分〜55分

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。