■活動時期:10月下旬
■ねらい:バスの線描、絵の具の彩色
■材料用具:画用紙(ミルク)、パス(こげ茶)、絵の具(緑+黒、赤+緑+黒)
■導入:畑に実ってきるイチゴの写真を見てから描く。
■年少1学期に絵の具だけでイチゴに挑戦するもブツブツ(本当はあれが果実らしいです)を白にしても黒にしても、絵の具を同時に出すと色が混ざってしまうし、かと言って乾くのを待ってブツブツの色(白か黒か?)を後から出しては絵の具だけの活動とは言えません。
 ところがこの実践は上記の問題もクリアしつつ、パスで線描後、彩色する2段階の初歩的な実践としても、あまり描き込みが必要のないテーマなので絵の具で丁寧に彩色するという点で優れているでしょう。ミニトマトの線描+彩色とも見られます。
■活動時間 15分〜33分

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。