■活動時期:11月上旬
■ねらい:墨とコンテの経験
■材料用具:画用紙(ミルク)、墨、コンテ(赤、黄)
■導入:リンゴの写真を見せて描く。墨では色を塗らないように伝える。
■東京都東村山市秋津こども園の実践です。
 ねらいにあるように材料用具の経験が中心の実践です。コンテはパスのように使うのではなく、横に寝かせて塗らないと線が残ってしまいます。テーマが簡単でも、初めての墨やコンテを集中して活動していたそうです。実際、この年齢で彩色(コンテ)に10分以上かけて塗り込んでいる子もいたそうです。赤と黄色の混色にもきっと興味を覚えたのでしょう。
 線からはみ出さないように塗る経験は大切で、そのねらいも子ども達にほぼ伝わっているでしょう。
 なお、アドバイスとして緑色のコンテも使うことを提案しました。緑色をリンゴに塗っても良いし、葉に使う子もいるかもしれないからです。
■活動時間 線描:1分〜3分 彩色:3分〜11分

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。