お時間があれば

園長のこぼれ話

 つぶやき(2021.9.23)
■かなりの時間、つぶやきの入力に時間を費やしていました。ほぼ半分終わったでしょう、今週末には終われそうです。今回、最近にないほどイラストを多く寄せてもらったので、イラストが入りやすいように、入力と同時に構成もしています。ただ、つぶやきの投稿数自体は減少気味なのが寂しくて…、
■ことば繋がりの話。
 昨日の放課後、年長の預かり保育の子ども達6名で来月の教材の勉強会。もじの教材は日本語特有の助詞「て、に、を、は」を使った文作りです。有名な物語の絵カードと文字カードで「○○は○○を」を子ども達が選んで述部は口答。「は」「へ」「を」の機能は分かっている子が殆どなのに、物語は殆ど知らないのです。桃太郎、浦島太郎、ピーターパン、赤ずきんちゃんの話です。この6名の子達が知らないだけではなく、年々このような有名な童話を知らない子が増えています。千里敬愛幼稚園だけではなく、この教材を使ってもらっている園(制作は私)の子ども達にも同様の傾向が。先週末の研修会のある園は、今年はステイホームで絵本に接する機会が多かったのか、例年よりは知っている子が増えたとのこと。鬼滅の刃もワンピースも私は知りません。だから名作童話を知らないのも無理からぬことだと思いつつ、なんでもかんでも「思います」で文章を終わらせるのに抵抗がある昔人間には、一抹の寂しさを覚えます。園の図書室にはこのような名作も多数ありますが、子ども自身が選ばないなら、公立の図書館で借りられてはどうでしょうか?秋の夜長に。

 出来ました!(2021.9.22)
■昨夜、就寝前に窓を開けると、あたかも顔を出すタイミングを月の方で待っていてくれたかのように、曇り空なのに、そこだけ空いた夜空に宵待ち月。星もいくつか輝いていました。月に願掛けはしなかったけど、晴れました!予報は完全に外れてくれました。月のお陰?
■満三歳児達の園庭でサーキット走。競争なんて感覚はないですね。そこが可愛い。ギャラリーも園児数の割に多かったです。何せゲリラ参観だから、通知をもっと早くしていたら、もっと多く来られてたでしょう。終礼時、満三歳の担任達からミニミニ運動会の種目についての相談がありました。担任達はサーキット走を外して2種目を行ないと提案しましたが、当初予定の運動会ではサーキット走が唯一の出番。今日、全員がご覧になられたのなら良いですが、そうではないです。これは落とせないと粘りました。粘った別の理由は、ミニミニ運動会用のプログラムのイラストがサーキット走を依頼済みだから?担任達は時間が長すぎるのを懸念していました。サーキット走の片付のお手伝いは是非お願います。
■くっくくらぶの運動会は一足早く今日終わったようです。メダルももらっていました。お兄ちゃん、お姉ちゃんがいたら、きっと羨ましがっているでしょう。みんなも貰えるよ。
■ジムへ。マシンを使う前に体重計。な、なんと、実年齢より6歳若く出ました!前回は日曜日で、そのときは5歳。スタッフが記録を調べてくれると、体脂肪率が2%下がり、筋肉量も正常値より若干低いものの日曜日より増えているとか。確かに月曜日には久し振りのテニス。その効果かな?それしか考えられません。

 腕を上げている(2021.9.21)
■園庭で年長が「くぐりっち」、年中が「台風の目」を行なっていました。カラッとした天候で日陰には爽やかな風も吹いていても、直射日光は真夏並み。でも、子ども達は広い園庭の方が開放感もあるので楽しそうに競技に取り組んでいました。両競技とも、とても上手になっていました。年長のくぐりっちは家で兄弟とするとか、お母さんの下をくぐって練習するとかのつぶやき通り、とてもスピードアップしていました。2番目の子が先頭の子を潜り始めると、3番目の子も姿勢を低くして潜る体勢に。逆に可愛いハプニングがなくてつまらないなんて言うと子ども達に叱られそう。年中も回転方向も間違わずに、とてもスムーズでしたね。コロナでなかったら、保護者の方にもしていただきたいのですが。おっと、くぐりっちは無理無理。
■遅ればせながら、今日からつぶやき集「生きている心」の入力を開始しました。今夜もそちらに専念しようと思っていると、夕方2園から先日の研修会でお願いした作品が届いたので、そちらの加工を優先しました。どの園も、そろそろ描画展の作品に取り組まれます。参考にしていただければと優先。
■満三歳児のサーキット走を園庭でご覧いただくように準備しているのに、明日の天候はかなり気ままなよう。どうか予報が外れますように。

 彼岸花(2021.9.20)
■とてもユニークな花です。それまでは葉もなく目立たないのに、お彼岸が近くと急に艶やかな花を咲かせます。多少の気候変動があっても、体内時計を持っているかのように正確な開花です。ところが昨年か一昨年はかなり時期が狂っていました。異常気象にさすがの彼岸花も抗えなかったようです。

■こちらは芙蓉の花。蕾がまだまだあるので毎日楽しませてくれそうです。

■これらの写真撮影の前にブタ君達を柵から出してやりました。いつも最初に気付くのはピー君です。ルルは一歩遅れて小屋から出て来ます。餌を持っていないと分かると、最近は何故かにじ組の前あたりをウロウロ。その間に撮影。ピーは近寄って来ましたが、ルルの姿はありません。まさかと思いつつ、3階に上がると、奥のリビングから出て来ました。先週末は私が先に上がってパソコンに向かっていると、何やら音がするので扉を開けるとルルがいました。折角上がって来たからとパン切れを上げたのを学習したのでしょう。なかなかの知恵者です。
■担当のコーチが陽性だったので、久し振りのテニス。すっかり元気になられ、木曜日から復帰。レッスン毎に同じ話を水曜日までしないといけないのもお辛そう。まあ、おしゃべりの好きなコーチだから大丈夫でしょうが。
■800万ヒットまで早くもカウントダウンが始まりました。800万回をゲットされた方に、ささやかな記念品を準備しています。

 三連休(2021.9.19)
■昨夜は遅くにチェックインしたので気付かなかったですが、朝食会場は普段より多少席数を減らしているとは言え、家族連れで混雑していました。遠出をしない都民達かどうかは分かりません。昨年のGOTOキャンペーン以来の賑わいでした。「○○さんは休み?こんな日に」のスタッフの声。小さな子ども連れも多かったので食事時間も早くから混雑していたのでしょう。
■羽田空港にある4つの駐車場の3カ所は満車のサイン。でも中日だからか、空港内は混雑してなかったです。伊丹も。普通の日曜日でも土産袋を持った人達でごった返していたのに。
■ブタ君達の餌は連れて来た店からもらっています。人工的に小さくしたブタだから、もし栄養満点だったらマイクロブタではなくなるから食事管理は必須なのでしょう。先週発注した際、最近の体型が分かる写真が欲しいとのことだったので、コスモスを背にパチリ。ついでにトップページにも載せました。
■約1週間振りのジム。マシンを持ち上げようとしてもビクともしません。「これ私の重量?」とスタッフに尋ねてしまうほど。そうだと言われて、気を取り直して力を入れると上がったものの、キツかったです。言うほどの重量でもないですが。

 ほんの一時だけ(2021.9.18)
■台風特有の湿った空気が日が暮れるまで漂っていたものの、品川はほんの数十分間、強い雨が降った程度。まあ、一日中室内にいたので気付かない変化もあったでしょうが…。
■10時から5時過ぎまで、リモートでの研修会でした。会場に集まられたのは園長先生だけ。各園で実践された動画を見ながらほぼ一方的に喋りました。
■最後の2時間近くは描画。いつもは参加者がフロアーいっぱいに描画作品を並べますが、今日は園長先生方のみ。普段より時間がかかりました。リモート用のカメラはパソコンに繋がれ、パソコンから会場園のルーターへ長い有線。なので描画を撮影する際は、一人がカメラ、続いて一人がパソコン、最後の一人はコードを持ち上げて。全員園長先生です。リモートで参加された先生方、週明けには園長先生にお礼を言って下さい。
■数点、新作のデータをお願いしました、届き次第アップします。お楽しみに。
■台風の影響で明日飛行機が飛ぶかどうかの心配は無用のようです。それよりも先日伺った福岡の園を直撃したようで心配です。宮崎の園の雨風も相当だったようです。台風よりも少しだけ早い日程だったのが私には幸いしました。

 雨(2021.9.17)
■大阪は雨だったようですね。国分寺市は曇っていても、年長児達がグランドで運動会ができていました。そちらも拝見して園内を行ったり来たりしていました。千里敬愛幼稚園のような描画活動に取り組まれて(昨年の1学期はコロナ で殆ど活動ができなかったので)まだ1年とちょっと。子ども達の、そして先生方の経験値はまだ充分とは言えないまでも、確実に成果は見えてきています。今日の訪問は関東にある勉強会仲間の園への巡回指導の一環です。関東の園へは一年に一度しか伺えません。でも、この園は昨年度から本格的に保育内容の見直しを始められ、新園長先生はまだ20代の若さなので、しっかり定着するまでは、巡回指導の他にもちょくちょく伺っています。ひとつの活動を導入されるのではなく、全面的な見直しなので、時間がかかりますが、矛盾した保育活動を続けてつつ、一部だけの変更なら先生方自身の意識改革も中途半端になります。先生方には大変でしょうが、初めて伺ったときと比べて、園の雰囲気自体もかなり変わってきたのを実感しています。
子どものつぶやきからも運動会ごっこを楽しんでいるのが伝わります。クラス内での紅白対抗を今日の園でも行なってもらっていますが、体育の先生も、この形式の方が子ども達の競争心が育つとおっしゃっているようです。保育室の得点うさぎも子ども達には刺激になっているようです。「赤も白もええ勝負してんな」と客観視しているのも面白いです。
■来週は天気も回復しそうです。台風一過の秋空で運動会を満喫できそうです。

 年少デビュー(2021.9.16)
■一時、午前中だけ傘マークがついていたのに晴れました。そして、お待たせしました。年少のリレー!力強く走る子もいれば、迷走する子もと、、ギャラリーのお母さん達は、ヒヤヒヤドキッドキながらも、やっぱり「可愛い!」。
■正面玄関の駐輪場は久しぶりに混雑するほど、大勢のギャラリーでした。9月1日に登園した年少児達はビン倒しを行動で見ていただきましたが、残りの半分は今日が初日。ようやくだったので、この賑わいになったのでしょう。天気さえ良ければ、たっぷり機会を作りますので、またお越し下さい。
■最終便で羽田へ。空港まではいつもの通りお迎えに来ていただき、立川駅前のホテルにいます。明日は国分寺市の園に伺います。大阪は雨のようでも、台風の影響は夜まで大丈夫そうですが、心配です。

 自粛要請(2021.9.15)
■緊急非常事態宣言下での園の対応も様々です。今日伺った園は幼稚園型こども園で、0歳児からの保育園部門と幼稚園部門があり、幼稚園に通っている園児は原則自宅待機にされています。なので姉妹園の1園は各学年2クラスあって、9月中は1クラスに統合しても通常の人数に達していません。
■実は事前に園から研修内容のメールが届いた際、帰りはきっと遅くなると覚悟しました。8月に予定していた発表会の先生方による再演を今日したいとのことだったからです。いつもは降園時間帯に空き時間もあって研修会終了時点が5時前後。その時間から発表会を通してされるとなると1時間以上はかかります。
■ところが、1園が各学年合同保育だったのと、保育園部門の園児が殆どなので通園バスも運行なし。保育終了後、すぐに反省会と描画を拝見できたので、発表会の研修を終えてもいつもより早く園を出られました。
■私のように昼間仕事をしての移動者にとって現在の悩みは夕飯。昨夜も駅弁を車内で食べたものの、小倉駅に10時前に到着時はすでに小腹が空いています。コンビニという手もありますが、Mナルドの閉店ギリギリに間に合ったのが幸い。今夕、一度小倉駅に出て、夕食を済ませてから帰る手もあったものの、面倒くささが先に立ち、結局、残り少なくなっていた駅弁。新大阪駅到着は7時30分過ぎ。で、駅構内での食事は無理。まあ、家には食料のストックがあるからと、スイーツ販売店は素通りしました。
■帰宅後、すぐに動画編集。仮称・台風の目のスピードがかなりアップ。今日、伺った園はまだ運動会は始まっていません。保育室には得点表だけが真っ白のまま。でも先生方には焦りの色はありませんでした。もう10年以上も千里敬愛幼稚園のような運動会をされているのですから。
■明日も天気良好!年少のリレーデビュー、楽しみです。※あまり書くとギャラリーが増えすぎても…。

 雨…(2021.9.14)
■残念でした。でも明日は晴れそう!年長がリレーをするようです。
■運動会形式での「くぐりっち」の動画をアップ。ところが、ホームページにアップできるようにする変換作業がおかしい。何度繰り返しても静止画面だけ。バグが入ったようです。コンピュータの再起動だけではなく、アプリもダウンロードし直してもダメ。なので最初から作り直して、ようやくアップ。でも静止画だけのページも公開してしまったので、それをご覧になられた方もおられるようです。すみません。
■くぐりっちの最終形はかなり複雑でしょ?最初からここまではできません。3人で股潜りをするのも決して簡単ではないので、そこだけを一度経験してから最終形に繋げます。次回は園庭でするでしょう。その際はきっともっとスムーズにできているでしょう。
■歯医者に行ってから新大阪へ。夕食用の駅弁を買ってから新幹線で小倉へ。そうそう、売り場にこちらの名物の「かしわ飯」が売られていました。もちろん買わなかったです。多分、帰路で。
■隣町の園に明日伺います。

 リ・スタート(2021.9.13)
■今日から再出発です。早速、運動会。クラス全員が参加しているので声援も大きく2週間分の鬱憤を晴らすかのようでした。年長の4クラスは午前中、マックプールで、昼食の時間もあったとは言え、午後から運動会。以前、クラシックバレエを教えていた友人が「子どもの疲労回復度は速い」と言っていました。その通りで、自由時間に動き続けていて、汗びっしょりでも、すぐに運動会をしています。あっちの運動会、こっちの運動会を見て回っていただけで、ほぼ目標の歩数に到達していたのですから、子ども達に万歩計を付けたらとんでもない数字になるでしょう。万歩計自体が老人の発想ですが。
■ようやく貸出絵本もリ・スタート。年少は初めて。毎年なんですが、年少児は絵本を選ぶのが速い速い。私の衝動買い以上。これが年長になると、見たい絵本を隅から隅まで探している子もいますし、図書係のお母さんに「○○の本、ない?」とリクエストもします。年齢による違いを発見するのはホント楽しいです。
■そう言えば、2歳児の保育室を覗くと、サーキット走をしていて、アーチ型のトンネルの中でニコニコしながら座り込んでいる子がいました。何を思っているのか聞いてみたいほどです。
■明日、折角年少のリレーを準備しているのに、どうやら今週は雨模様。ゲリラ参観が本物の雨で流れるなんてシャレにもなりませんが、仕方ないです。

 何故東京より?(2021.9.12)
■大阪の方が感染者数が多いのか調べてみました。検査数。東京が7,200人に対して大阪は16,000人。日付が一致しているかは定かではないですが、検査数に大きな開きがあるようです。でも、テレビの報道では触れられない。大阪が東京より危険な印象を持たれてしまいます。直近1週間の人口10万人あたりの感染者数も沖縄に次いで大阪が2番目。全てにおいて検査数の分母を言わないで良いのかと疑問。もちろん、まだまだ感染者数は多いです。でも、特定の数字だけではなく、もっと具体的な情報が欲しいのは私だけではないでしょう。ちなみに大阪府の情報提供は東京都と比べて遙かに単純で見やすいと思われませんか?市町村の感染者数も一目で分かります。
■先週前半、ジムはメンテナンスのため4日間休業だったので、約10日振りに行ってきました。前回はプールだけだったのでマシンは2週間振りぐらい。少し歩くつもりのマシン2台が先客が使っていたので出来ず。帰宅後、ブタ君達と園内を散歩して万歩計の数字を上げましたが、目標歩数の半分ちょっとだけ。怠惰な一日でした。
■明日は7月以来の全員登園!久し振りの再会、全員での運動会。賑やかな一日になりそうです。

 2回目の入園説明会(2021.9.11)
■1回目の説明会とほぼ同じぐらいの方が集まって下さいました。前回もそうですが、私の話をメモられる人を多く見かけました。一昨年までは1時間と言いながら、お子さんを預かっていたので、10時ギリギリに来られた人の対応で開始時間が10分ほどズレるのが常でした。そして最後は年少の発表会作品を見ていただいていたので、今日のように時間きっかりに始めて、ビデオをカットすれば、ほぼお伝えしたい内容は30分で収まります。
お子さん同伴の方は一緒に講堂で座ってもらいました。30分程度なら温和しく待ってくれていました。
■説明会用の動画を作成しなくても、日常保育の動画もかなりの本数になりました。学年毎のタグも付けてあるので十分参考にしていただけるでしょう。発表会の作品は使用する歌の著作権が絡むので(ピアノ曲はクラシックなので大半は多分大丈夫です)アップしていません。
■せめて運動会のプログラム程度はと、学年別クラス対抗運動会用のプログラムを試作しました。イラストは友人に発注済み。小さな思い出の品になりますように。

 誕生会は(2021.9.10)
■もちろんカレー!先週金曜日の誕生会後、現場からの声で急遽、給食会社に連絡を取りカレーに変更してもらいました。もし元々の誕生会が今日だったら、先週のメニュー変更まで気が回っていたかどうか…。今日のつぶやきにもカレーを楽しみにしている内容のがありました。
■つぶやきは、やはり運動会の内容が多かったです。それだけ楽しんでくれているのでしょう。満三歳児もやる気満々のようです。講堂で距離は短めでも運動会の内容をすべて組み込んだコースで競走。例年なんですが、早くゴールしたいとの思いがなく、自分の好きな色の平均台を選ぶ子も。そうかと思うとなかなかのスピード感でゴールインする子も。和ませてくれます。だからでしょう、動画の再生回数はこれまででトップかな?お母さん方の「見たい!」が反映されているとなると心が痛みます。
■来週からの一斉登園を心待ちにしているつぶやきもありました。1学期で培った友情に水を差すようでごめんね。来週からはほぼ普段通りの賑わいが戻ってくれるでしょう。

 残念ですが…(2021.9.9)
■もしかしたら延期は9月28日の日曜日まで、との期待もありました。でも、それを打ち消されてしまいました。
■取り敢えず対応すべき内容を頭で整理してまとめ、今朝の朝礼で9月の運動会は中止に決めたと担任達に伝えました。予定がかなり変わります。
■詳細は未定の部分が多いまま、骨格を作りました。「お知らせ」ページでもお伝えしたように、年間計画で学年別クラス対抗運動会の日程をそのままにして、内容を変えると、時短、規模縮小でも中身の濃い運動会になるはずだし、「毎日が運動会」が終わる訳でもありません。週明けからは全員登園です。当分は従来通り、クラス内で紅白に分かれて運動会を行ないます。「ミニミニ運動会」から「学年別クラス対抗運動会」に名称を変える前からの実績もあります。それを元に現場は具体的なプログラムを早速作成してくれました。子ども達は、「去年とちょっと違う運動会だけど、これもあり!」と言ってもらえるような一日になると確信します。
■実は今日、満三歳児が園庭で初めての運動会をする予定でしたが、深夜の雨はかなり強かったようで、園庭に水たまりがあちこちに。9月末の運動会なら園庭を整備して行なうつもりたっだようです。でも、そこまでしなくてもと担任達に余裕が出て中止。年長もまだ乾ききっていない園庭を避けて屋上でサッカーリレーに興じていました。運動会熱は益々ヒートアップするでしょう。感染者数が減少したら講堂でのゲリラ参観も再開の予定です。

 延びてしまい…(2021.9.8)
■9月末まで延長されると、予定していた運動会にかぶってしまいます。オリンピックでも批判が出るのですから、もし実施したら近隣からのクレームも予想できるし、一家族一名参加と限定しても十全な予防対策ができなかったらとの懸念もあります。
■給食の手配等もあります。明日、現場とも相談して最終決定させて下さい。

 くぐりっち(2021.9.7)
■昨日から年長が取り組んでいるくぐりっちには強い思いがあります。

■もうかなり前の話です。転宅で近くに引っ越されたご両親のお子さんは生まれつき両手がなかったのです。年長で転入されました。両足を使ったり、肩と顎を使って、いろんなことを器用にしていました。走りも速かったです。でも、他の競技をどうするかが課題に。当時の体育教師が考えてくれたのが「くぐりっち」でした。柔軟な身体を使って見事にくぐり抜けていました。ドア越しに私の横で見ていた子が「手のない子、上手だね」と言った言葉も鮮明に覚えています。今の体育教師がそのことを知ってかは分からないものの、パラリンピックとつい重なってしまいました。
■片足義足の子もいました。その年は「遠投」という競技で対応しました。残念ながら運動会当日は入院で欠席でしたが、それまでは他の子と一緒に紅白玉を投げてくれていました。
■先週末の年長児のつぶやきに「早くみんなで運動会をしたいね」。緊急非常事態宣言そのものは延長されそうですが、吹田市からの連絡はまだありません。7日に結論を出すとのことたっだのに、宣言の内容で判断するのでしょうか?

 ゲリラ参観(2021.9.6)
■「ゲリラ参観は年長だけになったのですか?」とのメールが明日の「お知らせ」をご覧になられた方から。「講堂での参観を中止にした」と書くと、「実際ゲリラ参観も実施に対して賛否あるところでしょうし……。心配しつつもイザなくなると残念に思う自分勝手な気持ちになって、申し訳ありません。」とのお返事。
■晴れていたら屋上でも運動会をしているし、園庭だったら大丈夫だろうと判断し、今日も参観を行なっています。ボールを使った種目も見ていただきたかったのですが、1日の参観は正直密でしたし…。こんなことをするよ、程度は動画でご覧下さい。年長は屋上で年少は講堂での活動です。
■分散登園でも、種目にはいろいろ挑戦します。一斉登園が始まっても、ルールを理解する子が多いと初めての子の理解も早いです。子どもは周辺からの情報収集が上手ですから。
■講堂での年少の活動を暫く見ていました。ボールがあらぬ方へ転がり始めても「我、関せず」で佇んだり、ボールをもらっても走り出そうとしなかったり、動画にも写ってたように、勝敗をコールされても反応なし。そんな子ども達も、11月頃になると、「運動会全然してないね」と言い出すほどに。
■さて、明日はどんな種目に挑戦するのでしょうか?お楽しみに。

 まだ人見知り(2021.9.5)
■鯉の業者さんは3日ほどは新しい環境に慣れないから餌をやっても食べないだろうとのことでしたが、昨日すでに食べ始めました。どうも最初は以前からいた鯉。それを見て他の鯉も。今日も食べてくれましたが、まだ以前のような迫力はなく、餌を見つけて口にすると、すぐに身を翻していました。まだ十分慣れていないようです。それでも子ども達が寄ってきたら、人見知りもなくなるでしょうか。

■ブタ君達は人見知り全くなし。柵から出して私が3階に上がると付いてきます。降りる際、ピー君は私より早くスタスタ。ルル君はゆっくり。以前のブタ君達は大きくなりすぎると階段は無理になりました。あまり大きくならないでね。
■パラリンピックも終わりました。オリンピック以上に伝わるものがありました。
 日経の記事の最後。
 大会を体現したのは、苦難を乗り越えたアスリートたちの姿そのものだった。五輪・パラリンピック史に刻まれた東京大会は、コロナ対策で日本が世界と連帯した姿を打ち出した。1964年大会は日本にとって戦後の区切りとなる大会だった。2021年大会は世界とともに歩む日本のありようを示すものとして次世代に託されていく。
■未だ見え隠れする鎖国時代の意識から、真のグローバル化に脱却できますように。

 入園説明会(2021.9.4)
■説明会をリモートに切り替えられた園もありますが、どうも私の性に合いません。なので、可能な限りの感染予防対策をしてリアルで。天気も不安定でどれほど来られるかは未知数。講堂に間隔を開けて50席用意しました。前半はほぼ全席座られてスタート。1家族1名でお願いし、お母さんとお子さんだけで来られた方はお子さんの椅子を隣に用意しました。30分のショートバージョン。保育内容については、かなりの量の動画をホームページ内にアップしているので、説明会で敢えて説明しなくても良いでしょう。動画編集を始めたのは昨年の4月からの休園中。あるお母さんからの提案から。それ以降、なんだかんだと、他園の活動まで紹介するように。是非、比較検討にお使い下さい。
■鯉を買いに行きました。サバイバルした2匹に6匹が新たに加わりました。様子を見ていると鯉も群れをなして泳ぐようです。その中で異質な動きをするのが1匹。鯉に大変似ていますが鯉ではなく草魚(ソウギョ)。苔を食べる掃除魚だと言われて買いました。それを加えて全部で9匹。明日、写真と動画をアップします。
■来週前半、ジムはメンテナンスのためお休み。なので行ってきました。着替えているとスタッフが、ジムには3名いて私がいつも使うマシンをその人達が使っているのでプールを先にして欲しいと。だったら、いつもより長く泳いでプールだけに。
■最初はクロールで500mと考えていたのが、プールは往復40mなので500mでは割り切れません。だったら600m。ところが600mの競技はありません。それなら800m。でも800mまで泳げるのなら1,000mと切りの良いところまでと。徐々に目標を上げられたのは、その間、息苦しさを一度も感じなかったから。そう、久し振りに約40分かけて1,000mを泳ぎ切れました。
■何気なくつけたテレビで、名テナー歌手パバロッティのドキメントをしていました。興味深い内容も多かったのでついつい見てしまい、ブログ更新時間になったので録画に切り替えてこちらへ。2部の番組で、2部目はもう少ししてから始まるようです。

 規模縮小でも(2021.9.3)
■用心のため、講堂での誕生会を中止にし、昨年度のようにクラスだけのお祝い会に切り替えました。それでも子ども達の笑顔、はにかみ顔が「晴れの日」の証拠。今月は8月生まれの子ども達との合同だったので分散登園とは言え、クラスによっては大勢でした。誕生児が欠席で誰もいなく、代わりに子ども達が作った運動会の紅白うさぎがお祝いされているクラスも。
■未就学児の感染も増えているので心配の声も届いているので、急遽、プリントを作成しました。偶然なのですが、数日前、光触媒施工会社の社長さんが広島への出張前に立ち寄りたいとの連絡を受けていて、今夕来られました。いくつかの疑問点を直接伺えたので、その内容もまとめました。在園児の保護者だけではなく、明日の入園説明会に来られる方にも一読してもらいと書いているうちに、ホームページにも公開することに。ホテルなどのサイトでは対策ページがあるのをヒントに。
■内容は重複するので、ここには書きませんが、光触媒のコーティングと低濃度オゾン発生器の併用は問題ないか尋ねると、光触媒の物質はそこに付着したウイルスなどを不活性化するもので、浮遊中のウイルスに足対しては低濃度オゾンが働くので全く問題ないどろか、二重の防御になるとの回答でした。その上、全熱交換器ですから三重だとも言われました。
■明日の雨予報が曇りに変わりました。入園説明会は二部制で人数を制限して行ないます。

 雨(2021.9.2)
■猛暑に近い日が続いたと思ったら、今度は雨。運動会まで大丈夫?1学期にかなり経験しているし、運動会当日がゴールでもないので、焦りはありません。でも、分散登園なので、前日何をしたかは今日の子ども達は知っていたでしょうね。「サッカーをするんだ!」「プレゼント貰えそう」と、雨で中止のリレーやタイヤ取りは我慢して、他の活動を楽しんでくれたでしょう。
■何をしたか思い出せないまま一日が過ぎました。夕方は歯医者の予約が入っていたので行きましたが…。治療の関係で、口を開けたら目立つ歯が欠損のまま。幸いマスクで隠せますが…。
■夜に何の手違いか(分かっていますが)、同じ「お知らせ」を2度送ってしまいました。お騒がせの上塗りで恐縮です。お許し下さい。

 始まりました(2021.9.1)
■新学期と共に運動会も全開!年少はビン倒し、年中は午前中、屋上で縄跳び、午後からは園庭でリレー。年長も午前中はタイヤ取り、午後は講堂でサッカーリレー。今日が初登園の転入児達は、「一体どんな幼稚園?」と思ったかもしれません。
■年少のビン倒しをご覧になって帰られるお母さんに声をかけると、一呼吸置いて「幼稚園って良いですね」と感慨深く答えて下さいました。くったくのない子ども達の表情に心和まされたようです。
■全学年で、夏祭りの袋釣りをしました。それこそ転入児は再度「一体どんな幼稚園?」と益々混乱したかもしれません。そう言えば、数年前のつぶやきに「この幼稚園、お祭りが多いね」と。年長からの転入児と記憶しています。お泊まり保育での打ち上げ花火、そして夏祭り。それだけでも「お祭り好きな幼稚園」と思ったのかもしれません。
■そうそう、忘れてはならないのは満三歳児の入園式。本当はもっと早く幼稚園に来たかったのにお待たせしました。分散登園で在園児の人数が半分だったので、ゆったりと、ささやかな入園式を堪能していただけたでしょう。入園式も分散にすると、仕事の都合を付けられていたお父さんの中には出席できなかった方もおられたでしょう。
■在園児の満三歳児は帰りもバスに乗ってと、こちらも新しい体験です。この不規則な入園式も今年で終わりです。

 いよいよ明日から(2021.8.31)
■長い夏休みが終わり、明日から新学期。みんなが揃うのはもう少し後だけど、運動会は明日から始まりますよ。
■気になるのは感染。未就学児の感染も増えています。NHKのサイトにこんな記事を見つけました。
 ***********
 “年齢上がるほど学校での感染多い”
 子どもが新型コロナウイルスに感染した場所について、年齢が上がるほど学校での感染が多かったという分析結果を厚生労働省がまとめました。
 厚生労働省は、感染者の情報を集約するシステム「HER-SYS」のデータをもとに、2021年4月から7月下旬までに感染が確認された3歳から18歳の子どものうち、感染場所が分かったおよそ6600人について分析した結果を8月25日の専門家会合で示しました。
その結果、感染した場所は3歳から5歳では
▽自宅が59.8%
▽保育所など児童福祉施設が19.8%
▽幼稚園などを含めた学校が15.9%
6歳から12歳でも
▽自宅は76.6%
▽学校は14.6%
13歳から15歳でも
▽自宅は60%
▽学校が33.0%と
15歳まででは自宅が最も多くなっていました。

さらに年齢が上がって16歳から18歳では
▽学校が45.7%と最も多く
▽自宅は39.4%となっていました。

全体の感染場所が把握できている人は2割以下と少ないことに留意が必要だとしたうえで、年齢が上がるにつれて学校での感染が増えているとしています。

一方、このところ子どもの感染が増えていますが、国立感染症研究所が2021年4月以降の感染者全体のデータを年齢層別に分析したところ、ワクチンの効果で感染が減っている65歳以上をのぞくと、全体に占める18歳以下の割合はデルタ株が主流になった先月に至るまで大きく変わっていなかったことがわかり、子どもが特に感染しやすくなったとは言えないとしています。

専門家会合の脇田隆字座長は「全体的に感染が拡大しているために、まず大人の感染が増えそれに伴って家庭内感染が増えており、子どもの感染増加とつながっていると考えている。今のところ、子どもたちの間で感染がどんどん増幅するインフルエンザのような状況にはならないだろうと予測している」と述べました。
 **********
■子ども達の間での感染に関しては、これまでと同じ考え方で良いとの報告に安堵はしていますが、どこから忍び寄るか分からない危機に明日からは心を引き締め直して子ども達を迎えます。

 盆と正月が(2021.8.30)
■一度に来たような忙しさでした。事務員達は2学期から転入や、年少で待って下さっていた人達の入園手続きをポッケの部屋で。その間、電話が鳴り続けていました。突然の分散登園。保育時間中に仕事をされている方も多いですし、9月の誕生会もこの時期。それぞれの都合等での問い合わせでした。私自身の対応にも問題があったようです。ホームページの「お知らせ」でその都度追記したのでご確認下さい。そして、ご質問があれば電話かメールでお問い合わせ下さい。
■園は吹田市にあるので、吹田市の情報はメールでも届きます。徒歩数分だし、かなりの園児達は豊中市から通園していても連絡はほぼなく、今日、豊中在住の教員から、豊中市は通常通り2学期が始まっていて分散登校もないとか。最近の両市の感染者はほぼ同じです。様子を見て、吹田市の分散登校が延長されても検討の余地がありそうです。
■「全熱交換器」って言うらしいです。今回取り付けた換気器。室内の温度を保ちながら強力に換気します。メーカーのDキン社の方が設置例としてホームページで紹介したいから写真を撮りたいと。それほどの新製品なのです。丁度発注したタイミングで発売。新学期には間に合いました。

 暑い!(2021.8.29)
■昨日の大阪も暑かったようなので、1日は北海道だったから、その分応えました。昼間、私の運動不足解消も兼ねてブタ君達を園庭に出すつもりも、この暑さでの運動は良くないと断念。先ほど2日振りに。でも、盛夏並みの残暑では夜になっても涼しさはなかったです。今回の出張では日が沈んでからの散歩を一切しなかったのを悔やみます。クーラーでない自然な涼しい空気をいっぱい吸えたのに…。
■国際線運行が殆どストップしているからでしょうか、帰りの便は国際線仕様の機材でした。国内線も欠航が続いているので機材のやり繰りがつかなくてとの理由ではなさそうです。あまりにも長期間運行しないままでは問題が起こるのでしょう。今回の航空会社とは違う会社でも1度ありました。もちろんサービスは国内線のまま。でもシートはいつもより快適でした。しかし今回の国際線仕様はちょっと古かったです。これじゃ、日本人しか利用しないかな?
■かなり以前も、恐らくその際は機材調達の関係だったでしょうが、国際線仕様のに乗せられました。今日の国際線仕様より、もっと古いタイプ。考えれば、どの航空会社が口火を切ったのか、国際線のシート競争はLCCに対抗する意味もあるのでしょうが、快適性の追求はどこまで進むのかと、海外旅行への思いをひととき馳せていました。

 完全にリメーク(2021.8.28)
■苫小牧市から事前の連絡で、今年の年長の発表会で13,4年前の作品「リンカーン」をしたいとのこと。この園でも一度取り上げられ、よく出来た作品ですが、何せ一昔前の作品。きっと曲の切り貼りをしているはず。大仕事になる予感。しかも園に到着してすぐ、一昔前に指導された副園長先生から衝撃の一言。「ナレーションも入っているのです」。音楽よりもこっちが先と、先生方による再演を拝見。全体の構成が悪いからナレーションで繋がないといけなくなっています。バサッと1シーンはカット。繋ぎもかなり変えて、ナレーションゼロでストリーが分かるように。次は音楽。継ぎ接ぎだらけ。ピアノの先生もどう繋がっているか分からない箇所も。1曲はそれほど長い曲ではないので1曲まるまる使うように全て変えました。当時はストーリーに曲をはめ込む手法。今は曲にストーリーをはめ込みます。最近の作品はすべてこの手法です。時間はかなりかかりましたが完全リメークがとりあえず出来上がりました。楽しかったです。
■最近は先生方の理解が進んでいるので、研修に伺ってもエネルギー消耗は少なく、その後の温泉に値するのか自問していましたが、今夜は十分価値ありと自賛。もう一度入ってから休みます。おやすみなさい。

 残念ですが(2021.8.27)
■夕方、吹田市からの通知で、小中学校は9月1日から10日まで、20名程度を限度に分散登校、公立幼稚園、こども園、保育園は9月末まで登園自粛要請に決定したとのことです。夏休み中に保育をしている園で感染者が出て休園にもなっているとのことです。
■なので、残念ですが8月31日の夏祭りは中止にして休園とする決断をしました。また、9月からは小中学校のように分散登園で対応します。夏祭り用に準備したお土産は最初の登園日に子ども達に渡します。詳細は「お知らせ」をご覧ください。
■入園説明会は今のところ予定していますが若干規制を強化する予定です。
■吹田市からの通知メールは搭乗口で待っている間に届いたようで、苫小牧のホテルに入って気付き、それからの対応です。満三歳児の入園式については書いていません。でも、9月からの入園はわずかなので予定通りで良いとも考えています。このように「お知らせ」ページの記載内容に不備があるかもしれませんが、大筋の変更はないよう、週明けに教職員達と話し合います。
■苫小牧の園で明日、発表会の研修を行ないます。リモートでは無理な研修です。空港まで迎えに来て下さった園長先生の話では全教職員2回の接種済みとのこと。土曜日なので子ども達は登園しません。私も、どれだけの信憑性があるかは分からないものの、抗原検査キッドで検査をしてから出かけました。もちろん、体調良好だし、結果も陰性。
■出張を取り止め、YouTubeでの指導に切り替えた九州の園も、先生方だけでの発表会の準備風景を録画で指導する段取りでしたが、9月に伺った際へ持ち越したいとの連絡を受けています。

 すっかり忘れてしまい(2021.8.26)
■正確には記憶力の悪さ。決して年齢的なものではなく、若い頃から。その悪さを今日強烈に実感。
■ホームページのトップの写真を入れ替えようと園内の花や、まだ青いミカンや柿の写真を丸く切って貼ろうとしました。この作業は四角いままより4手間ほど多く必要です。その流れは覚えていたのですが、ショートカットキーの殆どが頭から消えていて、とんでもなく時間がかかりました。ショートカットキーはoption,command,shift,controlキーを押しながらアルファベットや数字を叩きます。それを間違えると全く別の機能。新学期が始まる前にまごついて良かった。ゲーム世代には何でもないことでも、この年齢では…。でもこの年齢にしては結構先も行ってますよ。
■ある会社から添付のPDF書類に押印を電子印で送ると、送り返されて来ました。電子印だけのアプリも販売されているのに、しかもPDF書類なのに、今時、ファックスでもないでしょうと抗議をすると、責任者と話をしたのでしょう、それでOKとか。当然でしょう。
■この電子印はPhotoshopで加工したのをPDF用のアプリに一度登録しておくと、いつでも簡単に引き出せます。それまでは一度プリントアウトして、朱肉で角印を押して、ファックスが嫌いなので、スキャンでPDFに加工し直して添付していました。年齢の割には進んでいるでしょ?ただし、スマホは嫌いです。
■果実や花の撮影のついでにブタ君達の動画をと目論みましたが、何故か小屋のキーホルダーが別のものに。しかも鍵が開きません。なので、ブタ君撮影会は急遽中止。

 それでも季節は移っています(2021.8.25)
■昼間はかなり暑かったですが、日が陰ると吹く風は秋めいて心地良いので、月初めのような暑さはもうないでしょう。明日は今日以上に暑くなるとの予報ですが…。
■AccuWeatherというサイトでは3ヶ月後まで毎日の予報を出しています。この時期で一番心配なのは運動会。9月27日(月)の降水確率は65%とか。でもその後は晴れマーク!なんて、1ヶ月後の予報に気を揉んでいます。
■予防接種を受ける人で混雑していて、処方箋ももらわずに帰ったかかりつけ医に行きました。すると今夕は高齢者の人が通路に何人か。診察が混んでいるのかと窓口で尋ねると、ほぼ全員が薬だけ受け取る人。待合室は2名だけ。それなら受診はすぐです。かかりつけ医に、土曜日は大変でしたねと接種待ちの人のことを話題にすると、「一人に時間がかかると、ああなるんです」と具体的にはおっしゃらなかったですが、不測の事態も時々起こるようです。和歌山の接種率が全国2位なのは、早い時期からかかりつけ医での接種を始めたからだとか。遠い大規模接種会場よりも、近くのかかりつけ医のようです。なお、私のかかりつけ医は「かかりつけ」でない人でも受けられるとの張り紙がありました。

 パラリンピック(2021.8.24)
■恐らく舞台裏の医療スタッフの緊張はオリンピックの比ではないでしょう。専門の医療スタッフを選手達と一緒に派遣している国もあるのでしょうか?選手団はワクチン接種済みとのことですが、あまり効果のないのもあるとか。
■正直、パラリンピックの種目は見る機会もないのでルール程度しか知りません。ただ、テニスの大きな大会では車椅子テニスも同時に開催され、その試合は何度もテレビで見ています。車椅子を巧みに操って前後左右に動き回る姿は躍動的で、ついつい見てしまいます。とてもじゃないですが、並みの人間では車椅子でなくても太刀打ちできないのは明白です。日本の両選手はパラリンピックの後、きっと全米オープンに出かけるのでしょう。
■九州出張は中止になりました。大家族の園児が陽性になってその対応に追われているからとの連絡を受けました。私の身体を気遣って下さってのことでしょう。代わりにYouTubeでのリモート指導。でも、歯がゆいです。やっぱり。昨日は姉妹園の1園のを見てメモりました。今夜は少しチェックします。

 教員免許更新制廃止(2021.8.23)
■今夕のニュースで正式表明されたようです。悪法のひとつだと考えていました。そもそも大学で単位を修得したらそれだけで教員免許がもらえるシステム自体が問題でしょう。保育士には更新制度がないのに幼稚園教諭にはあるのは、新卒の学生にしたら大きなデメリットです。幼稚園にとっても大きなデメリットでした。幼稚園の労働環境自体にも問題があるのは確かです。でも、更新のための自己負担の費用や時間は教員達には大きな負担だし、一度現場を離れた人達の復職にも壁になっていました。どうやら制度は廃止されそうとの噂は聞いていましたが、正式表明で一安心です。
■ところが廃止は2023年度からとか。来年度が更新年だと更新しないといけないとか。矛盾を感じます。来年度が更新年で、来年度から復職したい人だって全国には必ずいるはずです。制度自体に問題があると政府が判断したのなら何とかならないものでしょうか?今年度更新しなければならない教員が当園にもいて、手続きは1学期に済ませているので、恐らくこの夏休みに何時間は出席しているでしょう。だから今年度は良しとしても、来年度、受講する人がいるかどうか…。政治に翻弄されるのは国民の運命だと分かっていても、一言も二言も言いたい気分です。

 体内時計(2021.8.22)
■そろそろ普段通りの体内時計に戻さないとと、毎朝、目覚ましをセットするも、なかなか一度では起きられません。寝付きも悪く、寝起きも悪い。それでも翌朝用にセット。もし目覚ましが鳴らなかったら一体いつまで寝ていることやら。寝る体力は健全です。今週は出張が2回。体内時計をリセットするのには良い機会です。マスクは勿論付けて移動しますが、接種前と比較にならないほど安全でしょう。接種証明書がなくても、その提示を求められないから自身の身体が証明書でしょう。
■昨日、取り替えられた水栓から湯を張って入りました。昨日はジムで風呂に入ったので、今日が初日でした。別段これまでとは変化なし。当然でしょう。

 大賑わい(2021.8.21)
■午前中にかかりつけ医で処方箋をもらおうとエレベーターで昇ると、大勢の人が吹き抜けの通路に立っていました。最近、見られなくなった光景です。コロナ禍依頼、めっきり高齢者の姿が減って、いつ行っても診察まで、ほんの数分でした。お盆明け最初の土曜日だから?それにしても大勢。医院が「賑わう」とは表現しないでしょうが、よく見るとお年寄りの姿はなく、普段と違うのです。処方箋をもらうだけでも1時間はかかると言われたので、まだ薬はあるので来週にすると伝えると、午前中はいつもこんなふうだから午後の方が良いとのこと。それで納得。予防接種に来られていたのです。先月、確かに告知されていました。20人はおられたでしょう。毎日、これだけの人に対応するのも大変。なので、空いていそうな時間を狙って出直します。
■30数年前、自宅部分をほぼ全面改装しました。ところが改装して1年が経つか経たないかで浴槽の混合水栓が動かなくなり、給湯はシャワーからなんて馬鹿げたことをずっと続けていました。中途半端に改装したので他にも手直しできるならしたい箇所もいろいろ。だからシャワーからの給湯も気になってはいても放置状態。6月にプールのシャワーで来られていた水道業者さんに現場を見てもらって、本日取り替え完了。夏場はシャワーで済ませていたけど、そろそろ湯船に浸かりたい気候にもなったので活躍してくれるでしょう。

 入園要項(2021.8.20)
■来年度の入園要項を公開しました。
■お気づきでしょうが、これまで「満三歳児」と表現していたのを「4年保育」に改めました。ちなみに9月1日から配布予定の冊子には「満三歳」と表記しています。これを作成したのは今年度初頭。何度か校正して、優先受付に間に合わせました。そのときも「満三歳」。ところが優先受付を開始して予想外の展開に。早生まれでも「満三歳児クラス」に希望される方も。これまで「満三歳」は9月までに誕生日を迎える園児で、1学期中は週2回で園まで迎えに来てもらっていました。1学期のこのシステムで不可能と2学期からの入園を最初から希望して申し込まれている方もいました。
■4年保育がメインにしたいとの園長の思いと、これらの方の思い、そして今年度で卒園する園児達で1学年7クラス編成でなくなるので、昨年度から2クラスに増やした満三歳児を3クラスに増やせるようになるので、思い切って5月スタートの「満三歳児」クラスに踏み切りました。優先受付では予想以上に10月以降に満三歳になる園児の入園希望者がありました。この時点ではまだ「4年保育」と表現しなく、冊子を作ってしまいました。
■本日公開用のホームページを作成しながら、「満三歳児」では誤解もあると考え、「4年保育」表記に改めました。保育料の無償化対象が「満三歳」からの規定と従来の当園のシステムに自身が縛られていたようです。4年保育をメインにと願っていながらです。なので今年度はホームページと冊子で表記方法が異なること、ご容赦下さい。

 少々お待ちください(2021.8.19)
■来年度の入園や入園説明会についてのメールをちょくちょくいただくようになりました。その1通に、「ホームページにまだ来年度の募集要項が掲載されていない」との指摘を受けました。これには理由があります。大阪府私立幼稚園連盟の取り決めを大阪府庁も承認したかたちで、次年度の募集要項をホームページで公開するのは8月20日以降、願書配布は9月1日以降、願書受理は10月1日以降と決められています。なので、それ以前はすべてフライング。
■ただ、この方からメールをいただくまで完全に失念。そして今夜はノートパソコンだけを持って、ほんの暫しの息抜きに出かけているため、ホームページに掲載する元原稿、すなわち印刷用の入園要項のデータが手元にありません。よって、来年度の入園要項公開は早くて20日の夜、あるいは21日になります。ご了承ください。

 高校球児達は(2021.8.18)
■昼過ぎから晴れた空を見て、「もうちょっと早く晴れてくれたら」と羨んでいたかも知れません。甲子園球場は水はけも良いし、管理会社の技術評価も高いし、高校野球の展開は早いから数試合はできたでしょうか?明日の予報も芳しくないし…。
■最近、同じようなミスを2回繰り返してしまいました。ネットでの二重注文。それぞれ同じ品が同じ日に届いたので、二重注文は品物別に同じ日に犯したようです。まあ、消耗品だから注文する手間が省けたようなものだけど、一度と言わず二度までなので、気をつけないと。
■そのひとつの品はマスク。店頭から消えた頃は、何でも良い、出くわしたものを購入。普通に選べるようになったら、いろいろ試しました。1枚1,000円の絹製のものまで。でも、がっかり。不燃紙をターゲットにいろいろ購入。でも、その殆どは使わず仕舞い。ようやく好みのを見つけました。ワイヤー不使用というのも処分しやすいし、息苦しさは過去の経験から一番まし。それに鼻筋のラインで二つ折りできるのでポケットにも簡単に仕舞えます。まあ、でも好みもそれぞれでしょうから、紹介するのに多少抵抗がありますが、一番小さいのは60枚入りで価格はそれで725円だから騙されても損はないでしょう。
 https://item.rakuten.co.jp/patri/ny411-60/?s-id=ph_pc_itemimage

 く、く、悔しい…(2021.8.17)
■大雨の被害、感染拡大のニュースばかりだから、一息入れられるようなメールに癒やされました。メールのタイトルが「く、く、悔しい…」でした。
■緊急非常事態宣言の延長が発表されたのでホームページをお知らせにアクセスされたそうです。そのときのアカウントが

 だったそうです。時間は21:59。

■「ニアピン賞ですね」と返事をすると
 「という事は、ピッタリ賞の方は連絡がないのですか?指折り待っていた私には「もったいない」!」と。ページの一番下に表示されているので気付かずにシャットダウンされたのでしょう。ニアピン賞は設定していなかったので、残念。でも、お知らせいただけて嬉しいです。次回は800万回目ですね。7,891,000ヒットも面白い並びですね。
■お盆休み明けだと分かる一日でした。電話の数が多かったです。夏休みもあと2週間を切りました。早く幼稚園へ行きたいよ!の声が、蝉の鳴き声に取って代わる頃でしょうか。

 延長されました(2021.8.16)
■緊急非常事態宣言が延長されました。それでも、屋内や屋外のコンサートは人数制限をしながらも各地で開催されているようですし、娯楽施設のCMは流されています。教育という将来に関わる重要な行事は人数制限をしながらも実施の予定です。
■最近開設された公立のプールからの帰りでしょう、浮き輪を肩にかけた親子連れが歩いていました。人数制限をして開けているようです。一方、「宅飲み」での感染や家庭内感染のデータを見ると、どのような行動が危険かが見えてきます。逆にどうすれば防止できるかも、以前のように画一的な防止策ではなく、どのような行動に、より大きな危険が隠れているかも見えてきていると考えます。高齢者の感染者数が少なくなっているのはワクチンの効果でしょう。マスク生活にも慣れました。マスクが完全な予防策ではなくても、15分以上、マスクなしでの会話がない限り濃厚接触者と見なされないようです。マスクをしてでも、行事が滞りなく進みますように。
■7,777,777はどなたがゲットされたのでしょうか?写真があればお送り下さい。

 秋の雲(2021.8.15)
■伊丹空港へ向かう道路で空が急に広がる箇所があります。六甲山系に映える夕焼けに目を見張ったり、強風後には大阪市内が鮮やかに浮かび上がって見えたりと、近所では最も好きなスポットです。東京からの来客をお送りする際は目前に秋の雲が広がっていました。長雨前の入道雲はどこにもありません。このまま秋だとは思えないけど、あの酷暑にはもう戻らないようです。災害のニュースとは無縁なほどの静かな秋雲でした。
■昨夜は日付が変わっても書類のデータ取り込みをされていたので、取り敢えずはホテルにお送りして、今朝も続きを。午後から、果敢にも挑戦された発表会の作品。それを批評しながら不思議な関連性を、アメリカのあるテレビ番組に発見しました。その番組はトップを夢見るファッションデザイナーのコンペティションで、その辛辣な批評に対する参加者の反応が興味深く、変な小説より人間模様が映し出されています。ファッションのことなど用語すらイマイチピンとこないのに、批評家達の言葉を集約すると、発表会の作品作りにも、描画や壁面製作にも共通した点が浮かび上がってきました。
■シンプルなデザインはシックにもなるし、退屈にもなる。独創的な装飾や技法を駆使した作品には、ゴテゴテしすぎているから、そぎ落とすように、と。生地選びの選択ミスや高評価も。
■単純なステップはつまらない。でも、音楽を無視して入れ込むのもダメ。そもそも選曲を間違えたら、とんでもない作品になるどころか、形にさえ出来ない。これが今日の挑戦への評価でした。挑戦されるのは良いこと。でも、無謀な挑戦は子ども達を混乱させるだけです。準備はしっかりと。そして今日の挑戦が準備の第一歩になりますように。アドバイスはかなりさせてもらったつもりです。

 止まっていられないから(2021.8.14)
■感染者が増加しているからと言って、止まってはいられません。東京の若手園長先生が来園。伊丹空港の駐車場は普段より混雑していましたが、ターミナル内は少し多い程度。いつも長蛇の列の豚まん屋さんにも子豚の尻尾程度の列。
■園長先生にはこれまでいろんな資料をメール等でお送りはしていましたが、昨年度は異例の一年で、すべての活動ができず、また実際に活動が始まると不足している資料も多くあると気付かれたようで、夏休み中にごそっとデータにして持ち帰りたいとか。今も続けておられます。工事関係者はお盆休み。なので感染リスクゼロで続行中。徹夜でもされる勢いです。
■途中、ブタ君達にお土産のバナナを。撮影もして下さったので、こちらで加工しました。今日は満腹?そうそうピーちゃんは写っていませんね。バナナをくわえ、柵に持ち帰って食べていました。

 台風のような(2021.8.13)
■雨風でしたね。直接には入り込まない天窓からも飛沫が風に煽られて流れ込んでいました。夕刻の風雨の際、園庭からブタ君達の悲鳴が聞こえて来たので、慌てて降りていきました。でも、特に異常はなし。ブタ君達も、いつものように餌をねだる行動に。どうやら風雨は関係なかったようです。そのタイミングで業者さん達が帰り支度をされていました。
■この悲鳴のような鳴き声はよく耳にします。丁度人気が少なくなる時間帯に。今日も人がいなくなるので寂しくなったのでしょう。まだまだ甘えたいのでしょう。人間の年齢でもまだ幼稚園児ですから。
■二日前に撮影したブタ君達の甘えた振りと兄弟喧嘩(兄弟ではないですが)の動画をアップしました。

 秋雨前線(2021.8.12)
■梅雨明けが遅く、秋雨前線が早く、その間はカンカン照り。昨年、中止で出られなかった高校球児達の悔し涙でしょうか、大阪ドームで開催しないと一体いつ再開できるかわからないほど傘マークが続いています。「〜心と秋の空」なら予報も外れるでしょうし、この雨で秋の訪れが早まれば嬉しいのですが…。それにしても露地栽培の農業って天候に大きく左右されるものだと、園庭のヒマワリなどを見て痛感。日差しが強すぎると、花は垂れ、風が強いと茎から折れて…。
■もう、こんな数字になってます!

 7,777,777まであと僅か!ゲットされた方は是非メールでお知らせ下さい!心ばかりのプレゼントを準備しています!

 いつもなら(2021.8.11)
■数日前に出国し、雲隠れ先でのんびり本でも読んでいる頃でしょうけど、願ってもできないことだから別段行きたいとも思いません。ただ、食事処が、せめて9時までになって欲しいと願うだけ。お酒は普段からあまり飲まないし、出張時以外は車だから飲めないので気になりませんが、7時や7時半のラストオーダーは辛いです。それを踏まえて昼間の時間を調整すれば良いだけと言われればそれまでですが…。
■買い物ついでに本屋に立ち寄りました。そこに何と、マイクロブタの本!ルルとピーを連れ帰った店の出版!もちろん買わなかったです。ここにいるのですから。明日は雨の予報だったので、今日撮影しました。ホント、下手なカメラマンです。多少編集しても…。でもアップしました。
■結局本は買わずじまい。積ん読本もあります。以前ほど読まなくなったのは老眼の所為?だけではなさそう。原因不明。

 銀行(2021.8.10)
■銀行は大きく変わっていくようです。合併再編成、仮想通貨、スマホ決済。昭和生まれには、三菱UFJ銀行には口座を持ったことがないからもあって、どの銀行同士が合併したのかさえ分からないし、スマホを置き忘れる人間にはスマホ決済は怖いし、仮想通貨などゲームの世界としか思えません。
■それでも銀行自体も変わっていきます。役所絡みの納税がネットでできるようになるのには、もう少し時間がかかりそうでも、数ヶ月前からは納付書を読み取らせて決済するATMが設置され、それを使っています。銀行は窓口業務を減らそうとしているのは確実です。そして、数ヶ月前、いつも使っている支店から連絡が入り、法人向け業務は一切しないとの連絡が入りました。ATMからの出金はカードがあれば可能だけど、窓口での入金は一切受け付けないとか。すでに数年前から大量の硬貨を入金するだけで手数料がかかるようになっていました。その上、今月中旬からは手数料を支払ってもATM以外では入金できなくなるとか。それで、別会計で管理しなくてはならない誕生児からの寄付金の口座等のキャシュカードの発行依頼を今日済ませました。個人的には現金ではなく、カード払いでも、園業務でもっとキャッシュレス化を進めないといけないのに、これ以上どうすべきかが見えてきません。
■ブタ君達の動画をアップしたいものの、アイディアが浮かびません。小屋から出してやっても足下にまとわりつくだけだし…。そこでリハーサルをしてみました。ほぼ見事に当たりました。明日か明後日、本番を撮影します。テイクワンでいけるか、おやつを大量に食べさせる結果になるか…。

 強風(2021.8.9)
■風の通り道である事務所と職員室の前では立っていられないほど(足腰が弱っているのも一因?)。フェンス状の朝顔は支柱が一本吹き飛ばされ、ヒマワリは無残にもなぎ倒されていました。ブタ君達の小屋の屋根も吹き飛ばされて…。ご心配なく、遊具の黄色屋根の被害はなし。柵内の寝床の屋根。ブタ君達ビックリしただろうな。でも、ご安心を。夜、おやつをあげに行くと、いつものように、廊下の電灯を付けると、二匹揃って待ってくれていました。
■テニスでした。祝日だったからか、荒れ模様の天気だったからか、生徒は私とあと一人。セミプライベートレッスン。ベテランのコーチは参加人数が少なくても多くても効率よく練習できるように組み立ててくれます。今日は二人だから休憩時間を挟みながら練習を展開できる配慮も。でも、疲れました。
■テニス前の小腹対策にたこ焼きを買っています。畳半畳もないような狭い店で、私と同世代と思われるおばあさんは雨の日は移動ができないのでお休み。曜日は関係なし。ところが、ここ数週間ずっとシャッターが降りたまま。張り紙は見えても内容までは読めません。火を抱いているような仕事なので、小さな扇風機程度では暑すぎての休業なのか、長崎出身だから里帰りされているのか…。ワクチンは確か2回接種したとか。張り紙があるので、きっと再開されるでしょう。で、なかったら新しい小腹対策を考えなくてはなりません。コンビニのおにぎり1個で落ち着くでしょうが。

 終わりました(2021.8.8)
■オリンピック。スポーツ観戦好きの人間には夏休み中だからゆっくり見られたのは良いとしても、屋外での種目は酷ですね。高校野球だけではなく、学校や幼稚園などの運動会も、大阪の長期予報では9月中旬まで30度超えが続くのですから、それなりの対策は不可欠でしょう。何はともあれ、無事閉幕した今、関係者達は大きな安堵の空気に包まれているでしょう。
■昨夜は再放送で男子バレーボールの決勝を見ました。Vリーグも時折見ますが、スピード、パワーに圧倒されました。さすが世界一決定戦。圧巻でした。
■9月1日から配布が始まる入園願書の準備に取りかかりました。ところが、何故か印刷機も紙折り機も中綴じ機も言うことを聞きません。印刷機は私の設定ミス。1部ずつソートしながら印刷するモードとページ毎まとめて印刷するモードがあります。クラス便りなどは後者を指定。入園要項などの小冊子はソートモードに設定しないといけないのにページ毎。300部ほどを手作業でまとめる羽目に。「ケアレスミスに注意」なんて占いで言ってかな?まあ、半分ほど中綴じまで済んだので、時間的には問題なし。
■入園願書の配布と同時にいろんな印刷物の準備があるのに気付き、ぼつぼつ始めています。
■明日は祝日なんですね。帰国ラッシュでしょうから必要かもしれませんが、全く気付かずにいました。

 工事(2021.8.7)
■1学期中に、いろんな箇所の修理を頼んでいたのを忘れていた工事がもうひとつ。バス車庫周辺。タイルの数枚が剥がれて落下。その周辺に亀裂が走っていました。子ども達が登降園時に通る箇所なので、全体を剥がしての修理。

■何度も工事を重ねているようです。ガレージの上の保育室(現くま組)も増築。それに伴う工事か、薄い色のコンクリート部は物入れになっているので、そこを後から造ったのかは定かではないですが、下部とは全く違う時期なのは確かなようです。前園長は工事好きで、チョコチョコ手を加えていたのは側から見て知っていました。

■ついでにと、亀裂が出来ていたスロープも。でかい換気扇は目立っても、ここの工事や塗装の部分はあまり気付いてもらえないかもしれません。数年前、時計台の全体の防水塗装で、シンボルの赤い屋根を塗り直した際は気付いてもらえましたが、今回の工事は近所の人が騒音で気付く程度でしょうか?

 無理!(2021.8.6)
■昼前に歯医者へ行って、そのままジムへ。昨年4月の宣言解除後、時短や一部内容の休止をしても営業は続いていています。でも、殆ど利用者がいない日も多くありましたが、今日はこれまで最大人数。と言っても小さく、会員制のジムなので最大で4名。入れ替わり立ち替わりの人も含めても10名ほど。昼間でこれ。でも良く考えたら殆どご隠居さんだろうし、予防接種も終わっている人も殆どでしょう。それでもスタッフは器具の消毒に余念がありませんでした。
■バラフライの水中撮影で、両手を大きく広げて身体の下に水流を作っているのを見て真似を試みました。でも、無理!水圧に腕が負けます。数ストロークだけで諦めました。

 暑い!(2021.8.5)
■新大阪駅のプラットホームに降り立つと一瞬にして包まれた熱気は車体から出たものかと思いましたが、後で大阪市の最高気温が38度超え!
■ブタ君達も暑いのではと、シャワーを試みましたが、自分から寄って来ることはありませんでした。そんなに嫌がっている様子もないけど、あまり長くすると虐待だと言われそう。ちょっとは涼になればと思ったのですが…。
■出張前に大きな段ボール箱が各保育室前に置かれているのを見て、工務店さんに確認すると、天井の埋め込み式ではなく、天井から吊すタイプだと説明を受けました。吊すとどんな風になるか、確かに発注時、カタログと施工例は見ていても、なかなか想像がつかないし、勝手に埋め込み式だと思い込んでしまっていたようです。何せ発注したのは春でしたから。トップページに写真を載せました。太いダクトと繋がっています。バルサンを焚いても数十秒で空気が入れ替わるのではと思わせる面構えです。

 何年振りでしょうか(2021.8.4)
■津島市の幼稚園へは一体何年振りだったでしょうか?ご縁は30数年前、ある研修会でクリエティブ・ムーブメントを紹介した際、園長先生が興味を持たれたのが始まりでした。発表会を衣装たっぷりから、当園の発表会に変えられた際は何度か伺いました。
■預かり保育の子ども達と先生方が指導されるクリエイティブ・ムーブメントやリズム・バリエーションを拝見しました。すると、初めてこの園に伺って指導したことを思い出しました。同じホールでした。そのことを話すと、先生のお一人が「覚えている」と。30年以上前が一瞬戻ったようです。
■朝は名古屋駅まで車で迎えに来て下さいましたが、帰りは電車に。路線の途中に、何度も伺った幼稚園があると分かったからです。この園とのご縁はもうなくなりましたが、同じ時期に何度も伺いました。今回は、いろいろとノスタルジックな出張でした。

 感染予防対策(2021.8.3)
■朝から愛知県愛西市の幼稚園へ伺いました。愛知県内の3園で隔月に勉強会をしていますが、昨年度から休止中。それでも1月には園毎、学年毎の少人数ずつ、発表会のビデオ研修だけは行ないました。
■今日、伺った園から、この日程での依頼がありました。この2年で寿退職や、結婚後も勤務されていた人もおめでたで、かなりの先生が入れ替わり、例会もいつ再開できるかわからない状況なので、幼稚園単独での依頼でした。津島市の園とも長いお付き合いなので、日程さえ合えば続けて伺う約束をしました。
■今日伺った園は、若かりし頃、定期的にお邪魔した園です。私の指導後、「しない子がいた」と批判的な発言も。「いつもはどんな子?」と逆に尋ねると、積極的な子ではないと。「傍観も参加」と説明しました。その後、先生方の指導を見るようになり、指導案を書くように伝えると、「クリエイティブムーブメントをする」とB5の用紙に書くだけ。30年以上前の話ですが…。
■名古屋は日帰りも可能ですが、今夜はこちらで泊まって、明日、津島市に伺います。ホテルでオリンピック観戦です。

 オペラ座の怪人(2021.8.2)
■今更?そう、今更。東京の園長先生が、劇団Sの公演に行かれたと聞き、この作品、ステージでも映画でも見たことがないのに気付きました。当園の発表会で10年ほど前に取り上げました。でも映画も一切見てません。他の作品も、教師が提出する粗筋から15分や20数分の作品にまとめています。
■それで、もし劇場版のDVDが入手できるなら見てみようと。ありました。1,000円ほど。届きました。昨日。そして見ました。
■ロンドン公演25周年記念のDVD制作とか。ラストシーンは涙ぐんでしまいました。そして、カーテンコールでは、歴代の怪人が揃って歌ったりで、おまけ以上のおまけ。日本では消防法の関係で火は使えないでしょう。この公演では火もふんだんに使われているし、とても豪華な舞台でした。ミュージカルファンならお勧めです。

 大きな穴2つ(2021.8.1)
■各保育室の外壁に大きな穴が2つ。

 テープで塞いでいるのは、もちろん雨が入らないため。

 切り抜かれた壁の残骸です。外壁のタイルの色で園舎のどの部分か分かります。
■最終的にはエアコン設置並みの工事になります。室内の温度を保ちつつ換気できるダクト式換気扇を設置します。これまではエアコンを付けながらもドアや窓の一部を開けて換気に気をつけていましたが、エコの観点からはマイナスです。建物の構造上難しい保育室を除いて、すべて天井に埋め込みます。ふたつの穴は換気しつつ、新鮮な外気を取り込むためです。
■感染予防はどこまですれば良いか分からないのが現状です。でも、設備面での対策は、これでほぼ終わるのではと考えています。

※このページは2ヶ月分だけ保存し、それ以前のものは削除します。