■活動時期:6月上旬
■ねらい:クレパスでの丁寧な線描(葉や幹の形)
■材料用具:画用紙(白)、パス(こげ茶)、個人持ち絵の具、筆(6号&14号)
■導入:ソテツの写真を見て、他の木との違いを話し合ったあと描く。
■神奈川県愛甲郡中津幼稚園の実践です。
 年長児の木は丸太の上に葉を描くのが多く見られるようになり、それを打破したくて、いろんな提案もしました。ソテツの木もそのひとつで、早速実践して下さいました。
 初めて見る子も多く、木そのものに興味を示していたようで、活動中も何度も写真を見に行き、特徴的な木肌もしっかり描いている子もいます。形の異なる木を描くことで概念的な木がなくなる可能性もあるようです。
■活動時間: 線描:10分〜35分 彩色:15分〜40分

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。