1学期(1歳児) 描画 描画一歳児

1歳児・とうもろこし

■活動時期:6月下旬
■ねらい:タンポンと筆を使って楽しく描く
■材料用具:画用紙(黄土色)、小さめのタンポン(黄色)、筆(黄緑)
■導入:写真を見て「これなあに?」と投げかける。
■福岡県遠賀郡水巻幼稚園の実践です。
 1歳児の描画活動はまだまだ未開発だし、1歳児のできることは限られています。だからと言って安易な活動でお茶を濁すのではなく、次へ繋がる活動を準備してあげたいものです。
 この活動では、まず、タンポンでコーンの粒を描いています(描くというより行為を楽しむことに力点があるのは言うまでもありません)。そして、しばらくしてから、再びトウモロコシの写真の葉の部分を示してから、緑色の絵具の筆を渡されたそうです。2歳児になると、このように段階を追った絵具の出し方は禁じていても、この時期の子ども達には別々に手渡すことで、ある程度の形のようなものが出現します。現に、緑の筆を受け取った際、写真を再度確認していた子もいたそうです。
■活動時間:1分〜5分

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。