■活動時期:6月下旬
■ねらい:細部の線描と彩色
■材料用具:画用紙(白)、パス(こげ茶)、個人持ち絵の具
■導入:知恩院三門の写真を見て、細部の装飾等についても話し合ってから描く。
■福岡県遠賀郡水巻幼稚園の実践です。
 これまでもいろんな建物に挑戦しましたが、装飾が多い割に全体像が捉えやすかったのか、この時期の作品とは思えない出来映えです。
 指導案だけでは充分分からないのですが、材料用具の欄に「屋根:黒+白、壁:黒+緑、柱:茶色+黒」と書かれていました。多分、混色の基準を知らせるメモでしょう。確かに全ての色での「色作り」は大変な作業です。当園でも混色のチャートで知らせています。
■活動時間:線描:15分〜80分 彩色:30分〜65分

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。