■活動時期:10月下旬
■ねらい:絵の具での丁寧な線描
■材料用具:画用紙(白)、絵の具(黒、緑+青緑)、太筆(黒用)、細筆(緑用)
■導入:笹を食べている顔がアップのパンダの写真を見てから描く。
■活動時間:2分〜5分
■愛知県津島市つしま幼稚園の実践です。年少から満三歳へ年齢を下げての実践です。最近年少で取り上げなくなったのは、多色絵具の方がより楽しめるからです。また、年少も2学期になると描く力もつき、体も描く子も多く、最初のねらいから外れてきたためです。でも、満三歳の子ども達には、身近なお母さんの顔の延長としても描ける実践でしょう。
 笹の色も青緑を加えることで深みのある色になっているし、筆の太さを変えられたのも効果的です。


 

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。