■活動時期:11月上旬
■ねらい:絵の具の水量調整
■画材:画用紙(うす茶)、パス(焦げ茶)、個人持ち絵の具、中筆、スポイト他
■導入:写真を見て話し合ったあと描く。
年中でも取り上げたテーマです。そこに、以前は年長で取り上げたとあったので、古いデータを探しましたが見つけられませんでした。年中の作品と見比べると当然ですが1年の違いが明確です。当然と書きましたが、指導性が強い指導では、指導力のある年中の教師と指導力のない年長の教師の作品は年齢差が見えてきません。複雑な建築物を細部まで描き込み、混色や彩色も丁寧です。やはり年長のテーマでしょう
■活動時間:線描:30分〜60分 彩色:60分〜80分

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。