■活動時期:12月上旬
■ねらい:個人持ち絵の具での混色と丁寧な彩色
■画材:画用紙(灰色)、個人持ち絵の具
■導入:写真見て細部についても話し合ってから描く。
■宮崎市明星幼稚園の実践です。
 幼稚園園児に模写をさせる賛否はあるでしょうが、子どもはキャラクターの模写は自由に行なっているので、腕試し程度に試みるのには決して問題ないと考えます。確かに何を模写の対象にするかで実践の評価も変わるでしょう。
 この園では以前、歌舞伎の連獅子や神楽などにも挑戦された経験から写楽を選ばれたのでしょう。色使い、着物、髷など、とても幼稚園児とは思えない模写力です。しかも写楽は描いていない足まで描く発想も見られます。写真や動画を見た後に、子ども達の「想」を大切に指導されてきた証です。

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。