■活動時期:12月上旬
■ねらい:個人持ち絵具の混色(単色)
■画材:画用紙(薄茶)、パス(こげ茶)、個人持ち絵具(黒、茶)、設定絵具(空色)
■導入:(1)動画と写真を見たあと、形と細部について質問してから描く。
     (2)黒と茶色の混色の際は、まず黒を多めにすると黒が勝ってしまうことを実際に教師がして黒絵具の分量を確認する。
■東京都品川区大井うさぎ幼稚園の実践です。
 初めて個人持ち絵具での混色ですが、これまでに設定絵具(教師が溶いた絵具)での混色や、個人持ち絵具で水量の調整を経験してからの実践です。茶色と黒での混色は、2色だけでも、いろんな茶色が作れた経験は今後にも活かされるでしょう。テムズ川に映る絵らしきものもあります。観察力も育っているのがわかります。
■活動時間:線描:5分〜15分 彩色:25分〜50分

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。