■活動時期:10月下旬
■ねらい:墨の線描、コンテの彩色
■画材:画用紙(ミルク)、墨、コンテ(こげ茶、赤)、墨用筆(中筆)
■導入:サルの写真を見せて話をしたあと描く。色は後から塗ると伝える。
■顔を描くのが中心になるだろうとの予測で筆は細めのを使っています。こげ茶と赤に縁取りの墨の黒だけでサルにしか見えません。十分特徴を捉えられなかった子にも、きっとサルを描いた満足感はあったでしょう。人の顔よりも遥かに個性的な作品が並んでいます。
■活動時間:線描:13分〜20分 彩色:17分波23分

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。