■活動時期:11月上旬
■ねらい:多色絵具の使い分け
■画材:画用紙(メロン)、絵具(紫、桃+白、黄+赤、緑)、太筆
■パンジーの写真を見せて、色や形について話した後、写真は黒板に貼ったままにして描き始める。
■色は子どもにとっても魅力的な要素です。花は比較的、形にしやすいテーマです。これまで、デージーなど、色を制限できる花に年少で取り上げていましたが、この実践を見ると、色遊びの要素もある楽しいテーマであることは子ども達の活動時間の長さからもうかがえます。確かに塗り潰してしまうと汚くなるので、時期が早すぎたとの見方もあるものの、この時期の他の実践を見ても、まだ形を整えられない子もいるので、経験として見過ごしても良いとも考えられます。年少になってから再度挑戦するのに値するテーマです。
■絵具だけでの活動(年少中期まで)では絵具は常に濃いめに溶きましょう。この作品もかなり濃いです。
■なお、最後に背景を白抜き加工した作品を1点載せました。この作品の場合、白い画用紙でも良いのではとも考えます。
■活動時間:15分〜20分

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。