■例年、年長の6月、7月に行なっている活動です。
■リズムの要素が入ったサウンドプレイではかなり難しい部類です。
■子どもが拍やフレーズを無視して叩くのに、指導者が合わせるのは至難の業です。お見苦しい点はご容赦を。
■ただ、何か大きめの打楽器がひとつあれば、保育室でも簡単に遊べ(周囲の子は手拍子やカスタネット)、子ども達自身がリズムを作り、音楽的な要素も感じられるので個人的には好きな遊びです。当番発表の活動のひとつとしても可能です。

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。