■通常は5月に行なう活動です。身体の一部を床にくっつける簡単な活動でも、くっつき方にも個人の意志を感じます。
■クリエイティブ・ムーブメントでは、すぐに消える子どもの表現を見逃さないで認められるようになる「指導者の目」の学習の場として捉えて下さい。
■この活動では、ハンドドラムの叩き方に変化をつけて、歩く、走る、大男歩きなど、で変化をつけましょう。
■なお、撮影時は預かり保育の子ども達に参加してもらっての園内研修です。

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。