園児達の今日 年少 特別ページ 5月

年少・母の日製作

052207
製作の材料を渡して、お友だちの作品を見せたのですが、すごい勢いで画用紙が切り刻まれました。
「おかあさん髪の毛はちゃいろねー」と言ったあと、説明も質問も耳に入らずペタペタペタ…
「できた!おかあさん電車のってるの」疑問はたくさんあるけどダイナミックな作品が出来て良かったです。
「●●ちゃんて書くー」との事で名前だけ手伝いました。
集中している姿に感動したよ。ありがとう。(めろん組 ゆうき)

052202
今日は良いものあるんだよ〜っと、見せると目を輝かせて「なになに?!」
前のめりに喜んでくれました^ ^
説明して、いざ作り出すと最初は、これでいい?大丈夫?と確認してばかりだったので、
ママのプレゼントだから好きに作ってねとその場を離れると、上手にハサミを使って
コレはここ!この色はこれ!と言いながらさくさくっと作りあげていました。
見てみるとすごい!ちゃんと顔になってる!
細かい作業が好きなことは知っていましたが、ここまで出来る様になっているのに感動しました。
最後はすごい楽しかった!次はパパに作るね!と満足した様子でした。(バナナ組 ENAちゃん)

052204
「ママ、ピンク好きでしょ?」と、目をピンク色で作ってくれた娘。
家ではハサミとノリはまだあまり使わせていないのに…いつの間に、器用に使えるようになったのでしょうか… 驚いています!
残った紙で、パパとおばあちゃん、自分の顔も制作。(今日は家の折り紙でおじいちゃんを作っていました)
自分で飾って、大満足!なようです。
心温まる、楽しい制作課題をありがとうございました!(すいか組 H.M.)

052203
はさみを使いたくて仕方がない息子。
「はさみで紙を切って、ママの顔をつくってくれるかな?」と聞いたところ「やったー」と。
とはいえ、まっすぐにしか切ったことがなく。
まず肌色に思い切りよくはさみを入れたものの、曲げられず「うまくできない」と。
早々にがっかりしてはさみを置き、黒で巻いて「のり巻き~」と遊び出す息子。
それでも「角を切れば丸く見えるよ」と私がチラシを切ってみたら、三角っぽく切って少し角を落とし。そこからは「目は黒」「口はピンク」「耳もつける」と張り切って切っていました。髪は短いものを沢山几帳面に貼っていました。まゆ毛は「貼れないから横にするね」と。
勢いがつくと他の色紙もザクザク。横道にそれて電車生産もしつつ(笑)服や靴やほっぺも追加してくれ…とても嬉しく記憶に残る母の日プレゼントとなりました。(すいか組、D.O)

052205
なかなか幼稚園に通えなくて少し寂しそうですが、
楽しそうにハサミを使って作ってくれました。
娘曰く「これはママのオバケだよ。こわっ!」だそうです(笑)
オバケでも初めて作ってくれた切り絵なので嬉しいですね。(いちご・A.O)

052201
驚くほど長時間集中して取り組んでいました。登園できる日を楽しみにしています。(すいか・きったん)

052103
見本をじっと見てから、「ママの口は赤。ううん、ピンク!」と一人で考えながら取りかかりました。
私は下の子を寝かしつけていたので、主人に見守って貰いましたが、意外なほど良くできていました!
頬や鼻、後ろで束ねた髪など自分なりにアレンジをしたようです。
その後、余り紙でパパ・自分・弟も製作しました。
今はリビングに家族全員の切り絵が飾っています。
子供の成長を感じるとともに、思いがけず素敵な贈り物をいただいたことを感謝します。
(いちご組 えなちゃん)

052101りんちゃんです。
時間をかけて最後まで頑張りました!

052102れんかちゃんです。
ハサミやのりに少し苦戦しながらも最後まで諦めず作り上げました!

052001
隣で一生懸命に説明をしてくれる姉を気にすることなく、迷いなくハサミで切り始めました。
黙々と貼りながら『おじさんみたいだなぁー』と呟いているのが聞こえたので、どんなのができるのか色々と想像しましたが、とっても可愛く仕上げてくれました。
昨年からの成長ぶりにびっくりです。
兄姉も自分たちの思い出ファイルを取り出し、『見てみて〜!お兄ちゃんの年少のときの。お母さん、これ覚えてる?』『まいのも見て〜!懐かしい!』などなど会話は途切れることなく楽しいひと時を過ごし、心温まる母の日になりました。ありがとうございました。(すいか組 さやぴー)

051906
いつになれば、幼稚園は毎日あく?
最近の娘の口癖です。久々に登園できると知ったときは大喜び!先生から受け取った、制作の画用紙を嬉しそうに眺めていました。
私が見てしまうと、どうしても口出しをしてしまいそうなので、主人に頼みました。出来上がった作品の髪の毛はオレンジ、眉毛は赤色!似合うと思ったから、そうしておいたよ!とのこと!
顔だけで出来上がりかな?と、思って暫く見ていましたが、やはり体も作ろうっと!
と、また続きをはじめました。
どこに貼るんだろう?と、見ていたら、ここにくっつければ、良い!と、台紙の紙より大きな体と足が出来上がっていました!ベルトもつけたそうです。
裏返すと、背中にも何か貼ってあります。踏んだら痛い粒々を貼っておいたよ!と、満面の笑み(^^)
すごく楽しそうに制作していました。(いちご組AYRちゃん)

051905
年長のお姉ちゃんが大好きで何でも背伸びしながら真似していますが、今回も例外なく。お姉ちゃんが作る横で私も!と。お姉ちゃんは紙をちぎるけど、年少さんはハサミで切るみたいよというとちょっと不満げ。とはいえすぐに製作開始。耳まで作るこだわりを見せ顔の輪郭を切り取ったところで母と姉から絶賛されご満悦。普段からハサミは使用しているので早々に母は退席。リボンも可愛く素敵にしてくれてありがとう!はにかむ娘の顔に母も満足。
幼稚園、実際に始まったら娘がどんな反応をするか、どんな風に過ごすのか、母としてもとても楽しみにしています!(めろん組 Sちゃん)

051904
私(母)から作り方の説明を聞くのもそこそこに、いきなりピンクの四角を真ん中に貼ってスタートしました。
茶色はほっぺ、黒は耳、白は手、オレンジはゴム…と説明しながらどんどん切って貼って作っていきました。最後は、ピンクの口が見えなくなっちゃったと新しく作り直して、上から重ねていました。見たことないような真剣な表情で作っていて、隣で楽しませてもらいました。
幼稚園行く!と楽しみにしてたはずなのに、教室ではカチカチに固まっていましたが…
帰ってから、お帳面にはんこを押せたと喜んでいました。(いちご組 みか)

051903
ハサミを使えるのが嬉しかったようで、たくさんチョキチョキしていましたが、丸くするのは難しかったのか全体的に四角い作品になりました。
チョキチョキして、のりを塗って、ペタペタ貼って・・・どの工程も楽しそうにやってくれて良かったです。
余程楽しかったのか、「お父さんも作る!」と、余った画用紙や家にある折り紙を使ってまた作っていました。
今回の作品は宝物の一つになりました。ありがとうございました。(すいか組・かなちゃん)

051902
幼稚園に早く行きたい年長の姉と対照的に、こちらは「幼稚園いかないよね?」と休園を喜んで(?)いる毎日。
かと思うと、こっそり制服を一人で着てみたり、お帳面を取り出して眺めていたり、「本当は幼稚園に行きたいんじゃないの?」と思わせることも度々ありました。
3月時点(にじ組)では「くだもの組にはなりたくない!!にじさんがいい!」とずっと言っていたので進級を心配していましたが、図らずともこの長いお休みが功を奏してか、家で「ばなな組」の話題をだしても自分のこととして受け入れてくれるようになりました。
昨日の登園の際は予想通り私にべったりだったものの、先生とのやり取りに少し笑顔もみれて安心しました。
早く幼稚園での時間が増えて、楽しい活動をいっぱいできるといいね!
母の日のプレゼントは全く予想できない仕上がりでした。
始めはハサミで切ることに夢中で、時々何かを貼り付けるも「お母さん」とは無縁。
色々口出ししたくなるのをぐっと堪えて「お母さんのお顔を作ってくれると嬉しいなー」とだけ繰り返し言っていました。
このままだと抽象画のような状態で終わるかな…と思っていた矢先、何かが自分の中で繋がったのでしょうか、「寝てるお母さんね!」と言いながら顔や体を貼り付け始めました。
楽しそうに体を作り、「足の長さが違う!」と紙の量を自分で減らしたりしながら作っていく姿が一生懸命だったので、「だいぶ紙からはみ出してるけどいいや」とそのまま満足いくまで作ってもらいました。
出来上がったときの満足げな表情がとても可愛かったです。
素敵なプレゼントをありがとうございました!(ファイルにいれるのが大変そう…)(ばなな組  M.A.)

051901

昨日はいつも幼稚園に行くときは、行きたくない〜など弱音を吐きますが、初めて早く行きたい〜と言ってくれました!
歩いて向かう途中、まさかのウンチ行きたい!…笑
まだオムツは外れてませんが、もう少しで幼稚園に着くからがんばれ!と励まし一生懸命我慢して到着後すぐにトイレをお借りして幼稚園でのトイレをすんなり成功してしまいました!
帰ってきてさっそく作ってみる??と聞くと作るー!とノリノリで作り始めました。
人生で2回目のハサミ!まだ形を作ったりはできないだろうなぁ〜と思って見守っていましたが、両手でハサミを動かしザクザク切るのを楽しんでいました!びっくりしたのがまず顔を作るのではなくて、服を作り出したところ。しかも重ね着で作ってくれました!
ザクザク切って落ちた紙を目や鼻にして、
口はクレヨンで書くねー!とオリジナリティを発揮!
色も自由で、貼り方もダイナミックで紙をはみ出すし驚きの連続で息子らしく、見ていてとても楽しかったです。
仕上がったらどことなく私に似ていてそれにもびっくりです!
いっぱい刻んで疲れたー!と言ってました!笑
これから幼稚園でたくさん作品を作ってくれるのを楽しみにしています。(すいか組 しんたろう)

051804
今日は幼稚園だよと言うと、「寂しいから行きたくない…」といじけていたのですが、ママも一緒だよと伝えると「早く行こう」と態度がコロッと変わり、たっぷり園庭で遊んでから帰りました。
帰宅後作成を開始。真剣な顔で髪の毛を1本1本細く切って貼る姿に几帳面な性格が出ているなと感じました。出来上がると「ママおじさんみたいだね。」と笑っており、家族みんなもつられて笑い、それを見た1歳の弟も一緒になって笑っていました。楽しい思い出が出来ました。ありがとうございました。(いちご組  ゆうま)

051803
今日、少しだけ幼稚園に行くよー。と伝えたら、じゃ幼稚園の服に着替えてくるねと…笑
2月末まで保育園に通っていたので、早く敬愛幼稚園に行きたいよ。コロナがどっか行けば敬愛幼稚園行けるのでしょ?コロナどっか行け~どっか行け~と話す息子。
今日幼稚園着いたら、あれ?誰もいないよ?クラスについて先生とご挨拶するも家を出た時とあきらかに違うテンション…。帰宅してテンションあげる為に頂いた制作キットを見せるとチョキチョキペタペタ。すっかりご機嫌になりました。ありがとうございました。(めろん組  ひなと)

051802
材料を封筒から取り出すと、「つくろー!つくろー!!」と張り切って始めたものの、
すぐに「おかあさんてつだってー」「これでくるまがつくりたいなー」となかなか進まず。
紙もどんどん切り刻んで粉々に。
うまくはさみで切れず、途中から手で引きちぎっていました。
それでもなんとか「おかあさんがわらってるおかお」ができあがり、「おかあさん、つくってくれてありがとうは?」とのことです(笑)
そして余った(余らした)紙でちゃっかり車も作っていました。
つくってくれてありがとう。(めろん組・こう)

051801
久しぶりの幼稚園。嬉しかったです。ウキウキの母とは対称的に終始クールな息子でした。
帰って早速の母の日プレゼント製作。息子は照れてもじもじしながら嬉しそうに作り始めました。
最初から、ママの目は「茶色」と言って譲りませんでした。そして「ママには歯がある、眉毛もある、ベロもある」…と慣れないはさみで細かいパーツを作っていましたが、貼る時には大半を除去していて、ずっこけてしまいました(笑)
楽しそうに作っていたかと思うと、貼り終えた後、「可愛くない…パパみたい」と急に大泣き。気に入らないようなので、また明日も作ってねと話し、こっそり写真を撮りました。
はじめての貼り絵、じゅうぶん可愛くしてくれたと思っています。ありがとう!(ばなな・ともくん)

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。