園児達の今日 年中 5月 特別ページ

年中・母の日製作

2020052302
今年は、息子の可愛い母への絵がないのかなと寂しい気持ちでしたので、この機会とても嬉しかったです。ありがとうございます。
毎日、先生の紹介特集号をながめて幼稚園に行くのを楽しみにしています。(ぞう・R.K)

2020052301
紙を出したら、1人で全部進めていき、その成長ぶりに、驚かせられました
どうやるの?上手くできない‼️と言われるかと思っていたので、目覚ましい成長を大変嬉しく思いました
お母さん、ピンク好きかなーと思って、7分袖のドレスにしたよ‼️と
髪の毛はポニーテールだそうです
多分本人の憧れだと思うけど(笑)
表現できるようになって、すごいなぁ🎵 (りすぐみ すー)

2020052201
幼稚園での画用紙の色選びが楽しく、帰ってから作るのを楽しみにしていました。次の日に朝から取り組みました。
公園で遊んでいるおかあさんだそうです!
足元の緑色は、葉っぱ・芝生で、頭の上には雲を貼っています。スカートはリボンとハート2枚かさねたの、と工夫したところを教えてくれました。
こどもの大好きが詰まった母の日プレゼントになりました!(ぞう組Aちゃん)

2020052202
幼稚園での画用紙の色選びが楽しく、帰ってから作るのを楽しみにしていました。次の日に朝から取り組みました。
青い顔と目、胴、口と次々に貼っていき、大きな黄色の丸を口の下に貼っています。
これなぁに、と聞いたら「しんぞう」「おかあさんずっといきていてくれるように。」とのこと!
そして、剣を重ねて持っています。大河ドラマ、麒麟がくるに興味を持っているので戦の格好も兼ね備えている姿の母ができました!(ぞう組Tくん)

2020052109
この春に転居し、初めての幼稚園の登園日。
新しい幼稚園だ!と張り切っていました。
久々の工作で楽しそうにハサミを動かし、あっという間に仕上げました。
左の79という数字は、79歳になったお母さんの顔だとか…(笑)(くまぐみ・T.I)

2020052102
製作キットを貰った翌日が私(母)の誕生日だった為、「ママにはまだひみつやねん、あっちいってて」とパパと一緒に作ってくれました。
誕生日になるまで見せてくれず、そのままどこかに隠してしまうほど、、、きっと計画があったんですね
翌朝、誰よりも早く起きて「ママ、おたんじょうびおめでとう」「ちょっとみせたいものがあるねん」と作品を見せてくれました「ピンクの大きなリボンをつけてるパンダの服を着たママ」だそうです
なぜパンダ?と聞くと、「パンダ組さんだから」だそうです。(パンダ組  はると)

2020052103
きらくんです。
ハサミを器用に使い一生懸命につくりました!

2020052104
そらちゃんです。
ハサミに少し苦戦しつつも頑張りました!

2020052107
こうせいくんです。
髪の毛や体を何回もやり直しながら自分が納得出来る作品にしあげました!

2020052108
ひなたくんです。
ママ大好きやからなぁといいママの事をいっぱい考えながらつくりました!

2020052101
●元気な母をつくってくれて、ありがとう^^
作品から元気もらえました。(しか組 ココニノコ)

202005201
まさかの足から作り始め、裸の体を作った上からピンクのドレスを着せてくれました。
家の折り紙を使って、花束まで作ってくれました。
2歳と0歳の妹がおり、ずっと横について製作を見守るなんて久しぶりでした。
これからはもっとお姉ちゃんの隣にいる時間を増やそう、と考える機会になりました。
ありがとうございました。(パンダ組  Aちゃん)

2020051902
パパと一緒に製作してくれました。パパが口を出す隙もなく黙々とハサミを動かしていたようです。
ピンクのカバンにはトマトときゅうりが入っていて、風が強くてママの髪がピューってなってるところ。だそうです。
普段のママをうまく表現してくれてとても嬉しいプレゼントでした。(きりん組 そうすけ)

2020051901
嬉しそうに画用紙とはさみを取り出し「プレゼントだからお母さんは見ないで」と言われ、20分程で「ジャーン!」と見せてくれました。私の好きな色でお洋服を作ってくれたそうです。口を挟まなくても髪の毛や目を上手に作ってもらい成長を感じました。(ぞうぐみ りょうた)

2020051809
幼稚園から帰って昼食をとるなり、ハサミと糊を準備して、すぐさま作業を始めました。
そばで見ていると、最初に手に取ったのは黒い紙。
まさか、いきなり髪から?!と驚きつつも、黙って見ていると、何の躊躇もなく切っては、どんどん台紙に貼っていく息子。
髪の次は顔、そして次は…足!!
しばらくすると、ハサミを置いて、手でちぎり始めました。「どうしたの?」と聞くと、「ハサミ疲れた」と。
なんとも自由な息子に、ドキドキしながらも楽しい時間を共有させてもらいました。
ありがとうございました。(ひつじ・はるくん)

2020051808
最初はどのように作ろうか悩んでいましたが、しばらく考えると何かのスイッチが入ったように黙々と作ってくれました。
画用紙が余ったのでティアラも付けてくれて、とっても可愛く仕上げてくれました。
幼稚園での画用紙選び〜制作まで成長を感じられた1日になりました。
1日も早く幼稚園生活がはじまり、また1つ1つ成長を感じられる日を楽しみにしています。(くま組 きい)

2020051807
キットを広げて、『どうやって作ろうかなー』と言いながらスタート。
『ママ、お顔よくみせてね』と私の顔をジーッと見てくれました。
…が、数分後。『できないできないー』と叫びだしたところに、敬愛出身のお姉ちゃんが登場し、アドバイスをもらいながら、無事に完成しました。(きりん組 ちか)

2020051806
3才上の兄の年中の時の作品とホームページを見ながら作りました。時々「これどうしよう?」と私に質問していましたが、ハッと我に返り「ダメダメ、プレゼントだから一人でやらなきゃ~」とじっくり取り組んでいました。(くま組あっちゅん)

20200518042020051805
こちらに掲載されてる作品を見せながら説明し、作ってもらいましたが、
二人の出来映えを見て、先生方のご指導力の素晴らしさを痛感しました笑
手や足は作られていたのですが、顔というのは、なかなか捉えづらいようでした。
作った二人はとても満足していたので、思い通りに出来たようです。
楽しい制作をありがとうございました。(ぞうぐみ あかり&たっぴ)
※髪の毛は黒、飛び出ている紫が目で、鼻が黒、口が黄緑です。
洋服はたくさん重ねてくれました!

2020051803

口の部分を貼り付けながら「なんかこーちゃんって言ってるみたい!」と言ってました。まだまだ年中になった実感がないようですが、年少のときにくらべて、がんばって作ってくれてとても嬉しいです。(くま組  こーちゃん)

2020051802
楽しみにしていた久々の幼稚園。いざ先生に会うと照れて何も喋れなくなっていました。
家に帰って母の日の制作を自らしてくれました。絵を描くことや作ることが苦手な息子。
でも、お顔を切るときに、「かどかどを切って丸くするんやで。髪の毛は細く切って…」と、一生懸命作ってくれてすごく感動しました。
こんな機会を与えてくださりありがとうございました。(ひつじ組 だいち)

2020051801
台紙と画用紙とはさみと糊を渡すと、1歳の妹のお昼寝の間にひとりで作ってくれていました。
頭も足もはみ出していましたが、本人は大満足でした。
登園日は数日前から楽しみにしており、ルンルンで幼稚園へ行ったのですが、お友達にももっと会いたかったし、教室に入りたかったと、しょんぼりしていました。
お友達と幼稚園で遊べる日が親子共に待ち遠しいです。(りす組 こはる)

2020051704
幼稚園から帰り、昼食後に張り切って作り出しました。最初は少し悩みながら…途中で洋服が大き過ぎて足がはみ出してしまい、少し落ち込んだりもしましたが、私が普段はつけない大きなリボンをつけて「お母さん、可愛くしてあげたよ!」とニコニコして見せてくれました。
目を輝かせながら楽しそうに作る姿を見れてあたたかい気持ちになりました。ありがとうございました。(ぞう組 みー)

2020051703
久しぶりの幼稚園、少し緊張していましたが、先生やお友達に会えて嬉しかったようです。
帰宅すると、早速もくもくと作り始め、カラフルな可愛いママに仕上げてくれました。髪の毛は紫とピンクに染めて、お洒落をしているそうです🎵
素敵なプレゼントに幸せな気持ちになりました。ありがとうございました。(ぞう組  ふみ)

2020051702
帰宅するなり、小学生の姉と「ママ作るー」と言って、作り始めたと思ったら、「上手に作れないからもう作らない!!」とプンプンしながら、床に画用紙を散らかしたまま、その場からいなくなってしまいました(笑)
しばらくしてから、姉に声をかけてもらい、気を取り直し、黙々と作り始め「筋肉まっちょみたいな手になってしまったわー」と笑いながら、「はい!どうぞ!」と照れ臭そうに渡してくれました♡
大事な宝物です。
今もリビングに飾っています。(りす組 あおい)

2020051701
一人で30分ほど集中したと思っていたら、いつの間にかできていました。
目の上に色画用紙を2種類も乗せてあり、「お化粧もしてるお母さんだよ」と。
そんなこともできるのかと驚きました!
一度完成してから「画用紙余ってるからハートも
つけるね!」「あっ、メガネ忘れてた!」といってメガネもつけてくれました。
メガネや髪の毛の画用紙を見て、こんなに細く切ることもできるようになったんだな。と思いました。
母の日の一週間後にこんな素敵なプレゼントがもらえて、気持ちがとても暖かくなりました。
ありがとうございました。(ひつじ組・さき)

2020051605
母の日プレゼントの手順を見て、祖母の家で「ばーばと作ってね」と言ったのに、「お母さんと作る」と。
私がいたら余計な事を言いそうだなぁと思ったら、目と顔を同じ大きさに切っていて、「おかおに目が入らないよ」と、思わず口を出してしまいました。。
しかも出来上がりを見たら、髪の毛が斬新すぎて笑ってはいけないと思いつつ、声を押し殺して祖母と私は笑ってしまいました。
あらためて先生の指導の難しさ、素晴らしさを実感しました。(ぞう組    りく)

2020051604
「どうやってつくるの?」と始めは固まっていましたが、この春卒園した兄が園で使っていた のりを出すと 幼稚園での活動が甦ってきたのか、ハサミが一気に進み、「母ちゃんはあっちで待ってて」とのひと言。
出来上がった瞬間、嬉しそうに笑いながら走って持ってきてくれて、いつもは見る事のできない瞬間を体験できて私も嬉しかったです。
(白い画用紙もらってなかったから、白目が作れないと言ってたので 家にあった白い画用紙を渡しました。すみません。)(ひつじ組・ぺぺ)

2020051603
久々の登園を朝から楽しみにしていて、「ようちえんまだ~?」とずっと言っておりました。
母の日作品も、昼食後早速取りかかり、意外と早く「できたよ~」とカラフルな母を見せてくれました。各パーツで色を変えて、大きさのバランスも取れているのに成長を感じました。
夏になる頃にはコロナも落ち着いて、子供達もこの母のように日焼けするくらい外遊びがたくさんできますように!(ぞうぐみ  だいち)

2020051602
「服は虹色にするね!」
「これ結構時間かかるなー」
と言いながらも集中して1人で作りました。
「作るの20分もかかった」とちょっとボヤきながらプレゼントしてくれました。
作成前に見本を…と6学年上の兄の年中時の作品を探したら、絵の具とクレパスで描かれた作品だったので参考に出来ず。こちらのHP展示会のお友達の作品を見てから作りました。
(ぞうぐみ、まもちゃん)

2020051601
1歳の弟がお昼寝している間に作りました。ジョキジョキはさみを思い切りよく使って、下から作っていきました。「なんで足が3本なの?」と聞くと、「これはドレス!」と言っていました。滅多にスカートは着ない私ですが、可愛く作ってくれたようです。(りす組 あきら)

2020051507
幼稚園から帰宅後、お昼ごはんを食べ、早く作りたかったのか、すぐ作成に取り掛かる娘。笑
ハサミで勢いよくチョキチョキ。「ママの目は黒だからー」「髪の毛は茶色だからー」とずっとお喋りをしながら作成。最初はどうなるかとドキドキでしたが、一生懸命作ってくれてる姿に成長を感じました。少しの時間でも幼稚園に行き、先生に会え、お友達と遊べたのがとても嬉しかったようで、「今日幼稚園楽しかったー‼早く制服着て行きたいな〜」と何回も言ってました。ちなみに、私も久々の幼稚園楽しかったです。笑 (きりんぐみ あおい)

2020051506
さあ作るぞ!と机に向かったものの、こちらが手伝わないとわかるやいなや、ぐずぐず…
近くにいるからダメなのかな?と思い、離れると何やらブツブツ言いながらも作業は進んだ様です。
走って見せに来てくれて「ママの大好きな紫の服!」と得意げでした。
ハートは彼女のサインの様なものなので、描いてもらいました。
この様な機会を頂き、とても嬉しかったです。
成長を感じる素敵なプレゼントで、つい眺めてしまいます。
ありがとうございました!  (ぱんだ組 ちぃちぃ)

2020051505
幼稚園から帰宅後、一歳の妹がお昼寝をしたので「今なら邪魔されないよね!」と早速製作開始!
躊躇なく色画用紙を切り、はみ出さないようにレイアウトし、糊で貼り付け。
短時間で仕上げるそのスピードに驚きました。
「洋服カラフルにしてあげる~」と言って、頂いた色画用紙全色を使って作っていました。
その日の夜、起きてるのかな?と疑うくらいハッキリした寝言で「ママが一番、一番、一番大好きだよ!」と言ってくれていました。(ぞう組 ひびと)

2020051504
久々の幼稚園にウキウキわくわくで、「先生にお手紙渡すー!」とせっせと用意。
朝「早く行こうよー!」とあれほど急かしていたのに、いざ先生を目の前にすると恥ずかしくて一言も喋らない。。
お電話いただいた時も毎回話せずすみませんでした。。
でも!やはり幼稚園に行けたことは何より嬉しかったようで、帰るなり、「自分でやるから楽しみにしててー。」と、お昼ご飯も後にして黙々と作っていました。
「ママ、はいどうぞ。可愛い赤の服にしといたからね。」
我が家の宝物がまた一つ増えました♫
(ぱんだ組:このちゃん)

2020051503
昨日から本日の登園を楽しみにしてました。夜、楽しみで寝れないかもと言うくらい(笑) 午前中るんるんで登園し、先生に会え、すいか畑を見て、ぴーちゃんに、うさぎちゃんの元気なのを確認し帰りました。いただきた画材で、帰るなり、鼻唄を歌いながらさっそく作ってくれました。
自分で[かわいい!]と楽しそうに作ってくれました。
お化粧して、〇〇ちゃんの好きな色ムラサキの服にしたよと。
はやく園長先生に写真送って!と。せかされました。
こういう機会をいただきありがとうございました。  (ぞうぐみ Y K)

2020051502
乗り気なのか乗り気でないのか、淡々と作っていました。
丸く切れないことに不満をもらしていましたが「こうしたい」という気持ちが出てきていることが解りました。
紙に合わせて長さを調節するというのを思い付くようになっていてびっくりしました。
成長がみられて嬉しく思います。 (きりん せいたろう)

2020051501

ハサミをこんなに上手に使えるとは知りませんでした!年中最初の楽しみ行事でしたが、一緒に作っても成長を感じ、感動できました☆
(しかぐみ しゅうしゅう)

2020051401

先の見えない不安な毎日ですが、日々アップされる先生たちの姿を拝見し、子供たちと一緒に癒され、パワーをもらっています。ありがとうございます。
今日は約1ヶ月ぶりに幼稚園に行けるということで、前日から楽しみにしていました。
久しぶりに担任の先生ともお話出来たり、お友達とも出会えてとても喜んでいました。
家に帰るとすぐに「お母さんの絵作らないと!」
一昨年卒園した姉も張り切って、思い出ファイルから年中時の母の日の絵を取り出し 「こんな感じに作るんやで!母ちゃんは見たらアカンからお昼寝しといて!」と私は無理矢理 寝室に連れて行かれました。
小一時間かけて作って渡してくれました。
姉は自分の時と比べて、めっちゃ上手!!天才!と誉めちぎり、妹はそれに照れながらプレゼントしてくれました。微笑ましい光景で何とも幸せな一時でした。
また、しばらく幼稚園にも学校にも行けない日々が続くようですが、子供たちの成長を楽しみながら過ごして行こうと思いました。(ひつじ・S.T.さん)

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。