園児達の今日 年長 特別ページ 5月

年長・母の日製作

2020052207
母の絵を作る事を楽しみにしていた様で、張り切って作ってくれました。母に作っているところを見て欲しかった様で、「ママは側に居て」「何色の服がいい?」「何色のお花が好き?」など質問しながら作ってくれました。
「お花畑にいるママ」を作ってくれました。(はと組 ともちゃん)

2020052204
着ていた服に似せて作ってくれました。髪の毛はアップのイメージだそうです。(はと・たしゅ)
2020052205

幼稚園で色画用紙を選んでいる時から「こっちを見ないでね!」と言われました。
とてもゆっくり選ぶので、声を掛けたり、つい急かしたくなりましたが、真剣な顔で選んでいる娘の傍で、担任の先生は最後まで口を出さず、時々頷きながら見守ってくださいました。
この時、娘は「画用紙に縦線の折り目をつけて、プリーツスカートをつくる」ことを考えていたらしく、どうしても作りたいと言うので、紙をハサミで切って作らせました、、、後日、娘にお願いをして残りの画用紙で、ちぎり絵バージョンも作ってもらいました。(台紙はコピーしました)
制作中、口を出したくなったら、先生の姿を思い出し、こらえました。「見ないでね」と一人で集中をして作品を完成させ、笑顔で「いつもありがとう!」と、私に持ってきた姿は、とても愛おしかったです。
娘の成長を感じられたのと、見守るということを勉強できた機会にもなりました。初めての「ちぎり絵」も楽しみ、本人の満足な作品ができたようです。今年は2作品とも飾っています。ありがとうございました。(うぐいす組 ゆう)

2020052206
なかなかやる気スイッチが入らなかったのですが、この展覧会を一緒に観たらそのまま作成してくれました!
ちぎる作業には時間がかかりましたが、貼り始めると早かったです。出来上がった後の第一声が、「早く園長先生に送って!」でした。笑
いつもなら幼稚園で行う作品づくりを、間近で見ることが出来て、そしてプレゼントしてくれたのでとても嬉しかったです。素敵なプレゼントをありがとうございました!
年長さん、たくさん楽しんでくれることを期待しています。(つばめ組 Y.H)

2020052203
ママ、寝室に行って出てこないで!
ちぎり絵を作成する前に言われ、姉の指示の下なにやら1時間近くゴソゴソとしてました。
そして、ジジャーンと見せてくれた2人の顔が本当に可愛くてそれだけで嬉しくなったの覚えてます♪
休園から数ヶ月がたち、毎日のように『今日はなにするの?明日はなにするの?』と聞いてきます。
『○○○は何してるんだろう?ずっと会ってないよ。たーは会いたいなぁ。』
こんな声を聞くとやっぱり涙がでちゃいます。
宝物みたいに大切な最後の年長さん、早く行かせてあげたいな。そして、登園したら1日、1日を大切に楽しんで過ごして欲しいです!(あひる☆たー)

2020052202
顔の部分から作り始め、途中覗き見するとかなり顔の範囲が広く貼られていて、更にまだ貼ろうとしていたので「身体とか入るかな…?」と少しハラハラしながら待っていました。出来上がると嬉しそうに「可愛いでしょー?♫」と得意顔で見せに来てくれた姿が可愛かったです。きちんと身体も収まっていてホッとしました(笑)
私はショートカットではないのですが、「短いのも可愛いと思って!」とのことでした。今度イメチェンしてみようかな!?(つばめ組 なっちゃん)

2020052201
『ママは出来るまで絶対にみないでね』と黙々と一人で作ってくれました。
最初は『ハサミで切りたい』とちぎるのを少々渋りながらのスタートでしたが、プレゼントするために頑張ってちぎって作ってくれたのだと思うととても嬉しかったです。(あひる組 M)

2020052111
敬愛幼稚園卒の三年生になった姉と一緒に制作し、「出来上がるまでお母さんは見ないでね!」との事で母は待機していました。姉は昔を思い出しながらアドバイスをし、本人は新しいチャレンジに悪戦苦闘しながらも、「髪型は切る前の長い時のふわっとしたのね。髪の毛が茶色だから黒はもらわなかったよ」「スカートはおしゃれな感じね」と出来上がりに満足したようです。
母もこんなに上手に出来上がるとは思っていなかったので、驚きながらもありがとうをたくさん伝えました。(うぐいすぐみ たま)

2020052105
ひろとくんです。
ママのことを考えながら一生懸命つくっていました!

2020052109
ときくんです。
最初はやらないと全然取り組まなかったのですが、
ママの話を聞くとママはピンク色が好きで等話をしていくうちに、頑張って作るわ!と最後は笑顔で取り組めました!

2020052110
さむくんです。
出来ないからやらん!と言っていましたが、やり出したら集中し、ママお花が好きやからとお花まで上手につくりあげました!

2020052102
おかあさんが りょうりをしているところ。ニックネーム : つばっちゃん(はと)
久しぶりに子どもの製作に付き合いました。自分で形を選んで貼っていく姿に成長を感じました。

2020052101
説明書を読まないで子どもに任せて作られたので(細かくちぎっての箇所が抜けていました)、その旨伝えると、作り直すよと言って作ってくれた作品です。(あひる:A.Aくん)(園長筆)

2020052002
楽しみにしていた登園日、ワクワクしながら教室に向かっていました。
久しぶりに先生に会えて、照れながらも、とっても嬉しそうにお話ししていました。
少し遊具で遊ばせてもらい、園庭で友達と遊んでいた日々が一気に蘇り、パワーがみなぎっていました。
動物を見たり、新しい畑の西瓜を見たり、懐かしそうに幼稚園の中を見て回っていました。
今日はママのお誕生日と知って急にやる気スイッチが入りました。
「ママにプレゼントするからね〜」と、朝から母の日製作に取り組んでいました!
スカートは青色にしたよ。オシャレでしょう。
靴は白と黒にしたよ。
大きな口で笑ってる顔にしたよ。
どう?素敵でしょう!
1つのパーツが出来る度に、見て見て〜と沢山お話し作ってくれました。
母の日&お誕生日にとっても嬉しいプレゼントになりました。
幼稚園で先生やお友達と過ごしていた日々は改めて大事な大事な時間だな〜と実感しながら
過ごしています。先生方のビデオを見て何度も元気を頂きました。ありがとうございます。
今この自粛生活の中では、毎日、子供の成長をより実感できて家族で過ごす日々の大切さにも
改めて気づかされています。
幼稚園で先生やお友達と会える日を親子共々楽しみにしています。(あひる組 K.S)

2020052001
『え〜、手でちぎるの〜?』と言いながらも手際良く用意していると妹が『わたしもやりたい!!!』と手を出してきました。年少さんの分はまだ手元にはなくどうしようかと考えていると、姉が台紙になる白い紙を取ってきて自分の色画用紙を分け『さやちゃんはこっちで作ったらいいよ!ねぇねのお手本にしてね。』と。それからは二人で黙々と作っていました。
『お母さん、どっちの色が好き?まいはこっちのほうが似合うかな〜って思ってるんだけど、、』など色々と聞いてくれましたが『まいちゃんのオススメでお願いしまーす。』とお願いしました。
仕上がった作品を『お母さんいつもまいたちのおせわをしてくれてありがとう。大好きだよ!』と笑顔で渡してくれました。
『洋服はハートの模様にしようと思ったんだけど途中からなんか違う模様になっちゃった。けどいいよね!あと、周りが寂しいから模様にしといたよ!いいでしょ〜』と満足気でした。試行錯誤しながら一生懸命に可愛くしようとしてくれたのが兄の時にはない感覚なので新鮮でした。
そして『お父さんも作りたいなぁ〜。よし!作ろう!』と続けてお父さんも作っていましたが、ちぎり絵は疲れたのかハサミで切るスタイルになっていました。
最後の母の日参観がなく残念でしたが、このような機会をいただきありがとうございました。
作品の仕上がり具合だけではなく心の成長もとても感じることができた一日でした。(かもめ組 まいまい)

2020051902
最初は幼稚園に行かなくても家で妹と遊べることに満足していたものの、さすがに最近は幼稚園に行きたい!発言が度々。今回年長の登園日には行くことができず、遅れて製作キットを貰ってからは待ちきれない様子ですぐに取りかかりました。
最初は私も同席していましたが、貼り出してからは「見ないで!」と言われたので退席。「お母さんの好きな色は青だよね!」と言いながら作ってくれました。「お母さん若くなっちゃった」との呟きもありましたが、出来上がりには満足したようで、何度も「可愛い(でしょ)?」と聞いてきます。その様子に母も満足です!
早く幼稚園に行けるのを親子共々楽しみにしています!(ぺんぎん組 Hちゃん)

2020051901
ずっと登園を楽しみにしていたものの、いざ先生を目の前にすると恥ずかしそうにモジモジ。
でも、すぐにソーシャルディスタンス完全無視で先生にベッタリでした。
その後もちょうど昨年同じ組だったお友達何人かと会うことができ、嬉しそうに園庭を走り回っていました。
家では妹と楽しげに遊んでいますが、やはり幼稚園でお友達と遊ぶのは格別なんだなぁとその笑顔の様子をみて実感しました。
これから少しずつでも幼稚園に行ける時間が増えて、みんなと楽しい思い出をいっぱい作ってもらえるといいなぁと願っています!
母の日のプレゼントは迷うことなく驚くほど短時間で仕上げてくれました。
「わざわざちぎってもう一度くっつけるなんてめんどくさいなぁ…」とぶつぶつ言いながら作っていましたが、表情は笑顔で楽しそうでした!
作業をみながら、年少のときに紙からはみ出すほど元気なツンツンヘアーの「お母さん」をプレゼントしてくれたことを思い出し、それがこのちぎり絵の柔らかい雰囲気の「お母さん」に成長したことがなんだか不思議で嬉しかったです。
素敵なプレゼントをありがとうございました!!(うぐいす組   H.A.)

2020051803
お兄ちゃんの分と合わせて今回で6枚目になる母の日の作品ですが、作る工程を見るのはもちろん今回が初!!目の前でこちらをじっと見つめながら作られるのは少し照れましたが嬉しかったです。ついつい手を出そうとするお兄ちゃんを必死に止めていました 笑 (かもめ組 Jちゃん)

2020051802
Web上で展覧会が開催されているのを見て、やっとやる気スイッチが入ったと思いきや。
「ママにも手伝ってほしい」「一緒にやりたい」とぐだぐだ甘えモードに。
でも、「ママが手伝うと、園長先生にはすぐわかっちゃうらしいよ」と言うと、しぶしぶながらなんとか1人で作り上げることができました。
できた作品には大満足の様子の娘でしたが、「ねえママ。こんなにめっちゃ上手にできちゃったから、園長先生、ママが作ったって思っちゃうんじゃない?大丈夫かな?」ととても真剣に心配していました(笑)
次は、パパのも早く作りたい!と心待ちにしているようです。(つばめ組・N)

2020051801
ちょうど切り絵で遊んでいたこともあり「好きなように作ってごらん〜」と完全に任せました。卒園者で経験者の兄に何度かルールを確認したり(クレヨンで書くのはダメだよ、など)はしていましたが、楽しそうに取り組んでいました。「喜ばせたいから絶対途中でのぞいちゃダメ!」とカメラをこっそり向けても叱られたので、グッと我慢して見守りました。
できあがったのはコチラ。
休み中に観た沢山の映画の大好きな要素を散りばめて、母を素敵に仕上げてくれました。
目はキラキラ輝くピンクに華やかなオレンジのアイシャドウ。
映画で印象に残った黒いハイヒールを履かせてくれ衣装はカラフルに。
私はいつも全身ほぼ黒色なのですが、実は覗くの禁止の中、これに関してだけ途中で質問が入りました。「ハハがいつも着ない色の服にしても良い?」と。
そして周りには母の日に買ってくれた、あとは自分のお誕生日の時に買ったお花を思い出しながらあしらってくれています。
想像力と記憶力と期待の詰まった女子力爆発の娘らしい作品に目尻が下がりっぱなしです。
たまには娘の憧れるプリンス(本来年齢的にはギリギリ女王様ですが)のような鮮やかな衣装を着てお出掛けしようかと思いました^ ^
敬愛歴6年目にして異例の事態となりいつもと違う母の日になりましたが、色んなことに取り組め様々な発見がある日を送っています。(8割食事の準備と遊びのお付き合いでヘロヘロになっていますが笑)
早く先生、お友だちに会える日を楽しみにしています。
それにしても皆さん切り絵が上手でびっくりしました!
娘の切り絵の切り方のワイルドさ笑
特設ページの展覧会、楽しく拝見しています^ ^(うぐいす組・ノリノリ)
2020051702
登園日をとても楽しみにしていた娘。いざ幼稚園に着くといつもの人見知りで私の後ろに隠れてしまいました。画用紙の色を選ぶ事さえままならなかったので、少し離れてみると先生と話しながらしっかりと選んでいました。
帰って来てから「おかあさんいつつくる?」と早く作りたくて仕方ない様子で作り方を教えると「はさみできったほうがはやいのに…」とぶつぶつ言いながらも画用紙をちぎって作ってくれました。
お友達には会えませんでしたが、担任の先生や他の先生方に会えて娘も私も楽しいひと時を過ごせました。(はと組 A.N)

2020051701
久々の登園日。
ウキウキで幼稚園に行ったものの、いざ先生に会うとドキドキしてしまいました…
母の日の作品はなかなか作りたがらず、苦戦しました…笑
元気に登園できるのを心待ちにしています!(つばめ Y)

2020051604
久しぶりの幼稚園で先生に会えるのを楽しみにしていたのに、いざ会うといつもの人見知りが出てしまってました💦 私がいるとダメみたいです(笑)
家に帰って早速母の日のプレゼントを作り始めてくれました!
私が作り方を説明しようと思ったら姉が(もちろん敬愛卒園生)説明してくれると❗
私は出来上がるまではこっちに来ないでと言われました(笑)
出来上がりを、「ママいつもありがとう」と嬉しそうに持ってきてくれました😌
私も嬉しくて胸が熱くなりました。
その後「今日幼稚園に行ったからなんか元気がもらえた」と言って飛び跳ねていました。
最後の園生活、少しでも多くの思い出が作れたらいいなぁと思います。
普通の生活がどれほどありがたかったのかと本当に思います。(ペンギン組 ゆいかちゃん)

2020051603
こんにちは。先日の登園日は、午後の遅めの時間だったのでお友達には会えないかなと思って行ったのですが、偶然にも年少時のお友達数人と会え、また先生方ともお話できて母子共に楽しい時間でした。
母の日の製作は、初めてのちぎり絵ということで上手く出来ないかもという不安からか、なかなか手をつけてくれませんでした。母が画用紙をちぎり、プレゼントして欲しいなぁと何度も頼んでようやく取り掛かってくれました。初めに画用紙を並べてみて、出来そうと見当をつけて作り始めてからは集中して横にお花まで作ってくれました。(うぐいす組 さら)

2020051602
作り始めは、「え〜年中と違う!はさみじゃないの?ちぎるって何〜?」と言っていた娘。
兄2人(敬愛卒園児)が「一色ずつちぎるといいよ」とか「ほら、これに入れなよ」と、タッパーを持ってきたりしてサポート!
さすが!助かりました。
その後は、1人でもくもくと取り組み、「できたー!はい、ママ!」と、プレゼントしてくれました。たくさん色紙をもらったから、バックもイヤリングも、ティアラまで?付けてくれたそう。
「頑張りすぎて、おかあさんありがとうが消えちゃったから、折り紙でつけたしたわ!」と。満足そうに壁に貼っていました。想いたっぷりのプレゼントありがとう!(ぺんぎん・A.F)

2020051601

登園時、色画用紙を選んでいるのを横で見ていると「見ないで!」と。
帰ってきて製作を始めても「見ないで!」と(笑)
作り始めて、黒の画用紙がないことに気づき…家の折り紙で代用しました。
わたしの事前説明が雑だったため、画用紙のちぎるサイズが大きくなってしまいました…汗

参観はできずで残念でしたが、プレゼントうれしかったです。画材を用意頂きありがとうございました!(うぐいす  ちぃ)

2020051501
登園日の帰宅後にすぐ作り出し、途中でやめていたのですが、翌日私(母)が起きたら仕上がっていました。子供2人が早起きなので、妹(新にじ組)が姉の作る一部始終を見ていたようです。白髪はやめてーと言ったらカラフルになっていました。(ぺんぎん・さっちゃん)

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。