■活動時期:11月上旬
■ねらい:丁寧な線描と個人持ち絵の具の使い方
■画材:画用紙(黒、一部紺色)、パス(白)、個人持ち絵の具(赤、白、黄色、青、緑)
■導入:何枚かの写真を黒板に貼っておき、描く。
■2クラスの実践です。ここでは個人持ち絵の具の混色をしないで、水量の調整の経験を重視しています。複雑な形を描き、とても集中して彩色をしているのが伺えます。また、部分の羅列ではではなく、全体のまとまりを表現している子が多いのも特筆すべきでしょう。
■なお、1クラスは紺色の画用紙も準備して、好きな方を選ぶようにしましたが、黒い画用紙だけで充分でしょう。
■活動時間 線描:10分〜30分 彩色;20分〜45分

01020304050607080910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758596061

楽しいから好き!を合い言葉に、子ども達も保護者の方も通いたくなる幼稚園を目指して。