年中 描画

年中・柿の木

■活動時期:10月下旬
■ねらい:個人持ち絵の具(限定)の使い方
■画材:画用紙(ミルク)、パス(こげ茶)、個人持ち絵の具(茶、黒)、設定絵の具(緑+茶、黄+朱色+赤)
■園庭の柿の木を見に行ったあと描く。柿の木の写真を黒板に貼っておく。
■初めての個人持ち絵の具の活動なので、子ども達が描きやすいテーマを選び、個人持ち絵の具の水量調整や混色などができるかに焦点をあてています。枝ぶりなど、年長になると概念的になりやすく、すでにその傾向の作品も見られますが、個性のある枝ぶりも見られます。興味深い実践です。

楽しいから好き!が合い言葉。子ども達も保護者も通いたくなる幼稚園を目指して。