年中 描画

年中・奈良の大仏

■活動時期:10月下旬
■ねらい:墨の線描(細筆)、個人持ち絵の具の混色(黒+白)
■画材:画用紙(あかるい灰色)、個人持ち絵の具(黒+白。緑、赤、黄)、金(教師が準備)
■導入:写真を見て、話し合った後、描く。写真は掲示しない。
■灰色を黒と白を混ぜて子ども達自身が作る経験と、墨の線描で使う細筆の使い方にポイントを置いた実践です。写真で見た大仏の迫力を、人物の延長として形を捉え、画面いっぱいに描いている作品が多く見られます。
■活動時間:線描 10分〜40分 彩色 10分〜40分

楽しいから好き!が合い言葉。子ども達も保護者も通いたくなる幼稚園を目指して。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。