年長 描画

年長・カニ

■活動時期:5月下旬
■画材:墨、個人持ち絵の具、指導者が準備した絵の具(青)
■ねらい:個人持ち絵の具の混色と水の調整
■導入:
1時間目: 写真を見ながらカニについて話し合う。同時に、カニはどんな所に住んでいるか尋ねる。色は後から作って塗ることを伝えてから墨で描く。
2時間目:水の色(青)を水量の調整でグラデーションを作る。
カニの色を個人持ち絵の具で作る。
■千葉県市原市市原うさぎ幼稚園の実践です。
水を塗る面積は広くなるので、絵の具は指導者が準備して、水の調整だけを子ども達に任されたのはとても良い方法です。絵の具チューブから出して作ると、どうしても量が不足し、均一な色にはなりにくいです。
青色の絵の具に水量を調整してグラデーションになること、個人持ち絵の具で色を作るときも水を多く使い薄く作ること、墨での線描の際、細く描く方法なども、全体で言うだけではなく個人的にも投げかけられそうです。水量調整は個人持ち絵の具でもかなりハードルの高い技法なので、丁寧な指導が必要です。
それでも、色合い、塗り方などは子ども達に任せておられるのでそれぞれに味わいのある作品に仕上がっています。
■活動時間 1限目 7分〜35分 2限目 45分〜70分
g20130501ichiharakani01g20130501ichiharakani02g20130501ichiharakani03g20130501ichiharakani04g20130501ichiharakani05g20130501ichiharakani06g20130501ichiharakani07g20130501ichiharakani08g20130501ichiharakani09g20130501ichiharakani10g20130501ichiharakani11g20130501ichiharakani12g20130501ichiharakani13g20130501ichiharakani14g20130501ichiharakani15g20130501ichiharakani16g20130501ichiharakani17g20130501ichiharakani18

 

楽しいから好き!が合い言葉。子ども達も保護者も通いたくなる幼稚園を目指して。