年長 描画

年長・嵐の中の帆船

■活動時期:(1)9月下旬 (2)10月上旬
■準備物:①パス(白)、個人持ち絵の具、画用紙(うすグレー)
■導入:帆船と嵐の動画を見て。
■東京都洗足幼稚園の実践です。
(1)の実践から時間をあまりおかずに(2)の実践をされました。
1回目(1)ではパスで波を描くと船が見えなくなったので、2回目(2)では波は絵の具で描くのでパスでは描かないでと言われたそうです。その違いを見たくての実験的な実践です。
同じテーマで続けて描くと子ども達のモチベーションは2回目の方が低くなります。また、指導者も書かれているように、嵐の迫力という点では波を描く方が確かに見られます。ただ、本来なら2度目だと下がるモチベーションなのに、帆船の描き込みは2回目の方ができている子も多く見られます。
年中の定番の「ライオン」では線描の段階ではライオンだけを描いていても、絵の具で緑を出すと、周囲を描くので、最初の段階では線描をしない設定も可能でしょう。
画用紙も白にしないことで、線描時の白がよく見えるし、彩色時も色が沈み良い効果が現れます。

(1)1回目の実践
活動時間:線描:42分〜59分 彩色:63分〜71分

IMG_0803_800IMG_0804_800IMG_0805_800IMG_0806_800IMG_0807_800IMG_0808_800IMG_0809_800IMG_0810_800IMG_0811_800IMG_0812_800IMG_0813_800IMG_0814_800IMG_0815_800IMG_0816_800IMG_0817_800IMG_0818_800IMG_0819_800IMG_0820_800

(2)2回目の実践
活動時間:線描:33分〜56分 彩色:55分〜67分
IMG_0776_800IMG_0777_800IMG_0778_800IMG_0779_800IMG_0780_800IMG_0781_800IMG_0782_800IMG_0783_800IMG_0784_800IMG_0785_800IMG_0786_800IMG_0787_800IMG_0788_800IMG_0789_800IMG_0790_800IMG_0791_800IMG_0792_800IMG_0793_800IMG_0794_800IMG_0795_800IMG_0796_800IMG_0797_800IMG_0798_800IMG_0799_800IMG_0800_800IMG_0801_800

楽しいから好き!が合い言葉。子ども達も保護者も通いたくなる幼稚園を目指して。