2018年度お泊まり保育陣中見舞いメール

■陣中見舞いメール受付!

■このページではクラス名、お名前は伏せますが、メールにはご記入下さい!

■何時に出発するの?早く行きたいのに全然時計が動かない。と朝からそわそわ落ち着き付かない様子に、2年前にお泊まり保育を経験した兄が、とりあえず落ちついて朝ごはんしっかり食べてね!とアドバイスしている会話が可愛かったです。
土粘土遊び、塗たくり遊び、運動会、発表会、毎年朝からテンションが高くなり、今回も凄かったのでお楽しみ会や花火まで保つのか心配でしたが、毎日遊んでいる幼稚園で、いつも一緒に遊んでいる友達と過ごせたので不安はなかったようです。
ただ、花火の迫力が想像以上だったようで、先生の膝の上で見ちゃったー。と恥ずかしそうに報告してきました。これからはおじいちゃんの家でもお泊まりできる!と自信がついたそうです。園長先生、貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。また先生方、子供達を見守って頂きありがとうございました!!

■めっちゃ楽しかった、と言って帰ってきました。お腹が痛かったようですが、昼プールで遊んでいたので冷えたのかもしれません。
初めてのお泊り、不安もいっぱいでしたが、次々とHPの写真が更新されるので、とても安心できました。
息子も幼稚園でお泊りできた、という大きな自信になったかと思います。
先生方は睡眠不足の一夜であったと思います。お疲れ様でした。
本当にありがとうございました。
楽しい夏休みをお過ごし下さい。

■朝になりましたね。暑い中、先生方、本当にお世話になっています。
昨日は起きてからずっと、体操服に着替えないと!とソワソワしていたちゆくん。父には「夜ちゆくんに会えないからね。お泊りだから。」と、残念そうに言い残していました。
出かけるときになって、急に「いつトーマス(パジャマ)に着替えるの?大きなベッドに寝るの?どこかわからないっ!!」と焦り始め、「お腹痛いからやっぱりおやすみする!」
おいおい!
2年前に年長だった兄が、「大丈夫!みんなわからんから!花火めっちゃ楽しいで!僕もまたカレー食べたいわー」と励ましてくれました。
兄弟でバス停まで見送りに行き、写真を撮っても1人笑顔なし!
でも、バスが来て、お友達が呼んでくれたら一転、弾けるように笑って乗って行きました。
園では終始楽しそうな表情が見られて、家族みんなでホッとしています。
帰ったらどんなお話聞けるかなー??楽しみにしてます!
先生方、あと少しよろしくお願いします!

■2年前の兄のお泊まり保育がつい先日だったような気がしてなりません。とうとう娘の番が来て、年長行事が終わっていく淋しさを募らせていた私の気持ちとは裏腹に、待ちに待っていた娘は、
「ついにこの日がキター!!」と楽しみを隠せない様子で登園して行きました。やはり不安要素ゼロで、満喫している様子が写真からも伝わってきます。
夕飯を終え、兄と2人でベランダから幼稚園の方を見てみると、少しだけ花火が見えました。兄も当時の話を思い出したように話します。お泊まり保育は彼にとってもまた色褪せない思い出のようです。
娘にとってもそうなりますように…。
先生方、お疲れの時間帯かと思いますが、朝まで宜しくお願い致します!写真楽しみにしています。

■今頃グッスリ寝てるかなー。
ムーくんの初めてのお泊りやねー。
家の中は静かすぎです。
バスに乗る前まで、行きたくないなー、て言ってたけど、人一倍楽しんでそうなので安心しました。
先生方もお疲れさまです。
明日朝まで、よろしくお願いします。

■幼稚園の行事は、どんな事も楽しんでいく息子ですが、お泊まり保育はかなり不安なようでした。
初めて親から離れてのお泊り。「園長先生の部屋にみんなで寝て大丈夫?」「ママは行ってほしいの?」と質問責めの毎日でした(笑)「大丈夫、絶対楽しいよ」と言って送り出した母が反対に、大丈夫かなー?と、携帯とにらめっこ状態です。
去年までは、お泊まり保育の写真や陣中見舞いメールを微笑ましく見てましたが、いざ我が子となると写真を見つけてはホッとし、他のお母さん方のメールを読むたびウルウルときています。
ちゃんと寝たかなー?大丈夫かなー?と、きっと帰ってくるまで、私がソワソワしてるだろうなー。最後まで楽しんで、幼稚園生活の素敵な思い出になりますように。。。
先生方、暑い中大変だとは思いますがよろしくお願いします。

■ゆっちゃん、はじめてパパとママと離れてのお泊りだね。
一週間以上前から楽しみにしてたもんね。いっぱい遊んだかな?
今日はいい夢を見てね。おやすみなさい。
パパより

■光ちゃん、大変です!!
今妹が「光ちゃんがいない〜(T-T)」と号泣しております!!
写真を見せたらもっと泣いてしまったよ。。。
なんてこった(´・ω・`)
3人兄妹の中で一番気持ちを言葉にして出すのが上手くない息子だから、幼稚園に行く前のなんとも言えない表情が気になったけど写真を見たらカレーもちゃんと食べてたし、今年初の花火はどうだったかな?
もうそろそろ寝る時間だね!
2年前のお泊まり保育では一晩中寝ず、ずーっと先生とお話しをしていた兄。
弟のきみは寝てくれると信じてるよー!
明日また楽しかった事いっぱい話してね!
園長先生をはじめ先生方も暑い中ご苦労様です。
今夜も、そして明日も猛暑になるようなので先生方もしっかり水分補給と休息をとって乗り切ってください!
夜中の先生たちの写真も楽しみにしてまーす☆

■年長さんになった4月頃から度々お泊まり保育への不安をこぼし寂しいとか行きたくないと言っていた娘。夏休みはまだまだやしその時になってから考えたら~とか行きたくなったら行ったらいいよ!と話していました。ところが6月のある日、やっぱりお泊まり保育行くことに決めた!と。理由を聞くとお友達とお泊まり保育の話をして同じような気持ちの子がいることに安心したようでした。そこからカウントダウンが始まり今日を迎えました!前日から 明日おらんけどごめんなー寂しくなるけどーと私と妹に謝り、行く直前には朝ちゃん(朝顔)のお世話と妹のこと頼むわ!と出張前の夫のような言葉を残しバスに乗り込んで行きました。母はなんだかそわそわしながら写真をチェックして笑わせてもらってます!
帰ってからのマシンガントークを楽しみに今夜は出来るだけ早く寝ようと思います!
先生方、暑い中大変ですがどうぞよろしくお願いします。

■一週間ほど前からずっとお泊まり行かない!お熱が出たら休んでいい??と不安気だった息子。昨夜もママと離れるのが嫌だと弱音を吐いていましたが、いざ当日になると腹を括ったのか?自らお着替えを済ませて、弟には「ちゃんとママのお手伝いするんやで!」と一丁前なことを言い放ちバスに飛び乗りました。残された弟とママはちょっぴり寂しく過ごしておりますが、お友達とたくさん楽しい思い出を作ってきてね!明日笑顔で帰って来るのを楽しみに待っているね。
園長先生、先生方、暑い中大変ですがどうぞ宜しくお願いします

■楽しみ半分、不安半分でバスに乗っていった息子。
笑顔でエビフライを食べている写真を見てとりあえずひと安心です。
家では兄と二人静かな夜です。
兄ものんびり出来ていいわ~と言いながらどこか寂しそうです。
一生に一度の体験、目一杯楽しんでほしいです。
先生方も長時間暑いなか大変ですが、よろしくお願いします!

■終業式までの最後の一週間、風邪を引いて中耳炎にまでなってしまい、お泊り保育に行けないかも…と不安になっていたお兄ちゃん。終業式も出ずに、この日の為に療養を頑張ったね!!
朝からわくわくドキドキしていました!
初めてのお泊り頑張ってね!
応援してるよーーー!!

■毎日、もう少しでお泊り保育〜🎶と言いながら楽しみにしている様子だったのに、昨夜、寝る前に、『やっぱり、明日、お休みしてもいい?ママと離れるの嫌だ。』
と、不安を漏らしていました。
花火も、皆んなでご飯も、デザートも、お楽しみ会もとても楽しみにしてるようだったのに、、、
いつも偉そうな事言うてる割には小心者なんだなぁと可愛らしく思いました笑
お姉ちゃんはお泊り保育をそれはもう、満喫し、おばあちゃんちのお泊りも1人で平気な人ですが、弟は、今まで一度もお泊りした事ない位の心配性で、この先少し不安です。
もしかしたら、朝まで起きてるかもしれません…。
園長先生、先生方、ご迷惑をお掛けするかもしれませんがよろしくお願いします!
姉から一言…
みんなで、はじめてのおとまり、がんばってね!せんせいに、めいわくかけないようにね!てつやがいないから、しずかで、さびしいよ。
かえってくるのをまってるよー!

■一昨日から目が充血し、お泊まり保育に参加できないのではないかと思ったけど参加できて良かったね!
あんなにお母さんと一緒じゃないと嫌だ!と言っていた息子が母の元を離れ、お友達と一晩過ごす事ができるようになるなんて。
楽しい夏の思い出を作って帰ってきてね。

■いっぱい遊んで、いっぱい食べて、大好きなお友達と楽しく過ごしていますか?
おうちが静かで少し寂しいけど、幼稚園のホームページから、あなたの笑顔の写真を見たら、ママも笑顔になりますよ!
明日、帰ってきたらお泊まり会のお話たくさん聞かせてください!
家族みんなであなたのことを待っています!