描画 描画・年長

年長・日本の城

■活動時期:10月下旬
■画材:墨(濃淡)、箸ペン、画用紙(白)
■ねらい:箸ペンでの丁寧な線描 墨の濃淡での彩色
■導入
写真(全体の写真と屋根瓦のアップの写真)を見て、特徴について話し合った後、「今日はお城を描いてね」
※色は後で塗ることを知らせておく。
■園長のコメント
東京都東村山市秋津幼稚園の実践です。
箸ペンを初めて使うので、まず使い方によって線の太さが変わることを伝えられたそうです。
箸ペンは必ずしも描き易い用具ではないですが、子ども達はとても丁寧に集中して描いているのが読み取れます。パスや筆では簡単に描いてしまいがちなので、時期とテーマを考慮すれば箸ペンは効果的です。
濃淡の墨の彩色もとても丁寧に塗っているし、薄い墨なら線も消えないのでうまく使い分けているようです。
画用紙ではなく、奉書紙を使うのも良いでしょう。
■活動時間  線描25分〜55分 彩色:30分〜120分

20131101akitsushiro0120131101akitsushiro0220131101akitsushiro0320131101akitsushiro0420131101akitsushiro0520131101akitsushiro0620131101akitsushiro0720131101akitsushiro0820131101akitsushiro0920131101akitsushiro1020131101akitsushiro1120131101akitsushiro1220131101akitsushiro1320131101akitsushiro1420131101akitsushiro1520131101akitsushiro1620131101akitsushiro1720131101akitsushiro1820131101akitsushiro1920131101akitsushiro2020131101akitsushiro21

楽しいから好き!が合い言葉。子ども達も保護者も通いたくなる幼稚園を目指して。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。