描画・年長

年長・赤い神社

■活動時期:5月
■画材:墨、コンテ、細筆、極細筆
■ねらい:丁寧な線描と彩色
■導入:神社の写真(昼間)を示し、特徴や周囲にあるものを話し合った後、描く。

■園長のコメント

宮崎市明星幼稚園の実践です。
社は一般的な建物と違う特徴があるので、ある程度の話し合い(何がある等)は必要でしょう。描いてもらいたいものを過度に説明するのではなく、子ども達が特徴に気付けるように心がけましょう。
年長からの新入児は描きにくそうだったので個別に写真を見せられたようです。
個人差はかなり見られるのは事実ですが、テーマ自体決して容易ではないから幼児には難しすぎて良くないテーマと判断するのではなく、描けている子の作品を見比べても、それぞれの表現が見られるので年長児には相応しいと言えるでしょう。また形が整えられなくても、このような経験を積み重ねていると、自分にフィットするテーマで描けるようになると考えるべきです。その子なりに「描けた」との思いが持てるのが最も重要で、1枚の絵が決して最終形ではなのです。
なお、写真は昼間のものでも夕方にしたり、夜にしたり、子ども達が自らバックを塗っていたそうです。

■活動時間:線描 5分〜43分 彩色 9分〜35分

g2017myoujyoushine04g2017myoujyoushine03g2017myoujyoushine01g2017myoujyoushine07g2017myoujyoushine08g2017myoujyoushine10g2017myoujyoushine06g2017myoujyoushine05g2017myoujyoushine11g2017myoujyoushine09g2017myoujyoushine02g2017myoujyoushine12g2017myoujyoushine13g2017myoujyoushine15g2017myoujyoushine19g2017myoujyoushine16g2017myoujyoushine20g2017myoujyoushine14g2017myoujyoushine21g2017myoujyoushine17g2017myoujyoushine18

 

 

楽しいから好き!が合い言葉。子ども達も保護者も通いたくなる幼稚園を目指して。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。