園長のこぼれ話

.png 教えてもらっています(2018.9.19)
■伺った園は昨年から認定こども園に以降されたので、0歳児、1歳児、2歳児も通園しています。これまでも保育園には伺っていましたが、定期的ではなく発表会の直前だけ。昨年からはこの園で月に1度ずつでも定期的に活動を見させてもらうのは、とても勉強になります。活動での子ども達の反応を見ながらアドバイスをさせてもらって、その場で変化が見られるのですから、これ以上の好機はありません。
■0歳児と1歳児の運動会も拝見しました。何ができるか、何に興味を持っているのかを直接見ながら、体育用具を変えたりもしました。まあ、0歳児はまだ一人しか歩けないので、できることはハイハイだけですが。
■今週も明日から雨が続きそうです。

.png 天気予報が気になります(2018.9.18)
■いよいよ来週が運動会本番。気になるのが空模様。日本の予報と、スマホの一部でも見られるアメリカのAccuWeatherもつれない予報。○○心と秋の空。心変わりを期待しましょう。
■今月のクラス便りを読んでいました。勿論、運動会が中心でしたが、トレイのことも書かれていました。あまりにも楽しいので、トイレに行く回数が増えたとか。勿論、活動中ではなく、その前後や自由遊びの間に。遊びの延長のように。
■年中は縄跳びの話が多かったです。夏休み中に自主トレ?かなりの子ども達が跳べるようになったとか。1学期の活動がきっかけになったようで嬉しいです。「やろう」とする気持ちは教えられるものではありません。自覚ですね。
■週末にトイレの物入れの棚を作ってもらいましたが、十分ではないし、大人用のトレイ内にも予備のペーパーなどを置いておく棚もあった方が良いので、施工業者の 方にパーテーションを担当して下さった業者に依頼しました。まだまだ手を入れます!
■小倉にいます。今日中に済ましておくべき諸々を終えてから移動するため、新幹線にしました。明日はこちらの園に伺います。

.png 敬老の日(2018.9.17)
■テニスに行ってきました。祝日なので、他のクラスからの振替の生徒さんも。2名。男性。ショットにやや安定性は欠けるものの、上のクラスでもできそうな方々。その人達ともラリー。少しは手加減をして下さっているようでも、こちらは必死。でも、楽しかったです。
■午前中は12月までの出張のフライトやホテルの予約で潰れてしまいました。どちらの航空会社のスケジュールの方が良いかとか、いつも使っているホテルがすでに満室で、他のホテルを探したり。思った以上に時間がかかってしまいました。
■つぶやきの入力。「幼稚園について」ではトイレに関するつぶやきも。気に入ってくれているようで良かったです。

.png 3連休中日(2018.9.16)
■羽田空港はいつもの日曜日のように混雑していました。でも連休で遠出している人も多いのでしょうか、広い駐車場のすべてのサインは「満」。伊丹空港に戻ると、こちらも満車で、駐車場入り口には長蛇の列。行楽の秋の3連休中日だからでしょうか?
■移動だけなのに疲れてうたた寝。でも、ジムには行きました。2㎞のウオーキングは最近辛いので、無理せずに、いつもより速度を落として距離のノルマを達成。

.png 運動会、体育遊びの研修(2018.9.15)
■関東の園の先生方の勉強会。今回は体育の先生もお招きして、日常の体育遊びと運動会のDVDを拝見しました。
■いつも言っているように、体育遊びや運動会では環境設定がとても大切です。子どもの活動の流れを阻害している場合も多いです。子ども達の動きを観察するので、準備段階で考えた設定で良いかどうかを常に検証して下さい。決して難しくはありません。子ども達の動きを見ていると自ずから解決方法は見つかります。
■いつもより点数は少なかったですが、描画作品も拝見しました。参考になる作品もあったので、データを送っていただくことに。実際、ここでの勉強会で、いろんな先生が試みられる実践から、新しいテーマや指導方法が見えて来ました。だから、先生方も熱心に勉強会に来られるのでしょう。

.png 幸運にも(2018.9.14)
■昨日から雨の東京。園庭での運動会活動を拝見する予定でしたが、急遽ホールに変更。ホールでできない活動は昨日撮影されたビデオを拝見する予定でした。ところが他のクラスを拝見していたら雨が上がり、年長と年中の活動を園庭で拝見できました。そして活動が終わる頃、再び本降り。ラッキーでした。ビデオを拝見していてもその場でのアドバイスはできません。実際、雨上がりの園庭の活動は、かなり手直しができました。
■久し振りに保育を途中で代わりました。満三歳児クラスと年中。ちょっとしたことで子ども達の状態が変わるのを実感していただければ老体も喜ぶでしょう。
■放課後は1歳児と2歳児の発表会。1歳児は選曲からのオリジナル。一応、アドバイスをしましたが、先生方で考えられた内容を手直し。2歳児は以前千里敬愛幼稚園で取り組んだ作品の小さな箇所だけを指示させてもらいました。
■描画も拝見しました。同じ学年でも年によって子ども達が違いますし、この園も「こども園」に移行されたので、2歳児からの経験をどう繋げていくか新たな課題に挑戦されていました。良い作品もあったので、またアップします。
■この園には千里敬愛幼稚園で年少1学期だけを過ごして転園した園児がいます。私に会うのを楽しみにしてくれていたそうです。年少ときは、かなりはにかんでいたのが、年長じなったら余裕で手を振ってくれました。
■大阪でも、一日雨の予報が外れたようですね。つぶやきも運動会満載。ご両親が見に来てくださる日を心待ちにしているようです。

.png 年長の言葉遊び(2018.9.13)
■放課後、年長の言葉遊びのビデオ研修をしました。担当者が前以て活動したのをビデオ撮影し、それを見ながらコメントをします。年長のひとつの活動が「助数詞」。一人、一匹などの数え方ですね。若い世代は何でもかんでも「1個」で済ませる傾向がありますが、助数詞は日本語の大きな特徴のひとつです。「鉛筆はどんなふうに数えるの?」とか絵カードを見ながら引き出します。聞いたことがあっても、なかなか使いこなせません。だからこそ、こんな活動も大切なのです。
■「靴」の助数詞を訪ねたときの、ある子どもの名答。「一歩、二歩」。惜しい!でも、発想がユニーク。勿論教師は正答を伝えました。
■明日の運動会日程が更新されていません。多分雨なので、講堂だけの活動でしょうが、最近更新してくれている主任からメールで、明朝一番に更新するとか。お待ち下さい。
■最終一便前で東京へ。多摩湖畔の旅館のような場所にいます。こちらの園長先生が予約して下さいました。園からそれほど遠くないそうで。明日はその園に伺います。

.png 明日にでも出来そう!(2018.9.11)
■9月になって運動会が始まっても、なかなか出来なかった年長のリレーもできて、もう明日にでも本番を迎えられそうです!それぞれの学年も、それぞれの流れを大分分かったようですね。講堂や園庭は相変わらず賑やかなギャラリー。回を重ねる毎に動きがスムーズになるのを身近でご覧いただけるって、またとない機会です。
■つぶやきの原稿の整理を始めました。夏休み中もこのブログを見て、「トイレがなくなっている!」と呟いたり、完成の過程も楽しんでもらえたようです。雲隠れ中も工事の方が写真をメールで送って下さっていたから、ビフォー、アフターの経緯も楽しんでくれたようです。

.png 自主登園(2018.9.10)
■予報では天気が回復していきそうでも、朝の道路状況が分からず、朝の7時の時点では警報が発令していたので、休園ではなく、自主登園にしたのは仕事をお持ちの方のことも考慮しました。地震直後も登園して来た園児も少なくなかったので、限定的にでも教員達が出勤できる場合は、自主登園に切り替えるのも一考でしょう。給食会社のトラックが渋滞に巻き込まれて動きが取れなくなった地震直後の教訓から、自主登園の場合は、昼食持参を原則にすべきと考えました。
■普段使い慣れていないパソコンで「お知らせ」を発信したら、同じものが何度も届いてしまったようです。園長の不手際でした。申し訳、ありません。

.png 心、揺さぶられました(2018.9.9)
■早朝に目覚ましをセットして、テニス観戦。相手の鋭いショットも易々と返球し、次第に追い詰めての勝利。純粋にスポーツとしてのテニスを楽しんでいたのに、突然の混乱。それにも動じず優勝した大坂選手の心優しさに、揺さぶられました。セレモニー後、テレビ局のインタビューで、大坂選手の愛らしさを引き出そうとするインタビュアーの質問にも終始硬い表情。時間が経てば、長年の夢をこんな形で達成した心境を語ってくれるでしょう。
■月曜日が雨の予報だったからか、大型トラックで撤去された枝をすべて搬出。普段の園庭に戻りました。
■トイレに光触媒塗料を噴霧するために、埼玉から業者が来て下さいました。昨年はトイレも保育室も階段室も通園バスも処理してもらっていて、全国的に猛威をふるったインフルエンザにかかる園児は確かに少なかったです。改装したトイレだけ、今回は再工事。

.png 蘇る記憶(2018.9.8)
■2回目の入園説明会を終えた頃、工務店の方が折れた木の枝を処分しに来て下さいましたが、その多さに驚かれ、搬出は大型のトラックが必要なので週明けとか。取り敢えず今日は処理だけして下さいました。
DSC00441
■風向きの関係でしょうか、半身になってしまっていました。
■ワイドショーで台風通過時の動画が紹介されていました。建物に殆ど損傷がなかったのが幸いだったと思い知らされました。
■実はこの大木、植樹したものではなく、鳥が種子を運んで来たのが自然に発芽してぐんぐん成長し、園庭で背の高い1本に。まだ再生する力があるのでしょうか?

.png つぶやきでも(2018.9.7)
■今週、担任達の集めたつぶやきでは台風のことと運動会のことが主でした。運動会については誕生会でも話題にしました。いろんな種目が好きとの発言。年長のつぶやきには「リレーがしたい」とも。2学期に入ってからまだ一度もしていないですね。新種目もまだ披露していないのが残っています。天気が気になります。
■講堂での誕生会では早速満三歳のにじ組達も参加しました。この子達は1学期中に誕生日を迎えているので、年少児達から(講堂でのお祝い会は学年毎)おめでとうとお祝いされていました。
■今年から近くのポストに敬老の日の葉書投函を中止し、教師手製のポストに入れました。2,3クラス、手を繋いでの集団歩行は時間がかかるし、何せこの時期、正門付近は駐輪場状態で、出入りの時間を避けたりとの時間的な問題と、やはり未解決の不審者情報も気になるので、桃山台近隣センターのポストでの投函を中止にしました。でも、ひとりずつ、しっかり願いを込めて投函している写真がありました。

.png 新種目と固定種目(2018.9.6)
■例えば年長はリレー、タイヤ取りは固定種目です。選択種目の2競技は毎年いろいろ考えていましたが、昨年行なった遠投が取り組みやすいし、投げる活動は幼い頃に経験しておく方が良いものなので、多分今後も固定するでしょう。
■年中の縄跳びも固定します。まだ参観には行なっていませんが、屋上では挑戦しています。子ども達が将来どんなスポーツが好きになるかは分からないものの、だからこそ、運動会までの、そして運動会後も楽しみながら能力を高められる内容を固定していく方向に転換しました。従来の種目では、今思えば、「目見栄え」「見せるため」の工夫に気持ちが向いていたようにも思えます。
■台風の後は地震。防衛か防災か。議論が必要だと考えるのは私だけでしょうか?

.png 朝一番のメールは(2018.9.5)
■給食があるかどうかの問い合わせでした。すぐに給食会社に電話で確認して、普段通りだとメールを返すと、ご自宅が停電中なので心配したとのこと。現状が分かってくると爪痕の大きさが見えてきました。
■この方のメール、普段ならパソコンをまだONにしない時間でした。来年2歳児の一般受付だったのでかなり早めに起床。でも、正門前には列ができていました。園内にお誘いして先頭の方に何時から並ばれているか尋ねると…。目が覚めてしまってとのことでした。
■連日、運動会の新しい競技のお披露目。昨日も行ったし…と思われながらも、ついつい足が園に向いてしまわれるのでは?明日も年少の新種目。さてさて、どんな反応を示してくれるのでしょうか?

.png 報告も兼ねて早いめに(2018.9.4)
■頑丈な建物の中にいても、室内の空気を震わせるほどの突風でしたね。被害はなかったでしょうか?
■園内の建物には被害はなかったですが、東棟の大木の枝が折れていました。
DSC00433DSC00434

.png 賑やかさが半端じゃないです(2018.9.3)
■2学期の始業式ですが、千里敬愛幼稚園ではすでに運動会。年長は午前と午後に自由参観で違う2種目に挑戦。年中は参観ではなかったですが、午前中は屋上で縄跳び、午後から園庭でリレーと運動会一色。
■圧巻だったのが年少のリレー。久し振りの登園で久し振りのリレーだったので可愛いハプニングが続出。年長児の勝負師とは全く違う姿に癒やされっぱなしでした。
■満三歳児のにじ組も今日からスタート。5月から週2回来ていた子が殆どなので、入園式だけに来た新入園児が帰ってからもきっちり午後まで活動して帰りました。
■トイレの改装はこぼれ話の写真を追って下さっていたようですが、実際に今日初めてご覧になられる方も多く、賞賛の声をいただきました。緑だけではと写真では懸念されていても実際にご覧になると、緑と白のコントラストを気に入っていただけたようです。中には「うちの子は前のトイレも好きだった」と意味深長な発言をしたとか。使い慣れていたから好きだったのかな?あるいは昭和レトロも捨てがたいと平成20年代生まれは感じるのでしょうか?
■明日の台風が心配ですね。

.png こそこそとこまごまを(2018.9.2)
■年長児のつぶやきにもありましたが、トイレは大変身。以前のトイレがどうだったか思い出せない所も。特に収納部分を増やし、収納ボックスの整理は運転手さん達に手伝ってもらって何とか仕上がったようです。でも、数年前にはなかったペーパータオル等の収納や、液体石鹸の詰め替えも以前とは違って、スマートだけど、ちょっと面倒。そんなかんだで、こまごましたものを買い揃えたり、少し前にネットで注文していた壁飾りを取り付けたり、こそこそ楽しんでいました。
■台風はどうやら火曜日に直撃?休園にするかは7時現在の警報次第です。

.png 9月の始まりは(2018.9.1)
■来年度の入園説明会から。小雨が降っていましたが、大勢お越しいただきました。大阪の願書受付は10月1日。時間はまだたっぷりありますので、今日お話した内容を参考に、いろんな園の見学をなさって下さい。
■予想以上に2歳児の案内を受け取って帰られたそうです。受付は9月5日。台風が気になります。
■説明会ではスーツをビシッと決めて望みました。ところが着替える段階で、ソックスの左右が違っていたのに気付き愕然。洗濯後は1足ずつ重ねていますが、そのときに間違ったようです。まあ、気付かれた人はおられないでしょうけど…。

.png 戻って来ました!(2018.8.31)
■子ども達の元気な声が!同時にアクセス数も急上昇。園長がいくら綴っても、子ども達の笑顔には勝てません。子ども達が主役のサイトです。
■さて、朝一番に登園した子どもが新しいトイレに入って、いろいろチェックしている様子が3階からも見られました。想像以上に綺麗になっているとの感想も。
■夏休み最後の日の夏祭り。綿菓子が食べられたり、プレゼントをもらったりで、短い時間でも長期休暇との切り替えができたのではないでしょうか?早速週明けから園庭や講堂で運動会が始まります。毎日チェックして、時間があれば是非お越し下さい。運動会当日までの成長を身近で感じ取っていただけるでしょう。

.png いよいよ明日から(2018.8.30)
■全教員が出勤して明日の夏祭りや2学期の準備、それにトイレの備品整理などで一日過ごしました。また途中入園の手続きに朝から夕方まで来られ、明日からや3日からの登園に備えておられました。
■元気で賑やかな声が戻ってきます。一緒に登園されたら、是非トイレの感想もお聞かせ下さい。

.png 研修会2日目(2018.8.29)
■昨日と同じ園に伺って、預かり保育で登園している子ども達の指導を、宮﨑からの先生も含めて拝見しつつ、いろいろアドバイスをしました。普段は保育中なので、他の先生方は参観できませんし、ビデオでの研修ではアドバイスができても、そのアドバイスで子ども達がどう変わるかは見ていただけません。今後も可能なら、同じ学年の先生が参観できる体制が整えられたら、その方がより効果的な研修になるのではと実感しました。
■8時前に帰宅。でも工事の方はまだおられて、夕食に出かけられ、日付が変わった今も残業してもらっています。途中で撮影した写真を。
DSC00427
DSC00428
DSC00429
DSC00430
見た目、完成しているようですが、細かい仕上げをして下さっています。トイレも手洗い場も使えます。
DSC00431.png
明日、途中入園の手続きで使用する部屋の隣りのトイレに真新しいスリッパを並べました。

.png 研修いろいろ(2018.8.28)
■北九州市の隣町水巻町での研修会でした。まず、運動会。各学年の道具を設定し、預かり保育の子ども達に実際に動いてもらいながら、確認しました。2歳児や1歳児の競技の他、千里敬愛幼稚園ではない親子競技も考えました。
■その後、ビデオによる研修。ただ、絶対に理解してもらっておきたい点が不十分だったのでスタートラインに立って、私の保育理念の柱である表現活動の理論の講義を行ないました。
■最後は発表会。音楽の理解度はしっかり準備されていました。
■明日は宮崎の先生も来られての合同研修会。
■さて工事。
入り口のサッシには全面クリアガラスをはめました。でも、透明すぎてガラスにぶつかる子が出たら大変。なので、壁面と同じシールを貼ってもらいました。これなら大丈夫でしょう。
20180828_104741

.png 仕上げの段階(2018.8.27)
■特注の壁紙を5箇所のトイレに貼ってもらいました。ほぼ完成です。トップページの写真は横長なので、再度。
DSC00425
トイレと言うより、子ども部屋の雰囲気ではないでしょうか?
DSC00424
ままごとの流しのような手洗い場。でも機能性もしっかり。左の黒い丸はコンロではありません。ペーパータオルのゴミ入れです。蛇口中央から液体洗剤が出ます。シンクの下にもいろいろ収納できるスペースも。
DSC00426
こちらは図書室前のトイレの手洗い場。手洗いだけなら靴のまま行けるように工夫しました。上靴をスリッパに履き替えるのもこの前。これまでのように廊下に上靴が散乱しないように狭い空間も有効活用し、動線の確保も。
■広さのあまりないトイレにはイラストの壁紙は貼っていません。緑と白だけです。ただし、壁面に可愛い飾りを取り付ける予定で、ネットでサンプル的に少し注文しました。
■現場をうろついていると、工事の方が今夜は徹夜をしますとのこと。日付が変わった今も多分続行中でしょうか。
■夕方、新幹線で北九州市へ。明日と明後日、隣町の園での研修です。

.png 14度(2018.8.26)
■就寝前の登別は14度!寝具は勿論冬用。窓からの自然な冷気は心地良かったです。
■新千歳空港まで送っていただき、フライトスケジュールを見ると、1便早いのに空席があったので飛び込みました。新千歳空港は正にデパ地下並みの賑わいで、丁度昼食時間と重なり、どこも人、人、人。出来るだけ早く抜け出したかったのでラッキーでした。
■工事は完全休養日か、それともある段取りまで済まされて帰られたのか、日曜日だから当然だし、少なくとも工程通りに進んでいる証でしょう、誰もおられなかったです。でも、昨日写真を送ってもらった箇所を見たり、変更を頼んでいた場所も見て歩きました。
■着替えなどを入れる収納ボックスが備え付けられていました。
DSC00421
DSC00422
以前の和式トイレは間口がかなり広めだったので、狭くしてもらって、余ったスペースにボックスが置けそうだとの判断で、このように設置しました。
DSC00423
これは西館のトイレのレイアウト。上のボックスより奥行きはありませんが、幅は多少広め。
■明日は総仕上げの予定です。塗装されていない壁面にデザイン性の高いオリジナルのイラストが入ります。お楽しみに!

.png 順調に(2018.8.25)
■苫小牧市の姉妹園2園の先生方が集まられて、発表会の研修会を学年毎に行ないました。この日までに当園のビデオをしっかりご覧になって、細部まで音楽を十分に表現されていました。年少児の作品のエンディングはかなり変えました。年中の作品も1箇所、当園の作品自体に問題があったので手直しした程度です。年長もエンディングを変えました。園の先生から、提案があったので、それをベースに変更。
■先生方からの質問や意見などが、とても的確で、発表会活動自体の理解が年々進んでおられるのが嬉しい限りです。あまりにも早く終わってしまったのは、私の手抜き?いえいえ、しっかり拝見しました。先生方の準備万端が研修会のスピードアップに繋がったのです。
■次回は年末に伺います。そのときは子ども達の表現を拝見します。
■さて、最後のトイレ、図書室前にもパーティションが取り付けられました。かなり無理して詰め込んでいるので、最も大変だったようです。
20180825_185303
大人用トイレが二箇所並んで。
20180825_185404
女児用は手前と奥に。
20180825_185334
物入れ。かなりの変形です。
■さて、研修会が終わると、登別温泉に。毎回、慰安で連れて来て下さいます。慰安は私よりも園の先生方なのに。

.png 無事でした(2018.8.24)
■台風一過の清々しさは訪れなかったですが、園内は被害もなく朝を迎えました。
■今日の工事
DSC00419
最後のトイレにもシートが貼られました。明日、パーティションが取り付けられる予定です。
DSC00420
取り替えた入り口のサッシ周辺にペンキを塗って化粧直し。その他、細々とした部分の塗装が中心だったようです。
■さて、北上する台風を心配しながら私も北上。苫小牧市に来ています。こちらの姉妹園で発表会を中心に研修させてもらいます。台風は朝には日本海に抜けたので出発は問題なさそうでも、着陸可能かどうか心配で、天気予報を見たり、ドキドキ。でも飛行中も安定していて、小雨程度。明日は雨らしくても、観光ではなく、室内での研修なので問題なし。

.png 心配です(2018.8.23)
■台風の被害。何度も何度もサイトを見ています。それしか対応策がありません。過去の台風で、園庭のポプラと楓が強風で倒れました。何事もなく朝を迎えられますように。
■工事は最後の図書室前トイレの床材を貼られていました。
DSC00418
■2階講堂の隣りなので、どうしても大人用ブースを2カ所作りたかったのと、これまで子ども達は上靴を廊下で脱いでいたので靴脱ぎ場も作りたく、設計の段階でいろいろ試行錯誤。図書室で使われている掃除機の収納スパースも確保したいし…。何とか収まってくれればと完成に期待。
■風雨が強まっています。

.png ほぼ完成したトイレも(2018.8.22)
■水道の接続も終わり、仕上げの段階に入っているトイレが殆どです。いつもより多目の写真を。
DSC00411
西館2階階段横のトイレの床材も貼り終えました。
DSC00413
照明はダウンライトで。全てのトイレに共通です。換気扇は後ほど取り付けられるとか。
DSC00414
保育室は作業場に。洗面台はパーティションや壁と同じシートで化粧。色の統一感は半端じゃないです。
DSC00415
ここが最後に残った図書室前のトイレ。大工仕事はあと僅かを残すのみに。
DSC00416
DSC00417
新しい便器に水道管も繋がれました。
■工事は月曜日に全てを終了し、最後の3日間で掃除をして引き渡して下さる予定通りに進んでいるようです。

.png 昨夜の残業は(2018.8.21)
■緑のシートを貼る部分の大工仕事が中心だったようです。9カ所のトイレは終わられたようで、残すは図書室前の分だけ。大工仕事の後、何カ所かのシートを貼り終わられました。
■これは西館2階の階段横のトイレ。
DSC00407
■これは北館、東館の3カ所のトイレの洗面台を置くスペースです。これまで廊下側から着替えなどのコンテナが置かれているのが見えていたのを何とか隠したいと、一時は窓を壊して収納場所を確保しようとも思っていましたが、設計士さんが、この場所に洗面台を置くことを提案してくださいました。good idea! 明るさも、スペースも確保できます。ただ、西館はここに洗面台を置くと子ども達の動線の邪魔になるので、別の箇所に。窓辺には収納ボックスを設置予定。
DSC00408
■解体時の写真と見比べるとかなり作業が進んでいるのが分かります。でも10日を切りました!
■シャワーのガス工事は終わったようです。幸い、ガス管はクーラーを設置時に外壁に設置したので(当園のエアコンはLPガスです。CO2の排出量が他のエネルギーより少ないとか)、そこからの工事のみなので、一日で終わったようです。

.png 深夜まで残業(2018.8.20)
■間もなく日付が変わろうとしていますが、まだ残業をされています。
DSC00405
DSC00406
■上の2枚は西館1階、階段下のトイレです。大分できてきました。収納スペースもできるだけ取れるように別注の収納ロッカーも設置(上の写真の左奥)。
DSC00403
■さてこれは図書室に新たに設置したエアコンです。他の保育室に設置した際も計画には入っていたのですが、時間的に使用する時間も限られているので必要ないかなと考え、見送りました。必要ならすぐに設置も可能ですから。でも、今年の暑さに加え、図書貸し出しシステムの導入が遅れているので、図書委員さんの手作業が増えているので、お詫びの意味も含めて夏休みに設置してもらうことに。保育室の床の塗り替え、講堂舞台天井の補修工事、それに現在進行中のトイレ改装と今年は工事尽くめでした。

.png 作業は続く(2018.8.19)
■日曜日でしたが、いくつかの業者さんが作業に来られていました。
■可愛い小部屋の写真は、すでに盛りが過ぎていたヒマワリの代わりにトップページで紹介してあります。雰囲気をどれだけ見ていただけるか…。白とグリーンのコントラストが鮮やかです。
■他の写真も
DSC00396
このタイプのトイレの右手前の低いパーティション前に別注の着替えなどを入れる収納ボックスを設置する予定です。
DSC00398
前回の写真では全体にカバーがかかっていてよく分からなかった、シャワーと汚物洗い。左側は扉なので、塗たくり遊び後やお泊まり保育時に教員達もシャワーが使えます!
DSC00402
撮影のアングルで長く見えますが、実際には1メートル弱の手洗い場。これも別注です。ちょっとした仕掛けも頼んでいます。
■一番気になっていた図書館前のトイレは床の下地の段階でしたが、こちらが頼んでいた通りには仕上がっていませんでした。今日は責任者が来られていないので、一応、こちらの希望を伝えておきました。あと、可愛い小部屋の一部も。これだけの改装工事はもうしないでしょうから、希望通りに仕上げたいです。
■4週間振りにジムへ。雲隠れ中も一応ウエアー等は持っていっていましたが、毎日1万歩ほど歩いているのでわざわざとの思いと、滞在先のプールは小さく、いつも混雑しているのでスキップ。泳いだ後の爽快感は、行く前の躊躇いを遙かに超えます。だから続いているのでしょう。

.png 可愛い小部屋(2018.8.18)
■帰宅したときには工事の方はすでに帰られていました。トランクを1階に置いて工事現場へ。
写真では伝わらない可愛さがありました。自画自賛?西館の保育室と保育室の間にあるトイレスペースは他の場所より狭く、改修前は大人用がありませんでした。どうしても設置したいので、設計段階でああでもない、こうしたらを繰り返したので、どう生まれ変わるか楽しみでした。写真は工事の進展状況を知らせてもらうためのものだし、実際の雰囲気を伝えるのはなかなか難しいもの。
■一歩足を入れての第一印象が「可愛い小部屋」。トイレのイメージは全くありません。遊び場所のような雰囲気すらあります。携帯で撮影してもどれだけ伝わるか不安で、トランクを3階まで運び上げて、荷物を整理していたら暗くなったので、明日はいろんなアングルから撮影してお見せできるようにします。
■夏休みを私同様に終えて帰国する人で空港はかなり混雑していました。日が昇る前に起きての移動だったので多少疲れ気味。早めに就寝します。

.png 雲隠れ最後の夜も会食(2018.8.17)
■6人ほどで中華料理を食べに行きました。広東料理。中華料理店に共通しているのは店内が雑然としている点。テーブルを詰め込めるだけ詰め込むからそうなるのでしょうか。大勢で賑やかに食するのが一般的ですから。メニューの選択などできなかったですが、季節柄月餅を販売していたので1個を6等分にしていただきました。中に月をイメージしてでしょう、黄卵が入っていました。
■工事の写真。
20180817_14230420180817_17134520180817_17184320180817_171855
■ほぼ完成形のイメージを掴んでもらえたでしょう。全ての壁面を緑色にしているのではなく、他の写真でも分かるように、白い面もあります。基本は緑と白。
■明日の早朝便で帰ります。夕方、一番に工事現場に駆けつけるでしょう。

.png 食事(2018.8.16)
■この国で雲隠れを始めた頃は食事が大きな課題でした。まず、足。当時の公共の乗り物はバスか、日本の三輪トラックを改造したもので、行き先を告げてからの値段交渉。言葉も通じません。だからどうしても徒歩圏内での食事。当時から和食の店はありましたが、現地米を日本式に炊くと強烈な臭いが残り、口にできませんでした。うどんを頼んでも出汁という概念がなく、ただ醤油に湯を足しただけだったりで、食べに出るのも面倒になり、日本から持って行ったおかきの類で飢えを凌いだこともしばしば。その習慣が身についてしまい、今も非常食用に大量に買って持ってきます。もうかなり前から開けても一袋程度で、残りはこちらの友人の手土産に。足もできたし、それよりも何よりも、新しいショッピングモールができると必ず数種類の和食の店が入るし、和食以外の店だって徒歩圏内でバリエーション豊かになりました。もう非常食は携えません。次回からは。
■今日の工事の写真。
20180816_18035220180816_18045720180816_181058
工程の進展はないようですが、全て他のトイレです。どのクラスのものかお分かりですか?

.png 今夜も残業だったようです。(2018.8.15)
■これまで送られてきていた写真の多くは窓のないトイレなので、撮影時間は分かりませんでしたが、今日の写真は西館の階段下、1階のもので、窓の向こうは真っ暗でした。遅くまで残業をして下さっているようです。
20180815_204508
■この部分は第3期の増築部で西館北側の第2期時のように、保育室と保育室の間にトイレを設置するスペースがなかったのか、屋上に通じる階段室に無理矢理詰め込んだようです(当時のことは全く聞かされていません)。
20180815_204519
■階段踊り場下の天井の低い部分に女児用が設置されています。今回、レイアウトを完全に変えるのも可能だったかもしれませんが、全体のスペースにも限りがあるので、ほぼ現行通りです。
20180815_204523

.png 会食第二弾(2018.8.14)
■前回の中華料理の評判はこちらの友人にも良くなかったようです。以前はとても美味しかったのにと残念がっていました。そこで、リベンジ。4人ほどで、誰も行ったことのないレストランへ。この国の食材や調味料を使いながら新感覚の料理で、とても美味しかったです。この国では一般的に大皿に盛った料理を取り分けるので、数種類の前菜(これがまた美味)以外は4人分が大皿に盛られて出ます。それでも幾分量を少なめにして、アラカルトよりいろんな料理が食べられる、「テイスティングメニュー」がかなり普及してきているようです。西洋料理のフルコースより前菜をいろいろ楽しめるようにしてあります。ただ、やはり大皿料理の分量はそれなりにあるので、このメニューは4人前からしか注文できません。
■ほんの一部だけ写真で。

■決して今流行りの無国籍料理ではなく、きちんとこの国の料理の味を保ちつつ、香辛料等の量が繊細に計算されていました。有名な料理のガイドブックでは星1つですが、星を2つ獲得した超有名店よりお薦めです。デザートはこの国伝統のもち米とマンゴを使ったものですが、100%オリジナルの一品に生まれ変わっていました。
■さて園内の工事は3箇所でパーテーションの設置も終わりました。
20180814_16383720180814_16393420180814_163941
あまり進展していないようですが、何せ10箇所なのでなかなか大変そうです。

.png 両替(2018.8.13)
■最寄駅構内に、いつも行列ができている両替所があります。レートが勿論良いからでしょう。まあ、旅行者が両替する金額などしれているので、近くの行列のない両替所と比較すると1万円両替して、100円弱の違いにすぎませんが、みすみす損した気分になるんだったらと並んでいるのでしょう。でも最後尾の人は何分ぐらい並ぶのかな?私は並ばなくても、そこより良いレートで交換してくれる場所を知っているので、わざわざ電車に乗って行きました。運賃ぐらいの差額は出るし、そっち方面は今回一度もまだ足を運んでいなかったので散策がてら。
■初めてこの国に来たときに滞在し、当時は文字通りランドマーク的だったホテルが来年早々に取り壊してホテルとショッピングモールの一体型にするそうです。なので、思い出を蘇らせるためにロビーなどをぐるっと一回り。もう泊まらなくなって久しいですが、食事にはたまに来ていました。
■工事の写真。盆休みも返上して作業をして下さっています。
20180813_161809
先行するトイレの壁のペンキ塗り。明日、上からもう一度塗って完成らしいです。
20180813_161834
入り口のサッシも左官工事。
20180813_173852
これは東棟1階のトレイ。シートが貼られました。ドアの化粧直しも終わったようです。

.png 会食(2018.8.12)
■この国は明日祝日のため、友人、知人達10数名と会食。友人達は殆ど中華系の人で、その大半の出身地である潮州という地方料理でした。味は?う〜ん。八角を多用していて薬膳料理のようで、ちょっと抵抗あり。がちょうの足はコラーゲンたっぷりだと言われてもほんの一口だけ。写真に撮りましたが、グロテスクなのでNG。鳩の全体をぶつ切りにして炒めたのはケンタッキーフライドチキンよりは美味しかったです。

KIMG0058
宴の後

■抜歯後の痛みもなく、当然腫れもなく、抗生物質の副作用もないようです。
■工事の写真を送ってもらいましたが、左官の下地塗りだけだったようなので、本日はアップしません。

.png 抜かれちゃいました(2018.8.11)
■1ヶ月ほど前、かなり以前に治療していて、歯医者さんからも騙し騙しですねと言われていた奥歯周辺の歯茎が腫れました。そのときは以前もらっていたうがい薬と飲み薬で何とか治っていました。腫れの跡は確かにあるとのこと。
■2日ほど前、同じ場所に痛みが。耐えられない痛みではないものの、以前より腫れているようです。そして、今朝、その部分の腫れが鏡でも分かるほど。指で触るとモッコリ。日本の歯医者さんにもらっていた薬を服用しても良くなるどころか、悪化しているのは明白。そこでこちらの歯医者さんに電話をかけました。ここの歯科医さんは、治療中の仮歯が外れたらいつも世話になっています。最初は現地の知人から紹介されました。もう20年ほど前でしょうか。日本の歯科医さんの名誉のために言っておきますが、ずっとどこかの歯を治療中なので、同じ箇所ではありません。
■治療台に寝転ぶと早速、レントゲン。日本ではレントゲンは別室ですが、こちらはその場で。ただし、防護衣はかけて下さいました。数秒後に治療台前の大型モニターにカラーでレントゲン写真が写し出されます。日本の歯科医さんも同じようなシステムですが、まだ白黒。まあ、白黒でもカラーでも素人にはあまり分かりませんが。
■抜いた方がいいです。躊躇いもなくおっしゃいました。確かに危うい状態だとは聞かされていましたが、日本の歯科医さんの許可なしの抜歯には幾ばくかの躊躇いもありましたが、明日は日曜日で月曜日は祭日。このまま悪化して耐えられない痛みと戦うよりかと決意してお願いしました。隣同士の2本。
■日本なら抜歯の後は必ず見せに行きますが、旅行者だからつれないのではなく、この国ではそれが一般的だと。抗生物質と麻酔が切れて痛みが出たらと鎮痛剤を処方してもらいました。
■出血はすぐに止まったし、麻酔が切れても痛みはありません。ただ、抗生物質の副作用か、食欲減退、微熱もあるような…。食事のとき以外はずっとホテルの部屋で安静にしています。
■さて、トイレ。工事の進行状態からするとかなりの業者さんが来られているようです。
20180811_163743
■男児用便器が設置されたようです。奥の2つの扉のうち白い方は物入れです。
20180811_164004
■このトイレの壁の塗装は終わったようです。茶色く見える腰板部分は他のトイレ同様シートが貼られます。以前のドアも白く化粧直し。
20180811_164028
■このトイレの床面も完成したようです。
■明日は予備日で休む予定だったのが、業者さんが作業をしたいとかで来られる予定です。

.png トイレ奥の扉の後ろには?(2018.8.10)
■子ども用ブースの奥が気になりますね。先行して工事が進められているのは2歳児ポッケの隣。モデルルームにするつもりはないですが、一箇所だけ先行させることで残りの9箇所の対応も考えられるようです。
■高いパーテーションの中の写真。
20180810_17421220180810_174229
左はカバーが掛けられているので分かりずらいですが、温水も出るシャワーです。子どもがお漏らしをした後、ここでシャワーを浴びてもらえます。
右の写真は汚物流しと大人用便器です。多少手狭に見えますが、動線は確保できているようです。この設備はこのトイレだけですが、2歳児保育が本格的になったら必要だと思い、その保育室の間に設置しました。
■今夜は残業されるそうです。

.png 夕方になると(2018.8.9)
■そそくさとホテルに戻ります。工事の写真を早く見たいからです。今日はかなり最終形が見える写真が送られてきました。パーテーションやドアが取り付けられました。
20180809_17323820180809_165921
■全体のトーンは緑です。私自身、緑色ほど難しい色はないと常々思っています。黄緑から深緑、青緑までかなり幅があるからでしょう。光線の当たり具合でも表情が変わります。ただ、緑は惹かれる色で、若い頃は緑系のスーツや上着を数着愛用していました。今回、最初の段階で黄色も候補に上がりました。車体の色は黄色でも、虎キチだった頃に1枚だけ黄色いTシャツを持っていただけで、好き嫌いよりも安全色、駐車場ですぐに目に付くから選んでいるだけ。トイレの場所によって色を替えるのは問題ないと言われても、全て緑系にしました。ネット上で見つけた幼稚園か保育園のトイレの色調が緑で、明るく感じたのも要因のひとつでした。
■一日、食べ過ぎました。体重が2、3キロ増えています。結構歩いているのに…。

.png マルコ・ポーロでもないので(2018.8.8)
■雲隠れ先と言っても普段とは変わらない場所だけなので、旅行記らしきものさえ書けないし、今年はきっとみなさんもトイレがどうなっていくかの方が関心が高いはず。毎夕、進行状況を知らせてもらっているので、今日もそちらから。
20180808_17220520180808_172216
昨日の写真では床面を見ていただきましたが、今日の写真では養生用のシートが貼られているので昨日の分と重ねてご覧ください。壁面の一部も床と同じ緑系で統一。
右側の写真の奥の窓下に手洗いが設置されます。これまで着替えなどのコンテナが積まれているのが外から丸見えだったのが気になっていました。便器のレイアウトを少し変えることで窓辺をすっきり、収納スペースも確保。
左側の写真の左側面と奥は白色の塗装。右側の茶色く見えている箇所は…。お楽しみに!
■さて、雲隠れ先情報。雨は降らなかったようです。強烈な2時間のマッサージを受けるとぐったり。しっかり寝たのに、ホテルに戻るとうたた寝。夜は映画。500円ほどで日本ではまだ封切られていないアメリカ映画が見られます。内容?アクション映画で文字通り時間潰しで終わってしまいました。

.png 少しずつ(2018.8.7)
20180807_171214
■土間も少しずつ仕上がってきています。古いタイルの部分は斫らずに上からボードを貼り(昨日の写真参照)、その上に特殊なフィルムを貼る工法です。昨夜の残業はこのボード貼りが中心だったようです。
20180807_13355920180807_133649
■次の工程は床貼り。1カ所だけ先行して施工して下さったようです。明るいグリーンの上で上靴を脱いで、トイレ用スリッパに履き替えます。壁は昨日出来上がったボードのままですが、古いタイルはもう見えていません。
■これらの写真は業者さんからメールで送られたもの。私は暫く雲隠れ。私だけではなく、太陽も雲隠れで、時折雨も降っています。到着したのが夕刻だったので道路は大渋滞。毎度のことなので、小雨程度なら傘もささずに気にせずに歩く人達をぼんやり眺めていました。部屋に入ると寒い!クーラーをすぐに切りました。今も作動していません。涼しいとは言い難い天候ながら、日本の酷暑を思えば天国です。南国に避暑とは!

.png 今夜は一転(2018.8.6)
■深夜まで残業して下さっています。
DSC00393DSC00394
■テニスから帰って来てもまだ電気がついていました。明日は床を張りに来られるので1カ所だけでも終わらせたいようです。工程がきついと。
DSC00395
■天井の板も張られていました。照明はダウンライト。
■現在の時間、午後11時。まだかかりそう?明朝も早いのに、申し訳ないです。

.png 完全休息日(2018.8.5)
■ではなく、いつも世話になっている工務店さんが来られて、数カ所塗料が剥がれた場所の補修をして下さいました。2階の広いベランダ2カ所はプールを設置した際に剥がれたようで、もう一カ所は西館スロープの踊り場。防水加工は塗料の下にも施していますが、小さな剥がれも子どもにとっては秘密の扉。ちょっとずつ大きくなる可能性大。トイレ工事の方が来ない日にして下さったようです。
■バドミントン、楽しみました!女子ダブルスの白熱した試合展開、興奮しました。桃田選手は正に王者の風格。栄光、挫折を味わって這い上がった努力の後の静かな笑みが印象的でした。

.png 真下(2018.8.4)
■講堂舞台の天井は自宅リビングの真下。今日から本格的に梁の補強のため新しい木材を打ち付けおられますが、その音が座っているソファーに直に響きます。もちろん間にはコンクリートがあるものの、直接打ち付けられているよう。
■配管工事の方だけが来られていて、残すは東棟1階と2階のみ。25日から休みなしで来て下さっていて順調に進んでいるので、明日は全員休息日とか。ただ、舞台天井の業者さんは別の方々なので、きっと朝からトンカチの音が響くでしょう。
■夕方出かけて、2時間ほど地下駐車場に置いた車の温度計が40度!直射日光はもちろん届きません。車の出入りで、そこまで温度が上がるのですね。驚きです。
■バドミントンの日本人選手達の活躍に拍手を送っています。

.png 講堂舞台天井(2018.8.3)
■天井板を全部剥がして梁を見てもらいました。
DSC00387
特に問題がないとのことなので、カーテン部分の補強をしてもらってから、新しい板を貼ってもらって完了です。いろいろ電気配線もあるので、それはその専門家に来てもらって取り外してもらったそうです。
■トイレの工事は順調で、最初は盆休みも継続して作業を続けても果たして8月30日までに完了するか分からない状態でしたが、今週の日曜日は休みにしても大丈夫そうです。
DSC00388
■まだ一部のトイレですが、床面にコンクリートを流し、左官屋さんの仕上げまで。古い便器はもちろん見えていません。手前の木枠は新設してもらった水道のバルブが入っています。
■新しい便器や出入り口のサッシなどの搬入も始まっています。
DSC00389

.png 3つめの工事(2018.8.2)
■2階講堂の舞台の天井をやり直してもらいます。昨年度の発表会中に、舞台の一番奥にある3種類の幕の重みに耐えかねて、レールもろとも一部が落下。応急処置で何とか無事終わりましたが、その際、いつもの工務店さんに、天井全体をやり直した方が良いと言われました。照明器具やスクリーンなど、落下しては事故にも繋がる危険もあるので、夏休みを待っての工事。改装ではなく、補修工事なので面白みはないですが、そもそも両親が健在だった頃、天井直上に風呂場があって、何度も水漏れをしたとかで、天井には無数のシミがついていました。まあ、目立たない箇所なので放置していましたが、今回は活動にも支障が生じることなので全面補修です。
DSC00383
■2階に通じるスロープの下はトイレ工事の資材置き場に。
DSC00385

.png 8月(2018.8.1)
■本来ならこの1週間が一年で一番暑い時期ですが、予想最高気温を聞いてもあまり驚かなくなっている自分が恐ろしいです。小学校の5、6年の2年間、新聞記事の最高、最低気温を記録して、6年生の夏休みの自由研究として折れ線グラフで表したのを提出しました。そのときの2年間での最高気温が8月3,4日頃で、32度と記憶しています。当時は一般家庭にはエアコンはおろか、扇風機だって1台あるかないかで、団扇、打ち水が大活躍していました。アスファルト舗装にエアコンの室外機、それに車。まさに、モダンタイムズです。
■トイレの写真
DSC00377DSC00380
配管工事が終わった箇所ではコンクリートを流し込む前の鉄筋が入れられていました。古い便器が見えますが、古い配管同様そのままにして上からコンクリートを流し込むらしいです。トイレの床は保育室の床と同じ高さになるので、古い便器は全て埋没してしまいます。
DSC00378
これは1階トイレの天井。
■新しいひらなが遊びのページが完成。ご覧になって下さい。