園長のこぼれ話

.png お引っ越し(2018.7.19)
■一日早く、2歳児ブルーポッケの終業式。2学期からは満三歳児クラスのにじ組として再スタートします。その前に、ポッケの部屋から道具箱を運び出してのお引っ越し。ブルーポッケの入園からまだ正味3ヶ月経過していないのに、みんな堂々としています。新しいクラスの、新しい自分のコーナーに納めてから、新しいクラスで絵カードで遊んでいる様子が撮影されていました。夏休みが終わると、皆も毎日幼稚園に来るんだよ。
■昨夜、できなかった印刷。SOSの電話を業者さんにしても、忙しくてすぐには対応できないとのこと。ところが、若手が小冊子印刷を難なく済ませていたので、PCの違いはあっても伝授してもらうと、一発でできました!いろいろ設定を変えて試みたつもりが、1カ所の組み合わせが違っていたようです。なので、研修会の冊子作りも完了!ほぼ準備は整いました。
■明日と明後日、3月に卒園した子ども達が研修会での再演のために来てくれます。新しい役に挑戦したいと言っている子もいるらしいですが、リハーサルの時間は限られているので、ほぼ本番通りでお願いしますね。

.png 惜しむように(2018.7.18)
■今日がプール遊び最終日のクラスも多くありました。無邪気に遊ぶ子ども達の姿を惜しむように、水曜日で活動時間は短かったものの、多くの保護者の方が参観に来られていました。いつでも来ていただけるからこそ、お父さんもお休みだったらちょっと覗いてもらえます。
■くま前のプールは放課後片付けました。いつもは夏休み中、保育室内で乾かしますが、今年はすべての保育室の床の工事も入っているので、それもできません。でも、幸いにもこの猛暑。手すりなどに一日干しておけば十二分に乾くでしょう。明日は屋上の1カ所だけ。
■昼前に、教員達のピアノを指導していただいている先生を迎えに自宅まで走りました。実は先月末から盲腸炎で入院されていて、今月初めのレッスンと発表会の選曲をしてもらえていなかったのです。研修会前に是非一度はさらっておいてもらいたいので、送迎付きでの出張レッスンをお願いした次第です。今日、指摘受けた所を練習する時間は殆どなくても、意識だけでもしっかり持って参加の皆さんの前で演奏できるだけの効果はあるでしょう。発表会の選曲は研修会、お泊まり保育が終わっての夏休み初日にお願いしました。
■お送りしてから、研修会の冊子を新しい印刷機で印刷を試みるも、2時間近くの徒労。マニュアルを見ても、その設定方法はどこにも書かれていないのでお手上げ。明日、業者にSOS電話をすることに。使いこなすのにまだ時間がかかりそうです。

.png 年少と遊びました(2018.7.17)
■各クラス15分程度でしたが、年少全クラスとボックスホンで遊びました。先日の誕生会でも年少児の落ち着きには目を見張るものがありました。だから想像はできていたものの、どのクラスもしっかり話を聞いてくれました。
■最初に、「皆の前にある楽器の名前を知っている?」と尋ねると、「ボックスホン」と言ってくれたクラスもあれば、数人声を揃えて「園長先生」と。尋ね方がまずかったかなと反省。
■私が叩くリズムを真似る「エコー」という活動では4呼間は簡単にできたので、8呼間にも挑戦。かなりの子が反応してくれていました。この活動は少しずつ経験して身につくものなので、毎日の保育にも取り入れてくれているようです。リズムを真似るだけではなく、音楽に合わせてステップを踏むリズム・バリエーションでもこれらの感覚は身につきます。
■当初は3連休だけだとの猛暑日の予報が伸びそうです。体調管理にはくれぐれもご注意下さい。私もしっかり食べて体力を維持します!

.png クーラー病?(2018.7.16)
■クーラーの冷気は苦手な方なので、そんなにガンガンかけているつもりはないものの、この3日間、ほとんど室内にいたからか、食欲減退。昨日買い出していた食材で昼食を作るも、味がまずいからかすぐに箸が止まってしまいました。しっかり食べて最後の1週間を乗り切らないと!でも、今夜はテニス。テニスに行くとまともな食事ができないし…。それに、食べてないから体力も気力も萎えていて…。といろんな口実を考えながら、結局テニスはスキップし、数日前から食べたいと思っていたのを食べに。残してしまうのか心配でしたが、いただけました。体力も気力も奪うこの暑さ、まだまだ続きそうですね。日が暮れて30度になったら、少しは過ごしやすいと感じてしまうけど、とんでもなく高温なんですね!

.png 今日も暑っ!(2018.7.15)
■クーラーの効いた部屋からようやく出たのは、一人になったピーちゃんが心配でおやつを持って行ったときだけ。ゴロンと昼寝をしているかと思いきや、柵の中から私を待っていたように見つめます。おやつもモグモグ。水飲み場の水を新鮮なのに替えていると、ゆっくり飲み始めました。ルルがいるときも、休みにはこうしてよく残り物のおやつを与え、水の補給もしていました。すぐに飲みます。でも、今までは気付かなかっただけなのか、無言で飲んでいたのに、今日はブーブー、小さな声を出しながら飲んでいました。ブタの言葉は理解できません。おやつを持って行っても、小屋から出て私が近づくのを待っていたのはルルで、ピーはいつも小屋で寝そべっていたのに…。友達がいなくなったのを察知しているかのようで不憫でした。
■クーラーの空気ばかりに当たっていたり、汗をかかないのは不健康なので、ジムへ。身体がなまっているのが普段のスピードで歩けません。無理をしないで、少しゆっくりめに。でも距離はいつも通りに。

.png 熱波!(2018.7.14)
■暑いなんてもんじゃないですね、今日の気温。熱波に晒されているようです。高温で有名な都市では37度、38度が出ますが、暑い大阪でもそこまでは記憶にないし、体感気温の高さに目がくらみそうでした。夕方、野球少年が試合か練習かの帰路につく姿を見ました。他人事ながら心配です。
■昨夜からテニス三昧。ずっと見続けるほどタフではないですが、すごい試合が続いていましたね。女子の決勝に戻ります!

.png さようなら、ルルちゃん(2018.7.13)
■1ヶ月ほど前に教員から、黒いミニブタ・ルルちゃんの様子がおかしいとの報告を受けました。ぐったりしているし、餌もあまり食べないと。愛猫の最期に世話になった獣医師さんのホームページには自然治癒力に頼るしかないと書かれてありました。週末に小屋を見に行くと、いつもよりゆっくりながら、顔をのぞかせてくれたのに…。
■ルルの思い出はたくさんあります。岡山市のブリーダーさんまで車でもらいに行きました。両手の中に収まるほどの小さな体。でも、臆病からキーキー鳴いて逃げ回っていました。箱に入れてもらってドライブ。まだ赤ちゃんだったので、すぐに眠ったようです。暫くは自宅の玄関で飼っていました。ミニブタはとても人懐こくてすぐに慣れてくれました。
■少し大きくなった頃、今の檻を作って入れました。ところがある夜、戻ると、いません!名前を呼ぶとすぐに駆け寄ってくるのに、来ません。盗まれた?とん走?そこで私は何をしたか?駅前の派出所に取り敢えず届けに。でも警察官は調書も取ろうとしません。仕方なく戻って階段を昇ると、聞き慣れた声。そう、3階の上の踊り場にいたのです。檻から出て、階段を昇ったのは、それまで過ごしていた自宅の玄関に戻りたかったからでしょうか?
■昼間は職員室でよく遊んでいました。子ども達にも無抵抗で抱かれていました。
■何とも愛らしい瞳。小さい頃は2本足で立ち上がり、餌をねだっていました。たくさんの思い出を残して昼前に旅立ちました。

.png トイレの話(2018.7.12)
■放課後、業者の方が材料の実物サンプルを持って来て下さいました。パーティション、扉、壁面に貼るシートや、床材の見本です。これまでは完成予想図に近似の色づけされたもので話を進めていましたが、実際の現在とはやはり違います。いよいよ本格的な準備に入った印象です。実際の仕上がりはどうなるのやら。ウキウキドキドキです。なので、今年の雲隠れは短め。耐震補強工事の方が遙かに大掛かりでしたが、素人が口を挟む余地など全くないし、あくまで修理工事の延長線。今回は一からやり直すので、話し合いの段階でも、現場からも注文も出たし、私にとっても最後の大工事でしょうから、かなり気を入れています。手洗い場は特注です。業者が提案してくれた設置場所が気に入り、そのために特注品になりました。ペーパータオルの処理方法が一番のミソ。一言で言うと、モダンシック!幼稚園らしくない雰囲気です。
■全体は今主流のドライ床。なので、現在使っているサンダル型のスリッパは使えません。今日、新しいスリッパを発注しました。これは結構一般的なもの。

.png 年長は逆上がり(2018.7.11)
■5月の体育参観で見ていただいた後、ミニ参観で逆上がりに挑戦。5月には出来ていない子が出来ていたので、「出来るようになったね」と言うと、「前から出来ていた」と返答。「前」とは多分、参観以降、今日以前という意味でしょう。でも、これって、出来ていなかったことのことは忘れて、生まれてすぐにでも出来ていたような心理だとも言え、微笑ましく会話のズレを楽しんでいました。
■実際、今日初めて出来た子もいたようです。少なめのギャラリーからも控え目な拍手が湧いていました。
■昨日の年中のハーモニカ同様、長い夏休み中に一人でも挑戦できる、挑戦したいと思えるような活動を残り少ない1学期に取り入れます。年中の縄跳びもそうです。
■各学年で、運動会が始まったらクラスに貼る得点ウサギの製作も始まっています。自分のチームの色でウサギを作っています。また、夏休み最後の夏祭り用のチケットも年中、年長は始めています。気持ちはグンと先に。

.png 年中と遊びました(2018.7.10)
■この時期の講堂は日替わりでいろんな活動を入れています。昨日は年少のリレー、今日は年中のサウンドプレイ、ボックスホン、そしてハーモニカ。プール遊びが入っているので、時間調整はかなり複雑です。ある中学校の授業割はプログラミングで行なわれているとか。当園にもあると便利かもしれません。ただ、兄弟関係もできるだけ考慮しているので、独自のプログラムが必要かも。
■ハーモニカは「ソ、ファ、ミ」を試みました。吹く、吸う、吹くだけではなく、唇の移動も必要です。前回の「ソ」音単独のように簡単にはできません。でも、中には綺麗な音を出している子もいました。ハーモニカは夏休み中、家に持って帰ってもらうので、是非その前にこの3音を教えておきたかったので、時間的にはかなりタイトでした。
■放課後、今日の写真をアップしようとすると、ソフトが動かなくなりました。そういうときはまずPCをシャットダウンして再起動。何とか動いてくれましたが、反応が遅い!レンタルサーバの契約は無制限なので、オーバーする心配はないものの、毎日沢山すぎる画像をアップしているからかなとも。そのうち特別課徴金が請求されるかも?まあ、動画は一切アップしていないし、大丈夫でしょうが。

.png 年少のリレー(2018.7.9)
■運動会の競技のリレーではなく、競技のひとつのベースになる活動を年少児が行ないました。参観に来られたお母さん方は終始笑顔。年中、年長の競技になると力強い声援が飛び交いますが、そんなのは無関係。ただ、バトンを持って走っているだけの姿に、頬が緩んでしまうのは何故でしょうか?いろんなハプニングがあるだけでないですね。大勢のギャラリーがおられても、そこはかとなく楽しそうな空気が伝わってくる不思議な時間でした。
■今夕も不審者情報があったと、桃山台小学校に上の方が通っておられる方からメールをいただきました。園の出入りの際には施錠をしっかりとお願いします。

.png ようやく(2018.7.8)
■昨夜、就寝前にはまだ時折雨足強く降っていたのが、目覚めると雲の様子も昨日までとは違い、その隙間からは青空も見えていました。明け方には警報も解除されていたようで、ようやく元の生活に戻れそうです。被災地ではまだ消息の分からない人も多いようですが。
■昨日予定していた、お泊まり保育時の打ち上げ花火、研修会用の諸々、それに夏祭りの袋釣り用玩具を急いで買いに走りました。いつも同じ所で購入しているので勝手も分かっていて、3カ所を2時間ほどで回ってきました。花火や玩具、子ども達に気に入ってもらえると良いのですが。

.png ご実家は大丈夫でしょうか?(2018.7.7)
■千里敬愛幼稚園は各地から転勤で来られている方が多いし、広島や岡山には私もよく仕事で出向いていたので馴染みのある地名も被害に遭われているとの報道に心安らかではありません。ご実家に被害がないことを念じています。広範囲の被害状況はすぐに把握できないので心配です。

.png 居座り続ける雨雲(2018.7.6)
■現代の科学をもってしても大自然と対峙できないというか、科学の進歩によって起こっている災害も多くあります。西日本に居座る雨雲も進歩がもたらした負の遺産なのでしょうか?好転を祈る思いで…。
■昨日、2階廊下側に僅かな水滴の雨漏りがあったと報告を受けました。タライには一見分からないほどの水。場所からすると廊下上の屋上からのものでしょう。防水塗装はもちろん定期的に施しているし、水量もそれほど多くなかったので、夕方雨足が弱まったとき見に行くと、排水口にゴミが溜まり、雨水が流れ落ちずに溜まっていたので、掃除をすると勢いよく引きました。長時間溜まった雨水が染み出したようです。自室台所の窓枠からも。ここは強雨の際にも時々。その他の報告は受けていません。
■鉄道や道路の渋滞のため、定刻出勤できなかった教員もいました。帰りの足も心配なので昼過ぎには帰宅させました。私達ができることはこの程度。

.png 明日休園の公算大(2018.7.5)
■先ほど新御堂筋を車で戻って来ましたが、あちこちで冠水していました。このまま雨が続くようだと、路面の状態はかなり悪くなるでしょう。また、公共交通機関もすでに運休している箇所もあります。このまま警報が発令されたままだと(午前7時現在)休園にして、明日の誕生会は7/13(金)に順延します。ご了承下さい。
■年長の音楽参観をご覧になられた方からのメールを紹介します。
本日の音楽参観、とても楽しかったです。
太鼓のリズム遊びにハッとさせられ、家庭でも早速取り入れてみようと思います。
また自分のリズム感の無さに愕然としました。
木琴も見てる分には簡単そうに感じましたが、いざ自分がやってみると難しく、子供のほうがとても上手く演奏してるなと。
ところで、トレロカモミロは私が小学生の時に習い、大好きな曲です。
当時のことを思い出しました!息子と一緒に歌えるなんて嬉しいです。
■火曜日の参観時には家庭での遊び方を口頭のみでお伝えしましたが、今日は少し実際にしてみました。結構難しいですよ。是非、機会があれば楽しんで下さい。今回の活動ではお母さん方の太鼓の演奏に刺激を受けた子も多くいたようですし、簡単に保育室でも遊べるので、ハーモニカなどの前後に取り入れたいと現場から報告してくれました。

.png 寂しそうなプール(2018.7.4)
■水が張られたプールは今にも降り出しそうな雨雲を羨ましそうに見ていました。子ども達もそうでしょう。ちょっとぐらいなら入れる!と意気込みます。でも途中から雨足も強くなりました。明日も雨の予報。雨に打たれるプールはいつ見ても寂しそうです。
■雨だからと言って、無為に時間を過ごすことはありません。毎日のスケジュールはいつも雨バージョンも作成しています。3学年共、多くのクラスで2回目の壁面製作に取りかかっていたようです。その写真を見て、子ども達って、どうしてあんなに近距離、殆どくっついて活動するのが好きなのかと、大人達の違いを再認識。好きなショットです。
■日本各地で大雨警報が発令されています。風は治まりそうですが、明朝の雨が心配です。今朝は地下鉄の遅延の影響で新御堂筋が大渋滞でした。いろいろあります。

.png 年長・音楽参観(2018.7.3)
■先月末に行なったリズム主体のサウンドプレイで子ども達の反応がとても良かったので、その様子をご覧いただきたくて、今年の音楽参観で実に久し振りに取り上げました。自分の順番が回ってきてソロでリズムを刻むのは決して容易ではありません。6月の際も、今日のように一人一回だけのチャンスでした。それだけで終わってしまうのには惜しい内容のある活動なので再挑戦。1回目より遙かに多い子ども達がきちんとフレーズの長さも理解し、自分なりのリズムを刻んでいました。バチの受け渡しで時間がかかっても、タイミングを合わせるために小走りになったり、多少遅れても自分で泊感を取り戻していたり、もう立派としか言いようがありませんでした。この遊び、家庭でも楽器がなくても遊べます。今日は解説だけで終わりましたが、明後日の参観では実技指導もさせていただきます。
■お母さん方がボックスホンを演奏され、子ども達がそれに合わせて歌ったひとときの心地よさ。皆さんの心にもきっといつまでも残っているでしょう。
■地震対策として、保育室のピアノの固定をずっと考えていました。今回の地震でも動いたピアノはなかったものの、万一子ども達が保育室にいて、ピアノが勝手に動いたら凶器になります。早速、楽器店に連絡して装備してもらいました。ちなみに3階の自室のピアノは少し移動したままの状態です。ピアノが倒れる心配はまずないですが、振動によって簡易のキャスターストッパーなら割れたり、飛び出したしします。3階のピアノは飛び出していました。

.png 猛暑!(2018.7.2)
■まだ梅雨も明けていないのに、例年なら7月末の研修会頃のような暑さ!プール開きには最適でも暑い暑いの連発。
■それでも、午前中、年中最初のリレーにはギャラリーが賑わっていました。幸い午前中は曇っていたものの、気温はグングン上昇。湿度もタップリ。もしこれがリレーではなく、運動会の出し物の練習だったら、あんな溌剌とした子ども達の姿は見られなかったはずです。
■プールサイドのギャラリーも賑わっていましたね。帰り際のお母さんに声をかけると、「私も入りたくなった」とか「これで水慣れしてくれれば」と。年少のお母さん方でした。
■水慣れと言えば、4月からのマックプールの写真に水中に潜っている子の数が例年よりかなり多い気がします。みんなと一緒に楽しみ中心の活動から家庭でもスイミングに通い始めた子も多いのでしょうか?
■暑さにぐったりしながらも、テニスに行ってきました。週明けの月曜日の身体にカツを入れるために?そうではなく、月曜日は出張日程から外せやすいからです。週の半ばだと出張日程が取りにくいか、テニスを休むことになるからです。
■深夜にサッカーがあるようですね。私は気にすることなく休みます。

.png 東京も暑かったですが(2018.7.1)
■伊丹に到着すると、灼熱!7月の初日がこれか!プールが始まるので多少の暑さは歓迎と思いきや、台風の影響もあってか雨、雨。天気予報が気になる毎日が続きそうです。
■東京から移動。少し休んでジムへ。先週の月曜日に病院で検査を受けた際、1週間万歩計を装着するように言われました。病院の関連大学の学生からの依頼のようで、これで2度目。ジムに行くと歩数が稼げます!トレーニングウエアーに装着して22分歩きました。この万歩計、少し特殊なようで何歩歩いたかのデータは表示されません。トレーニング中の平均的な歩数は1分120歩なので、2,640歩。そんな程度かとがっかり。1日1万歩には多分ほど遠い数値かもしれません。PCの前に座っている時間が長い毎日ですから。
■今年も半分終わってしまいましたね。

20160603lion12s 関東の勉強会(2018.6.30)
■DVDでの研修と描画作品の研修を行ないました。DVDでの研修は、何回目の活動かでも、指導の方法が変わります。意外とリズムバリエーションの活動回数が多いので驚きました。リズムバリエーションの名の通り、全員がステップをしっかり取れるようになるまで繰り返して行なうのではなく、ある程度できたら、バリエーションをつけたり、違うステップを行なうことで常に子ども達が感動的に取り組めるような配慮が必要です。
■体育遊びも拝見しました。難しいです。できるようになることは大きな目標であっても、できない子の気持ちへの配慮が欠かせません。リズムバリエーション同様、やればやるほど子ども達の能力は高くなります。しかし、その活動だけではなく、他の活動の量的なバランスも大切だし、できない子も楽しめる配慮が必要なのは、他の活動も同様です。
■描画では新しい試みも見られました。またアップする予定です。

20160603lion12s 春日部市の幼稚園(2018.6.29)
■毎年、1年に1度ですが関東の勉強会仲間の園に伺っています。保育の基本はもう充分に理解して下さっているので、言うなれば刺身のツマ切り方、盛り付け方程度の話に終始しました。
■年中のあるクラスで、活動と活動の合間に、サウンドプレイのエコーのようなものをされていたので、丁度、昨日千里敬愛幼稚園の子ども達と一緒にした手拍子、膝叩きを急遽交代してお見せしました。どこのおじさんか分からない人物(嬉しいことにお爺さんとの発言はなかったです)が急に出て来て担任の先生の席に座って、初めてのことをし始めのですから、子ども達も驚かないはずはありません。でも自己紹介などまどろっこしいことはせずに始めました。エコーは経験されているし、リズムバリエーションも定期的に取り組んでおられるので、かなり集中して見てくれました。笑い声はもちろん出ました。私の真似は千里敬愛幼稚園の子ども達よりしっかりできていたのは「変なおじさん」の賜物か、子ども達の集中力があったのか…。
■一番長い時間拝見していたのが体育活動でした。子ども達がどのような反応を示しているのか、私自身の勉強にもなるからです。子ども達の様子を見たり、担当の先生と話をしながら、用具の設定も急遽変えて、子ども達の反応を見て、とても参考になりました。描画や壁面製作なども、勉強会が発足した後、会員の先生方と一緒に考えながら、アイディアを出し合ってきたからこその進歩だと考えています。体育遊びにも師はおられますが、普段の保育にどう活かしていくかは現場の我々が考えるべき課題です。講師としていろんな園に伺いながらも、このスタンスはいつまでも変わらないでしょう。
■都内に移動しました。明日は会員園の先生方の勉強会です。

20160603lion12s 年中と遊びました(2018.6.28)
■講堂で年中7クラスと遊びました。ボックスホンは「ソ」と「レ」の音盤をセットしました。今後1音ずつ増やしていきます。
■その後、ハーモニカ。先月、初めて皆と吹いたあと、部屋で経験していた曲を聴きました。綺麗な音を出している子も多くいました。
■楽器の前に、手拍子、膝叩き、足拍子の真似っこをしました。写真にもあるように、何故か子ども達は笑うのです。つぶやきに「楽しかったけど難しかった」と。そうです。内容は難しいのです。なかなか正確に真似られません。ただ、難しいと感じられるのは十分に活動内容を理解している証拠です。「先生も膝叩いて!」と言った子も。これからはハーモニカの前にしようね。
■千葉県柏市の郊外にいます。明日は埼玉県春日部市の幼稚園に伺います。

20160603lion12s 暑かったですね(2018.6.27)
■一気に猛暑日手前!耐震補強工事を終えた翌年、全保育室にエアコンを設置しておいて良かったです。数年前までは6月にこんなに暑くなった記憶がないほどですが、昨年も早い時期から暑かったです。
■トイレ工事の準備も最終段階とか。一時期、1年で全ての改装は日程的に無理なので2年に分けてとの案もありましたが、業者の方でGOサインを出してくれました。作業員の手配なども週明けには本格化するそうです。
■地震の後、気になってよく地震情報を見ています。日本って毎日どこかで地震が発生しているのですね。大阪の余震は23日夜以降一度もないので終焉したのでしょうか?ただ、先日のような震度の地震は全国どこでも起こりうるとか。
■年長の残り2クラスとも遊びました。来週には早速参観もあり、その活動を担当者と相談して、昨日、今日の活動を見ていただくことにしました。お楽しみに!

20160603lion12s 真夏日(2018.6.26)
■ピンクポッケと年少が園外保育に出かけましたが、あまりの暑さに子ども達もグロッキー気味になったので早めに園に戻りました。体力のない子ども達は疲れも早いものの、回復も早く、ぐったりしている主任達を尻目にすぐに元気になっていました。まあ、職員室のクーラーが止まったままだったのも一因だとしておきましょう。
■年長4クラスと楽器で遊びました。昨日準備中に、予定していたサウンドプレイは年中時に急遽変更して経験済みだったとのことでした。だったらと、久し振りに封印を解いた遊び。かなり以前、何度か行なったものの、音楽性の要求が他のサウンドプレイより強いため、取り組むのをやめていた活動です。遊びのルールも少し複雑。大人でも対応しきれない人がいます。でも、概ね1/3の子どもはしっかりと反応していました。明日は残りの2クラス。
■職員室のクーラーの点検には6時〜7時頃になるとのことだって、居残りました。電源を完全OFFにして再起動させると問題なく動きました。園を出られたのが8時頃。急な暑さと地震でかなり残業されているのでしょう。ありがとうございました。
■新しいひらがなのページをアップしました。

20160603lion12s 1週間経過(2018.6.25)
■本震より強い余震が1週間以内に来るとの情報もあり、不安な日々を過ごされた方も多かったでしょうが、その1週間が過ぎ、園はいつも通りのイベント尽くしでした。2歳児も年少も水遊びだったり、ジャガイモ掘りに、年長は水泳指導参観、プラネタリウム見学と、確かにクラス数が多いので分けて活動しているからですが、先に行った友達からの情報などから、毎日が楽しみで楽しみで仕方ないのではないでしょうか?先週、3日間の活動変更は日程をタイトなものにしましたが、不安だった日を払拭するように1学期が終わるまでいろいろありますよ!
■明日配付のクラス便りに目を通していました。年長のあるクラスは、すでに3学期の発表会の準備が始まっていることを、このコラムを読まれたお母さんから聞いたのでしょう、「内緒にしておくから、そっと教えて」とテーマの告知を要求していたとか。ごめんね。楽しみは先に延ばしましょう。
■一気に夏ですね。保育室の冷房は作動していますが、職員室は何故かエラー。地震の影響なのか。数年前に取り替えたのに。

20160603lion12s 気付けば(2018.6.24)
■夏至は先週の木曜日だったのですね。慌ただしく日々が過ぎても、自然の摂理は保たれています。そう言えば、夕日も穏やかに六甲山系の空を染めていました。今週は平穏でありますように。
■球技はよく観戦しますが、サッカーは除外です。ルールが曖昧なのと、倒れ込む選手の過剰演技(としか思えない場合も屡々)が、どうしてもスポーツ精神に反するようで馴染めないのです。今夜はどのチャンネルを回しても深夜の試合のこと。明日は睡眠不足の人が多いでしょうか。
■テニスを見ていました。新鋭が王者を倒して優勝。テニス界は錦織の世代を飛ばして、次の世代の台頭が著しいです。

20160603lion12s 余震(2018.6.23)
■また揺れましたね。終息宣言って出るのでしょうか?前回の余震ほど揺れは強くなかったですが、なかなか落ち着けませんね。今のところ落下したものがあるようには思えません。

20160603lion12s 誕生会(2018.6.22)
■各学年とも滞りなくお祝いができました。「地震来なくて良かったね」はお祝いを受けた保護者の方の気持ちでもあるでしょう。余震は1週間ほどと繰り返し言われていましたから。
■こんなつぶやきも
子1:今日は お友達 沢山 来てるよ
子2:良かったね 嬉しいなぁ
余震を用心して休まされた方も多かったので各クラスかなり少ない出席だったので、賑やかさが戻ったクラスを喜んでくれています。
■放課後、かなり以前に5人目のお子さんが卒園のお母さんが、ひょっこり尋ねて来られました。集めて下さっていたベルマークを持って。娘さんの一人が幼稚園の先生になられ、結婚、出産とか。その娘さんと同級生だった教員は果たして誰?時間の経過に驚かされます。
■その方、「幼稚園ママはお母さんの青春期という表現は本当だった」と言って下さいました。小学校、中学校、大学と5人のお子さんを一人前に育てられるのは大変なご苦労だったでしょう。その子育て中で、幼稚園ママとして、いろんな場面で活躍されたことが未だに懐かしく思って下さっているのです。長年、集められたベルマークにその思いが凝縮されているようでした。

20160603lion12s 日常が戻りました!(2018.6.21)
■いつものように活気のある幼稚園に戻りました!早速、年少の数クラスがジャガイモ掘りに出かけました。今年は豊作のようで、店頭では見られないほどの大きな芋を掘り当てた写真もありました。でも、普段とは違い、何故か畑への行きのバスでも眠っている子がいたとか。仲間達と一緒に安堵したのでしょうか?SOSのお母さん方も、ここ数日の不安から解放されて、とても良い気分転換になったのではとおっしゃっていたとか。お母さん方の心中も同じでしょう。
■でも、放課後、工事の打ち合わせに来られた方は茨木市で、マンションは大変なことになっていたそうです。揺れを感じたとき、別室にいた子どもさんの元へ歩こうにも揺れが大きく、壁に手を押し当てながら廊下を移動されたとか。ライフラインも充分でないし、室内は散乱。今夜、ようやく避難場所に移れるようになったと言われていました。園周辺は何の被害もないような静かさでも、ほんの近くでは、まだまだ日常生活には戻られない方もおられるのを知り、心が痛みます。茨木、高槻方面にご親戚やご友人がおられる方も多いでしょう。

20160603lion12s 東京からの来客(2018.6.20)
■関東の勉強会仲間の園長先生が5月の定例会に誘われた国分寺市の次期園長先生から、定例会のお礼と共に当園に一度来たいとの封書(メールではありません!)を頂戴したのが定例会の翌週。こちらは文字通りの筆無精なので(キーボードは達者!)、その後はメールでやりとりをして、本日の来園を計画しました。ところが昨日の天気予報。休園になるかもしれないとお伝えするも、施設だけの見学でもと言われ、9時半頃お越しになられました。
■封書での礼状と書けば、それなりの年齢を想像されるでしょうが、20代も前半!実に穏やかに話される若者で、皇太子殿下のよう。私と言えば、夏の定番、素足につっかけ。殿下の前では無礼千万。それでも和やかに話を聞いて下さいました。
■警報は短時間で解除されても、その後も雨。園周辺には全く変化が見られないものの、夜、近くのスーパーに行くと、カップ麺やパン類の棚がほぼ空っぽ。そう言えば、昨日、電気店に行った際も防犯グッズが飛ぶように売れているとか。備えあればですが、どこまで備えておけば良いのか。ただ、月曜日の揺れの後、いくつかの点で今後の対応を見直しました。
■明日こそは元気な声が園内に響き渡りますように。

20160603lion12s 余震の影響(2018.6.19)
■身体に感じる余震が何度かあったためか、今日の登園児は昨日より少なかったですが、それぞれのクラスで(中には同学年が一緒に)普段と変わらない保育をしていました。
■明朝は豪雨になる可能性もあります。大阪府庁から、警報が出たら休園するようにとの異例の通達がありました。地震で地盤が緩んでいるところへの雨は危険です。明朝、7時の時点で警報が発令されている場合は自動的に休園にさせていただきます。

20160603lion12s ご家庭の状況は如何でしょうか?(2018.6.18)
■驚きました。すぐにテレビをつけましたが停電。間もなく復旧して再度驚き。震源地が大阪北部!実感としたら阪神大震災のときの揺れの方が強く感じました。耐震補強工事をしたから揺れが少なくて済んだのでしょうか、当時の震度より強い数字。
■殆どの教員達はすでに出勤していました。クラスの被害などはないようです。そのうち、すでに運航中の通園バスから連絡が入り、道路状況は普段通りとか。早い1便の子も到着。自主登園で保育実施を決めました。一度登園した園児を連れ帰られる方もおられれば、出勤できなかったお父さんが送って下さったり。結局1/3の子ども達が、共同で保育をしました。
■子ども達が登園する頃、給食会社からすでに園に向かっているとのことでした。年少のあるクラスは親睦会。10名ほど集まっておられたし、エプロンママさん達も。ところが給食会社のトラックが岸部に来て渋滞につかまり、立ち往生状態。200名以上の昼食の調達は不可能なので、アプリで園に迎えに来てもらうように急遽変更しました。12時を回っても20名近くの園児が残っていたので、サトウのご飯でおむすびの炊き出し。保護者の方には迷惑をおかけしましたが、アプリのお陰で無事手渡しも終わりました。
■明日は吹田市全域の小中校は休校ですが、豊中市は通常通り。家庭のご事情もおありでしょうから、明日も自主登園にします。22:00現在、御堂筋線も阪急も運行再開したようです。ただし、天候が心配です。予定通りの行事を行なうかどうかは明朝決めます。

20160603lion12s 父の日(2018.6.17)
■すべてテレビでの話。デパートの父の日商戦のニュースが数日前に流れていたのに、今日の報道番組では、「父の日に何かプレゼントをしますか?」との問いかけに、編集の妙かもしれませんが、全員「No」。挙げ句の果てに、影の薄い父の日を母の日と一緒にすればとの提案も。幼稚園によれば、そうされているとか。でも両親一緒の参観なら、どうしてもお母さんに分がありそう。どうしても普段一緒に過ごす時間がお母さんより少なくなるので、せめて幼稚園時代には父の日として、お父さんを主役に立てたいです。
■年少の保育室入り口には、七夕の願い事を記した短冊がぶら下げられていました。大きくなったら何になりたいかの願い事は子どもならではの文言で綴られています。

20160603lion12s 描画の加工(2018.6.16)
■宮﨑の幼稚園に伺った際に依頼した描画作品2点の画像が届いていました。さあ、加工しようとPCに向かって、はたと気付きました。Photoshopでの加工は一度もしていません。昨年度秋の最新の作品は、園児の画像はPhotoshopに以降しましたが、古いソフトで対応していました。でも、今更それに戻りたくありません。毎日ほぼ同じ工程でしか使っていなくてもPhotoshopにはかなり慣れてきたし、作業中の試行錯誤で少しは知識も得たので、従来のような体裁を保てるように、何度か試みました。
■作業工程はバッチリ!もしかしたら、もっと簡単な方法があるかもしれませんが、以前のソフトでの加工よりも時短で、しかも綺麗にできました!以前のソフトの会社がPhotoshopの会社に吸収されたので、その開発が中止になったのかと思っていましたが、photoshop自体がとても改善されていて、結局以前のではあまりにも簡易的で使いにくいと分かりました。
■もうひとつ挑戦。ネットバンキングで初めてのゆうちょ銀行への振り込み。銀行のATMでも何度試みても最終的に銀行員の世話になっていたので、一人でできるか不安だらけ。ゆうちょ銀行のHPで分かりやすく説明してあったので、両方のページを見ながら完了。ATMでより楽でした。
■大きな課題が解決したので、その後はダラダラ。昼寝までしてしまいました。ご褒美!

20160603lion12s 福岡の幼稚園(2018.6.15)
■福岡の幼稚園は若い先生が多く、3月に寿退職され、新任の先生方が加わられました。着任から2ヶ月。そろそろ、それぞれの活動にも慣れて来られたはずなので、具体的なアドバイスをかなりさせてもらいつつ、姉妹園2園の共通認識も必要だと痛感したので、夏休みに一日、2学期の活動のいくつかの研修を集中的に行なうことにしました。
■たとえば、クリエイティブ・ムーブメント。子ども達の表現を見過ごさないために、どうすべきか、これまでも何度も指導しましたが、充分に伝わっていません。多分、夏休みの研修では「保育ジャック」も起こるでしょう。見て、理解してもらいたいです。もちろん、来月も保育があります。園内の研修を充実してもらうようにアドバイスしてきました。
■バザーや来年度の2歳児の優先受付など、不在中に終わりました。月曜日は振替休日だったので、慌ただしい1週間でした。

20160603lion12s 宮崎の幼稚園(2018.6.14)
■南国の宮崎は朝から曇り空で、気温も低めでした。この園の先生方も経験を積まれたからでしょう、どの学年もとても落ち着いていました。上の学年を経験された先生は、活動の見通しもつき、子ども達の状態から、次のステップに展開も可能です。もう毎月伺わなくても良いのではと思うほどです。
■放課後は描画を各クラス2作品ずつ拝見しました。とても良い工夫をされている作品の写真撮影をお願いしました。近々アップする予定です。お楽しみに。
■福岡に飛び、明日伺う園の園長先生と会食。その際、新幹線が人身事故のため博多、小倉間が不通とか。事故は午後2時頃だったとのことなので、夕食後は大丈夫だろうと思いつつ博多駅に着くも、人集り。まだ不通。在来線の特急は小倉まで運行しているので、何とかホテルに到着しましたが、博多駅の長蛇の列の人達はどうされるのでしょうか?

20160603lion12s 一足早く(2018.6.13)
■隣接の小学校ではすでにプール開き。元気な声が聞こえます。ただ、今日のように6月中はまだ気温が低い日もあります。水温は尚更です。なので千里敬愛幼稚園では7月から。
■でも、1歳児のくっくくらぶが一足早く水遊びを楽しんだようですね。屋上での活動だったので他の子ども達には見えなかったけど、見つけたらブーイングもの?早く水遊びしたいかな?
■学校法人の財務監査でした。前年度の収支決算を公認会計士さんに承認してもらうもの。挨拶には伺いましたが、実務は税理士さんにお願いしているので、実際の対応は殆どお任せしています。数字アレルギーですから。
■最終便で宮崎に飛びました。明日、こちらの園に伺います。

20160603lion12s 合同遊びも終わり(2018.6.12)
■塗たくり遊び、合同遊びも終わり、来年度の5月からの行事の見直しを考え始めました。バザー日程を短縮したことが発端のひとつです。また、合同遊びを保育室での活動に固定すると、現在のような3グループでは狭すぎる…。と、いろいろ思いを巡らしています。現場にもそのことを伝え、30年近く続いた形式の見直しも試みて良いかもしれません。結論はまだ先ですが。
■「ニュースは暗い話ばかりだね」とは子どものつぶやき。実際、悲惨な内容の報道が多く、心を痛めます。ただ、今日は最近になく明るい兆しのニュース。見守りたいです。

20160603lion12s 発表はまだ先ですが…(2018.6.11)
■週末、担任達から発表会のテーマが提出されました。最終的に決定するかどうかはまだ未定ですが、できるだけ担任達の希望をくみ上げるようにしています。しかし、どのような構成にするかで作品の善し悪しも決まるので、あと暫く時間をかけて話し合う予定です。
■業者さんへの支払い準備のため、立て替え分の領収書を電卓で集計するも、またまた、なかなか合いません。間違いがあっても、立て替え分の領収書は最終的に税理士事務所でしてもらうからと、雇用者なら減給されそうないい加減も、自身目をつぶっていましたが、何度も検算する手間が煩わしくなったので、ようやくエクセルで計算。本当は以前からすべきだったのです。どの数字が入力ミスか、確認できます。もっと早くからこの方法にすれば良かったと後悔。

20160603lion12s 毎年恒例(2018.6.10)
■父の日参観の翌日の日曜日には、毎年植木屋さんが来られて園内の樹木の剪定をして下さいます。同時に殺虫剤も散布して下さいますが、天候は下り坂なので、剪定だけを済ませ、来週あたりに来ていただきます。剪定って素人がすると木を傷めてしまいます。時期もこの頃が最適なようで、毎年植木屋さんの方から何日に来ると連絡して下さっています。樹木も前園長時代から引き継いでいます。台風で倒れた木もありますが、いつまでも子ども達を見守ってくれるように、そして、東側の歩道は生活道でもあるので、四季を愛でていただけるように心がけています。良い植木屋さんを紹介してもらえました。
■この方の前の植木屋さんは、ほんの偶然から知り合いになり、何年もお願いしていましたが、体調を崩されて引退されるときに、今の方を紹介して下さいました。先日の水道管破裂のときに駆けつけて下さった工務店さんも、お父さんの時代からのお付き合いでした。直接子ども達との関わりのないところでも、いろんな方によって千里敬愛幼稚園は支えられています。

20160603lion12s 名称変更が必要?(2018.6.9)
■父の日参観の「参観」という名称は相応しくないかもしれませんね。「父の日体力測定」とにでも変えましょうか?勿論冗談ですし、名称など二の次で良いとしても、他園の参観を経験されている方なら千里敬愛幼稚園の参観の多くが参加型だから、「見るだけではない」のに参観とは?と思われるかも知れません。特に父の日参観はお父さん方も体力勝負。一人ならまだしも、兄弟で在園されていたらダブルヘッダー。体力が落ちたと痛感されたら、この機会に運動を始められたら?
■先日、偶然、ある園に子どもさんを通わせておられるお父さんと父の日参観の話になりました。半日園にいるのは疲れたとか。参観後、「子ども達との関わり方」についての講演があったそうです。参観に講演をセットされる園は結構あるんですね。そういう当園でも、40年近く前はそうでした。でも、子育てって話を聞いてできるものではない。子どもの姿を間近に、しかも継続して見ることで分かる要素の方が多いと考えるのは、教育そのものも理屈ではなく、子どもと接することで学ぶものとの考えに到達した時点で、一切の講演会をなくしました。お父さん方も、時間のあるときは是非園に足を運んで下さい。
■年長のお母さん方の立ち話が聞こえてきました。ご主人に転勤辞令、でもお子さんは絶対千里敬愛幼稚園を卒園すると。なのでご主人は単身赴任。このようなケースは意外と多いのです。卒園後すぐに赴任先に引っ越されたと聞きます。なので、今日は久し振りの再会だったのでしょうか?毎日会えない分、きっと楽しんでいただけたでしょう。
■画像枚数300枚超え!レンタルサーバは上限なしで契約していますが、そのうち何か言ってこないか心配です。
■一部のクラスだけですが、壁面製作もアップしました。今後、他園の良い取り組みも紹介していきます。

20160603lion12s やはり梅雨(2018.6.8)
■登園時間には晴れていたので、ブルーシートを園庭に敷き、合同遊びの準備をしているところに雨。撤収。保育室の準備に取りかかりました。昨日は久し振りの園庭での合同遊びでしたが、室内、屋内の準備を前日にしておくのはかなり大変だし、今日のように途中で雨が降り出すと二重手間にもなり、また、子ども達自身は室内でも自分の好きな部屋に行って遊べるので(保育室の間にトイレがあるメリットも)、来年度からは最初から合同遊びは室内に変更します。よって、火曜日も室内。
■10時前に、2度順延に遭った年長1クラスが玉葱畑に出かけました。到着時は本降り。暫く車内で待機。スマホの雨雲が切れそうになったので決行。雨に濡れず瑞々しい新玉葱を持ち帰れました。普段とは違う、気を揉みながらの待機時間も良い思い出になったとSOSのお母さん方の弁。年長1クラスだけだったので強行できました。次は18日の週からジャガイモ掘りです!
■降園時、年長児の歌が聞こえてきました。明日、お父さん方にお聞かせする曲です。だからでしょうか、普段より高らかに響いているように思えました。

20160603lion12s 久し振りに園庭での合同遊び(2018.6.7)
■園庭での合同遊びはなかなかできないのです。雨だったら無論、天気が良すぎて日差しが強すぎても室内の活動に切り替えます。年少はこれまで室内や廊下で経験した木工、段ボール切りなどのお披露目の場。家庭でも空き箱や食品の容器などは宝物ですね。究極のリサイクル?
■講堂では年少の3クラスが体育遊び。保育室でも経験した前転や平均台を取り入れたサーキット。これらは子ども達の様子を見ながら運動会の競技に取り入れます。もちろん、そんなことは子どもには無関係。たっぷり身体を動かしていました。
■さて、水道管の破裂。昨日は雨だったので業者の方も足止め。今朝一番に来て、まず破損箇所を見つける作業。水道管はコンクリートの階段の下。斫らなくてはなりません。でも、どこまで?賭けです。幸い2段ほど斫ったところで発見!L字鉄管の肘の部分に50円玉ぐらいの穴が見えました。水滴だって年月が経つと石に穴を空けるのです。築後50年。少しずつ削られて最後の一皮が破損したようです。一応夏までは応急処置をして、今回の鉄管を辿って掘削して新しい塩ビ管に取り替えます。連日のように鍼治療、歯医者通いの身に、ついつい置き換えてしまいます。

20160603lion12s 遂に梅雨(2018.6.6)
■塗たくり遊びの日程が終わるのを待っていたかのように入梅。園庭に斑に残った絵の具もかなり洗い流されるタイミングの良さ。
■放課後、トイレの完成予想図を持ってきて下さいました。う〜ん。シンプルなのは好みでも、シンプル過ぎて退屈。それをスキャンで読み込み、勝手に色づけ。内装は難しいです。楽しみでもありますが。

20160603lion12s 入梅前の晴(2018.6.5)
■塗たくり遊びは3日間とも予定通りに実施できました。準備がかなり大掛かりなので、予定通りに行なえて一安心。また、年少児達も、すでに絵の具での活動を部屋で経験しているからでしょうか、多少汚れても無頓着に遊んでいました。
■急遽順延した年少の色水遊びは、塗たくり遊びの前段階として昭和の頃から(当時は2年保育だけだったので年中児に)取り入れていました。3年保育が始まった当初は年中児も色水遊びから始めていたのは、今のように3年保育が主流ではなく、2年目から入園する園児の方が多かったからです。
■3日間の年少児達を見ていて、色水遊び単独の活動は特にしなくても良いのではとの感想を持つと、年少の担任達も同意見でした。順延とお知らせしてありますが、今年から、水遊びの際に、色水コーナーを作る方向で良いのではと一致しました。年中や年長に混ざって遊ぶ逞しい年少児達もいましたね。
■水道管の破裂は、ある意味いいタイミングだったと言えます。破裂した部分が2階図書室前のトイレに繋がっていました。なので、今回のトイレ改装業者に昨夜メールをすると、早速水道施工会社の方が現地を見に来て下さいました。結論がすぐに出ないのは、当時の設備関係の図面が残っていなく、かなり厄介な工事になるからです。でも、それをしておかないと、いつ、どこで古い鉄管が破裂するか分かりません。なので、何度か協議して、最善の方法を考えてもらいます。
■その際、とても興味深い話を聞きました。この設備業者は公共施設の工事をよく請け負われるそうで、学校もそのひとつ。学校の改修工事の流れは、(1)耐震補強工事(2)空調工事(3)トイレだそうです。全く千里敬愛幼稚園と同じ順序。別段、誰に教わったのではないですが、緊急性の順位からするとこのようになります。クーラーの設置の要望はかなり以前からありましたが、耐震工事にかかるには建物の強度の調査、補強方法、そして施工と準備に3年ほど要しました。それが終わったので空調。そして次は水道管の取り替えをメインにトイレの改築。まだまだ他にもリニューアルの予定がありますが、まずは順序を踏んで。ちなみに私が園長になって最初に手がけたリニューアル工事は職員室でした。グレーの事務机が並び、更衣室もなく、暗くて寒い職員室を改装したのは30年前。当時は斬新で、保育関係の雑誌のカラーグラビアで紹介されたほどでした。今度のトイレは?それほど斬新ではないですが、教員達に使いやすいようにはと知恵を絞っています。

20160603lion12s 良すぎる天気(2018.6.4)
■今年一番の暑さで真夏日。年少の塗たくり遊びの時間は少し短めに切り上げたものの、年長児達はたっぷり1時間遊んでいました。ここのところ毎日のように来年度の入園を考えておられる方が見学に来られていますが、この騒ぎに衝撃を受けられる方もおられるのでは?でも、年長のお母さん方は最後の片付けまで、時間を惜しむように見ておられたのが印象的でした。
■活動後、あるお母さん方と立ち話をしていると、「園長先生、水が出てる!」と子どもが知らせてくれました。そのとき、まだ洗濯機が回っていたのでその排水かなと軽く受け流していると、みるみる園庭に水が流れ始めました。排水じゃないと、慌てて行くと、水道管の破裂!園庭の水道管は全て取り替えているものの、そのつなぎ部分から漏れ出していたようです。トイレの改修目的のひとつが古い鉄管の取り替え。西棟のトイレ部は昨秋に破裂。1階で場所が特定出来ず、かなり無駄な水道代を支払う羽目に。それだけてはなく、水漏れは建物に悪影響を及ぼします。トイレ改装と同時に配管のやり直しも計画に入っています。ところが今日の場所はトイレのものではありません。でも、同時に工事をしてもらわないと…。
■人間の身体だって、加齢と共にあちこち傷みます。それにしても塗たくりの活動が終わってからで良かったです。
■2歳児のブルーポッケちゃん達が講堂で体育遊び。体育教師の短い説明を興味深げに、しかも静かに聞けていました。でも今日が初日の子も5名ほどいて、うち2名は「ママ病」。それでも活動の途中からは担任達に手を引かれながらも参加していました。幼稚園って楽しいところだよ。
■明日の塗たくり遊びもできそうですね!

20160603lion12s 今週末は(2018.6.3)
■予定が全くなかったので、早めに済ませておくと後が楽になるようにと(慌てるとミスの出る質)こまごまPCに向かって作業をしました。でもそれも終わって、天気も良いので湯治を兼ねたドライブでもと思っているところへ、頼んであるもじあそびの新しいデータがメールで届きました。私の知識不足で、最初に作ってもらったデータもアップできず、違う方法で作ってくれましたが、遊びによると不都合が生じます。新しい遊びも「動く絵本」的には楽しんでもらえそうですが、その方向で進めるべきか、私の知識不足を解決して彼が作りたいようなものをアップできるようにするか、悩ましい局面に。なので、Wordpressのサポートにメールで問いました。第一ステップは理解できたものの、日本語ですら理解不十分な文言が並ぶのですから、英語となるとチンプンカンプン。作ってもらったデータをメールに添付するも、その後は返事がありません。
■そんなことをしていると、時間は刻々と過ぎ、ドライブどころではなくなったので、ジムに行きました。そんなこんなで予定ゼロの週末も終わってしまいました。

20160603lion12s 業者往来(2018.6.2)
■午前中は保育室の網戸設置のために、いつもお願いしている工務店の方が来られていました。防虫のためが主な理由ではなく、水筒を各自のコーナーの窓辺に並べているのが、窓外に落下の恐れがあるので取り付けて欲しいとの依頼が現場から出たので設置しました。
■午後からはトイレ改装の業者さん達。図面もほぼ決まったので各専門の業者さんとの打ち合わせでしょうか。来週にはすでに基本的なデザインが決まっているので、それを図面に合わせて完成予想図が出来上がるでしょうか?楽しみです。
■その業者さんも帰られた後、ブタ君達を散歩に連れ出しました。ところが、花壇にはヒマワリの苗が植わっています。葉っぱが好物なので、花壇に近づかないように見張っていました。ヒマワリは大きく成長すると、ブタ君達の届く高さの葉はなくなるので見張りは不要ですが、植え付けてもらったばかりなので勝手な真似は御法度。でも、何が落ちているのか、園庭の土に鼻をこすりつけているだけでした。短い散歩で今日は終了。

20160603lion12s 晴れました!(2018.6.1)
■千里敬愛幼稚園の名物行事、「塗たくり遊び」は曇ったり、日差しが出たりで、正に「塗たくり日和」でした。暑すぎると身体に付いた絵の具が乾き、「痛い」と子ども達は言い出します。まあ、そんなときは「上からまた塗ったら治るよ」とは言いますが、あまり日差しが強すぎるのも歓迎できないし、気温が低いと身体を洗う際、たとえ湯を使っても素早く拭いてやらないと身震いしてしまいます。
■塗たくり日和だったからか、年少児もとてもよく遊んでいました。今年は、塗たくりの前の活動として長年取り入れていた「色水遊び」が中止になったので、どのような反応を示すか心配でしたが、これなら「色水遊び」単独で入れなくても、天候を見ながらの水遊びの際に、色水も少し入れて活動すれば良いかなとも思えるほどでした。他の年少組の子ども達の様子を見て判断します。
■玉葱掘りはかなり暑かったそうです。でも、畑に漂う玉葱の匂いを愛でたり、ある子が「カレーライスに入れてもらう」というと、すかさず、「生でしょ」と、新玉葱の美味しさを知っているような発言があったようです。是非、生でも召し上がって下さい。農家の方の自慢の玉葱です。